2/16の記事ランキング

  1. 毎日がSOS!一頭でも助けるために拡散のご協力をお願い致します。*これが事実です。茨城県の動物行政を変えるために闘っています。 生きたい!年末12.27に処分予定だった小冬。笠間市池野辺からセンターに入っています。元は捨て犬や迷い犬か、そこから産まれた犬。元は人に責任があります。小さな個別房のなかで、さらに固まって身を縮めて、震えていました。引き出してからの変化を朝犬お散歩タイムの常連シェルターボランティアK様がお知らせくださいました。☆☆☆「おはようございます。これは9日の土曜日の小冬です不安そうにして尻尾も下がってます(下)ちゃんと歩けますがビクつきながらでした(下)本日、2月14日の小冬(下)凛々しく立っています。土曜日の段階では私が部屋に入るとクレートから出て来ませんでしたが、昨日くらいからクレートの外で待ってるようになり、お散歩終わった後も入り口まで後追いするようになりした。今日は部屋に入ると尻尾を振って体をピョンピョン跳ねられせワンワン、クーンクーンと鳴いてお散歩に早く行きたいと主張しました!お散歩中も尻尾をフリフリ、私の先をズイズイ行きます。お散歩後は私の手を仕切り舐めてくれました。確実に人を好きになってくれてます。今日の部屋での様子とお散歩中の動画です。(下)日が昇る前なので少し暗くて見えにくいかもしれないですが。あの個別房で下を向いていた小冬が前を向いて歩き始めました。これからも他の子を含めてお世話頑張りたいと思います」たくさんの小冬たちがいます。毎日のお世話に、皆様のお力が必要です。シェルターの犬のお散歩に、どうか、、、センターや保健所は、市民のもの。なかにいる犬や猫は市民のもの。すみやかに情報を、私たちに、ください。消さないで、出し続けてください。アクセスさせてください。似た犬猫を探している人に、直接見せてあげてください。センターや保健所は市民に開かれた場所でなくてはなりません。昨年の殺処分数は犬338頭。探している人がいたかしれません。が、センターや保健所に連れていかれますと、その先が見えません。また、後から調べてもその記録がありません。公示情報は一週間で削除されていきます。1年たてば文書も残されません。生きてセンターに入った子たちの証しがありません。私たちは動物を保護したらまず警察に拾得物届けを提出します。場所がないからという理由で殺処分となるなら、場所を作ってください。 、、、怖い。by 鶴田おかめ

    この記事が話題になっています

    毎日がSOS! 小冬の慣らし
  2. 2015年3月末、常総市民のUさんから当会に相談があり、世話していた野犬が毒まきにより無差別に殺害される、助けて欲しい、と依頼を受けました。毒団子を置くから飼い犬は離さないようにと地区住民に説明会があったそうです。子犬も慣れた犬もいるとのこと。CAPINに相談があり、現地に駆けつけた会員たちから、おかめさん助けて欲しいと言われ、捕獲を始めました。その日から、野犬との格闘が始まりました。神奈川の犬猫救済の輪さん、栃木動物緊急避難所さんが捕獲や預かり譲渡をサポートして下さいました。高杉市長、区長、県内外の保護団体、獣医師会、県と市の職員、県議、市議。会議が4月末に開催され、殺さないで保護する野犬保護場所を作ることが決まりました。2015年6月、茨城県と常総市と当会で常総野犬問題解決のためのワーキンググループを結成。覚書を交わし、役割分担をしました。県は物資の提供と会議開催の呼びかけ、センターは捕獲、獣医師会は医療、市は保護施設の提供、CAPINの役割は施設に入った動物の世話と譲渡をすることです。常総坂手貝置地区の野犬がゼロになるまでワーキンググループは解散しません。初年度は毎日のように捕獲器をかけていました。アメリカから捕獲機を輸入しました。これなくてはなかなかつかまらなかったでしょう。センターのハクビシンやイノシシ用鋼鉄の捕獲器は犬も警戒するからです。当会保護の常総犬は、前年度総計95頭に加え、イチゴ、若葉、子犬みかん、らん、みどり、りんご、Uさん保護の次郎吉、アッシー、シーバ、大吾朗、キキ、ワタル12頭を追加した107頭となりました。さらに、2018年夏から現在まで、常総市坂手地区からは、なでしこ、りんどう、ベアの3頭がセンターに入りました。また、年末にはメキズとちびママの子犬たち5匹を八間堀さんが保護されました。野犬エリアの保護犬は、115頭になります。ワーキンググループが結成される前につかまえた犬は自己責任でと言われ、常総シェルターには入れてもらえませんでした。ハラスやハコやハニー、キキ、ワタル、大地、マリー、マミーたちです。だから土浦シェルターに入れたり、他県の団体さんにお願いしていました。ほか、ワーキンググループとは別に、住民Uさんが独自に10匹の子犬を保護されていました。常総水害による被災ペット支援事業も行い、現在も会で保護、預かりの継続をしている犬はマーブル、ココア、ゆりお(被災ユリと交換)。発災以降、常総犬猫の動物指導センター全頭引出により、常総市の犬猫殺処分はゼロをキープしています。こちらの活動は、ワーキンググループとは関係なく、CAPINと市役所との事業です。昨年以降の保護:うめ、モコ、ぷー、ロック、ハリー、さくら、日菜、小春、葵、仔犬5匹昨年7月に旧常総シェルターを使用できなくなり、個人預かり様宅やCAPIN土浦シェルターに分散して緊急保護されて以来、待ち遠しかった新しいシェルターがやっと完成しました。そこにはワーキンググループが対象とした特定地域の野犬だけではなく、常総市全域の犬や猫が入ることになりました。これからはCAPIN会員の八間堀さん、コペンさん、こおりさんたち常総市民が中心となって、犬猫を助ける新しい出発となります。新しい会の名前は、JOSO WAN ZERO、正式名称は、常総の犬猫殺処分をゼロにする会、です。しかし、常総市の殺処分ゼロを実現するための医療費やフード代など諸経費はCAPINが出しております。本当の意味で常総市が自立していかれるように、働きかけを継続して参ります。常総市の殺処分ゼロ、野犬を生かすプロジェクトが実現したのは、この4年にわたる、小川一成県議会議員及び、中村やすお市議会議員のご尽力があったからこそでした。改めて感謝申し上げます。■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□※2016年8月掲載【常総市野犬問題 取り組みの経緯】2015年3月、CAPINに常総市在住の方から相談がありました。自分が餌をあげている野犬たちが動物指導センターによって、睡眠薬入り団子をまかれて一斉捕獲される、助けてほしいと。常総市のある地域には多くの放浪犬がおり、迷惑に思う人もいれば怖いと感じる人もいる。一方で、可哀想だと餌だけあげて回る人がいる。増えては通報を受けてセンターが捕獲・処分、またご飯をあげる人がいて、避妊などもちろんしていないのでまた増えて、何年も繰り返してきた地域だということがわかりました。犬たちは攻撃性はありませんが、人馴れしている子もいればしていない子もいる。老犬もいれば子犬もいる。一時期は80頭ほどもいたのだそう。残念ながら茨城の他の地域をはじめ、他県にもこのような野犬問題があります。元々は人が捨てたか、放し飼いか迷子で放浪している犬たち。根本にある問題は犬ではなく、犬を取り巻く人の意識です。人の意識が変わらなければ、蛇口をしめなければ問題の解決には至りません。ただ無為に生まれ増えて、殺処分される尊い命が増えていくだけです。一定量の睡眠薬入り団子を無作為にまくという計画は、当然、体の小さな犬や子犬にとっては致死量となることもあり、翌朝には冷たくなっている犬たちも少なくないとのこと。動物愛護に反するこのやり方はCAPINからも中止を求め、実施される事はありませんでしたが、根本的に解決するには、地域の意識、そして行政の意識を変え中心となって取り組んでもらい、この地域の野犬をいったんゼロにすること。民間団体としてCAPINが協力しながら、基本的には地域と行政が主となって解決できれば、他の同様のケースに対しても1つのモデルケースとなる。そんな思いで取り組むこととなり、他団体様のご協力も仰ぎながら、行政や住民とのワーキングチームも立ち上がりました。子犬たちは30匹以上を譲渡、成犬の譲渡も少しずつですが進んでいます。常総ではつかまらない利口な野犬がおり、まだまだ子犬が産まれています。このままでは繁殖をしてしまいます。CAPINが保護や譲渡に関わった常総の犬猫等のうち、個体識別のできるものだけでも、133匹にのぼります(2016年8月現在)。周囲ではまだ野犬が繁殖しています。常総野犬問題は、この1年半、まったくといっていいほど常総市民には積極的に周知されておらず、市役所の職員さんすらご存じありません。市報でも、1度だけ(1年にわたる交渉の末にやっと6月に)掲載されましたが、官民協働の活動ではなくCAPINと いう民間団体による活動として紹介されただけでした。私たちはボランティア募集のチラシを配布し、貼って歩きました。地元のイベントにも無理にブースをも らって出させて頂きました。こうしてやっと、地元の愛犬家さんがだんだんとボランティアに通うようになってきたところであり、常総が育つのは、これからなのです。資金も厳しく、人手もなく、この1年半は、通って下さるわずかなボランティアの皆さんも、からだを壊しながらの活動となりましたが、常総野犬シェルターは、苦しみを伴って、もう産まれているのです。日々、犬に接してわかったことは、野犬でも、時間と愛情をかければだんだんと慣れてくること。理由なく攻撃をする犬はいない、人間に原因があること。殺していい命はないこと。そして、仕事のシェアと思いやりの大切さ。(シェルターはひとりでは出来ないので、多くの方の力を合わせていくしかありません。)飼い主のいない犬を助ける試みは、非生産的で非効率的で、重労働を伴うものです。しかし、命を扱う活動です。ご理解を得ることは難しいと存じますが、常総市で始まったこの取り組みが継続できるよう、草の根でこの運動が地元に根付くよう、皆様のご理解と継続のためのご支援を得られましたら、たいへん有り難く存じます。また、茨城県動物指導センターに収容されている飼い主さん不明の犬たちも、場所と人手がないことを理由に次々と殺処分をするのでなく、あらゆる可能性を探り、試し、努力しながら、生かす道を切り拓くべきと思います。これが採るべき道です。2年前の条例で予算もつき、県も大きく変わりました。また汗を流していきましょう。CAPIN代表 鶴田真子美【2015年 主な過去記事】2015-04-10「常総多頭野犬に思う」2015-04-19「常総の多頭野犬に思う」2015-04-22「常総の多頭野犬に思う」2015-04-24「常総の多頭野犬、解決に向けてミーティング」2015-05-06「常総の多頭野犬に思う(4月28日県議・市議さんと現地視察、30日常総市役所にて会議)」2015-05-09「常総の多頭野犬に思う(6&7日、土地探し)」2015-05-24「常総の多頭野犬(5月22日深夜の犬捕獲・これまでの会計報告)」2015-05-29「常総の多頭野犬(連日連夜の捕獲)」2015-06-04「犬の捕獲&猫の捕獲」2015-07-22「常総野犬の慣らしに奮闘中」2015-08-28「常総野犬に取り組んで5ヶ月」2015-09-01「常総市で今朝保護・赤ちゃん子犬6匹」2015-10-06「野犬を捕獲」2015-11-20「おかめ流 野犬の慣らし」2015-12-25「私たちのクリスマスイブ」https://ameblo.jp/capin-blog/entry-12417985137.html?frm=themeイムちゃんしあわせ報告と毒餌まきでない路を探ることhttps://ameblo.jp/capin-blog/entry-12411298563.html?frm=themeJOSO WAN ZEROhttps://ameblo.jp/capin-blog/entry-12117615818.html?frm=theme3年前の、常総市野犬シェルターボランティア募集記事by 鶴田おかめ

    この記事が話題になっています

  3. 迷子のセターちゃん昨日 動物病院の方から飼い主さんが探しにきてたと連絡を頂き無事にお迎えに来て頂きました。大型犬で 猟犬である犬種。車に反応して 追いかけて リードが外れた。みたいです。車は 最初に保護した方みたいですね。落ちた経緯はわかりません。逃げた時の経緯も聞き飼い主さんに会わせた時の反応も見ました。飼い主さんは その日に警察に連絡し動物病院を回ってたみたいです。無事に解決いたしましたので写真などを載せた投稿は削除いたします。ご協力ありがとうございました。迷子札鑑札お散歩訓練自分の子は大丈夫って 過信せず事故が1番怖い。居なくなってからでは遅いのです。ワイヤー系の係留リードも 切れて脱走する子も目立ちます。家の中では 首輪もしていない子も沢山います。命を守るのは 飼い主さんしかできません。↑このお方…子犬の頃は引っ張る 暴れる 飛びかかるで のんびり散歩なんて 夢でしかなかったよ…リードは 三本一本は 首輪に 手に持つやつ一本は もう一つの首輪に 肩からかけるカバンにカラビナで 繋げる最後は ハーネスに付けたリードは肩に斜めがけ。人から見たら 凄かっただろうなと思うけど人の視線より 我が子の命優先。流石に 今は 肩掛けと お散歩用リードだけになりましたけどね後悔これは いつも私が思うこと。時間は戻ってこない。命も戻ってきませんよ。ご協力ありがとうございました。明日は 毎月開催の譲渡会です。https://animalstarfield.jimdo.com/↑譲渡会場誰を連れて行こうかな…なぎさ…もうちょい 怒りなさいよ…まきちゃん初めての大型犬にも ゆっくりご挨拶のまゆさん呼んだら飛んでくるあずきざ、子犬のごんぞうまだフリーにしたらトイレの失敗しますだって赤ちゃんだもの。増田

    たくさん共感されています

    無事に解決しました。
  4. 2月14日、猫TNR活動支援の一斉手術、終わりました。詳細は、けいせつ基金からの報告をお読みください。次回は、3月14日です。けいせつ基金のブログにも書かれていますが・・・たくさんのボランティア様のご協力があってこそ成り立つ一斉手術徳を積む喜び不幸な犬猫を増やしたくないという命を重んじる慈悲の心が、こうした活動に繋がるのだと思います。誰かを何かを攻撃ばかりしている人に、本当の慈悲の心はありません。慈悲を積むことで徳を積む。この活動の根底は、可哀想だという慈悲の気持ち、可愛いという親愛なる愛情の気持ち。そういったものがあってこそ、成り立つ活動だと思います。けいせつ基金次回は2月19日(火曜) 行方市の犬多頭飼育現場32頭の一斉不妊手術です。引き続き、どうぞ応援よろしくお願い致します。サコちゃんサコちゃんも河川敷でおじいさんからご飯もらっていたのよね。不妊手術は進んでいない現場でしたが、この子たちにとっては、食べるものがあったことで生きられました。そんなサコちゃんもティアハイムにきて、1年3ヶ月。最近、お口の中の調子が悪くって。昨日、診ていただいたら歯肉炎が酷くて、歯は全抜歯になりましたでもこれからは、痛い痛いはないからね。MIX♂わかばの応援も、引き続き、よろしくお願い致します。ファミリーサポート基金チャリティカレンダー値下げしました 30%オフこの機会に是非~活動への応援、よろしくお願い致します。2つのプログランキングに参加しています。毎日一回、応援ポチッとクリックお願いします。にほんブログ村楽天でお買い物の前にクリックしてお買い物に進んでいただけますと、購入金額の0.5%がアルマに支援されます。【アルマを応援してください!下のサイトから!!】アニコムペット保険代理店ティアハイムの事業運営のために、新たに収益事業をスタートしました。ペット保険をご検討の皆様、選択肢の一つとして、アニコム損保のペット保険はいかがでしょうか。以下、クリックしていただき、こちらからお申込みください。アルマ安心サポートオンラインドネーションは、継続参加です。マンスリーの継続ご支援は、今後もティアハイムの運営サポートになります。どうぞ末永く応援よろしくお願い致します。リブログ、シェア、フォローなど、どうぞよろしくお願い致します。★クレジットカードでのご寄付が可能になりました。1回限り、継続して毎月500円~ 選べる支援方法アルマ東京ティアハイム・サポート支援

    たくさん共感されています

    徳を積む喜び ~けいせつ基金 ”2月の手術⑵ 最高のチーム”
  5. こんにちは! ボクくりちゃんです2011年の震災後にできたCAPINシェルター。シェルターに来ていたボランティアさんが帰り道、道路の端に倒れ込む犬を見つけたのがくりちゃんでした。車に引かれ下半身不随となり、CAPINシェルターで保護されました。くりちゃんの紹介はこちらから   https://ameblo.jp/capin-blog/entry-12328432181.html【車椅子犬くりちゃんへのご支援をよろしくお願いいたします】膀胱炎や結石予防のため、決まったフードを食べています。~お預かり様より~半身不随のため、自力排尿が難しく、圧迫排尿を1日3回しております。動くときにおしっこがでるときがあり、体がおしっこで濡れてしまうのを防ぐためにオムツ着用しています。そろそろくりちゃんもシニアの仲間入りですねお元気シニアのくりちゃんへの応援をよろしくお願い申し上げます              茨城県動物指導センター殺処分ゼロ継続50日突破 こちらも募集中 お一つからでも大変助かります。皆様の応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。---送付先---~2018年7月7日より~300-0011茨城県土浦市神立中央5-4689-3ヤマト運輸神立センター 気付 センターコード021081宛名:CAPIN ご支援物資担当 行電話:080-1276-3676☆ゆうパックなどヤマト運輸以外はセンター止めはご利用できません保管スペースの都合によりまして、なるべくヤマト運輸のご利用をお願いいたします。※ヤマト運輸がご利用頂けない場合、ヤマト運輸かどうかわからない場合〒305-0051茨城県つくば市二の宮2-7-20坂本法律事務所宛名:CAPIN ご支援物資担当 行電話:080-1276-3676※着払いは受け付けておりません※お電話でのお問い合わせはお控え下さい※発送のご連絡なしでの直送OKです★記載のない物資等、お問合わせは下記フォームよりお願いいたしますかけがえのない1頭の命・未来を1人のレスキューペアレントが救う「ストップ!犬の殺処分@センター 2019」(by なずなママ)

    この記事が話題になっています

    【ご支援のお願い】下半身不随、車椅子のくりちゃんの療法食・オムツ
  6. カムカムとショーン
  7. 毎日がSOS!1頭でも助けてくださいますよう、拡散お願い致します!*これが事実です。茨城県の動物行政を変えるために闘っています。今年の茨城県動物指導センターからの引き出し犬NO.12ボエーボエーちゃん。https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/capin-blog/entry-12411298563.html12月13日、常総市で迷子の犬が、保護されました。https://ameblo.jp/josocapin/entry-12425820031.html1月17日に、動物指導センターから、「にーに」と一緒に引き出され、コンテナ生活一週間。https://ameblo.jp/josocapin/entry-12433682781.html検便クリアしてやっと、常総シェルター入りしてみんなに可愛がられていた1月26日。元飼い主さんが現れました。お手なんかしちゃって、その手を握ってもらって、しっぽぶんぶん振って居ます。感動の再会を目の当たりにして感動しているなでしこ。泣くな、なでしこ!と、言う事で、おうちに帰りました。ボエー、いや、エヴァン。いやいや、たるちゃん。おうちのエヴァン、いや、たるちゃん。こんなにご支援をいただきました。ご馳走さまです。すみません。常総市で迷子、になったから助かった命。常総市であっても。少し何年か前なら、ガス室の中に送りこまれていたはず。今はガス室ではなくても、ワンゼロが引き出せなかったら、シニアなこの子も睡眠薬で処分されていたでしょうか。飼い主は、探しているんです。だから、迷い犬を処分せずに済むよう、どこの市町村でも常総市のようなシェルターが必要なんです。どうか、殺処分ゼロの茨城になりますようにhttps://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/seiei/kankyo/seiei/satushobunn0jyourei/zero.html野犬の若葉ちゃんが、シンデレラのように神秘的な犬に成長しています。by こおりさんhttps://ameblo.jp/josocapin/entry-12436565010.htmlキリあさいろのくもさんとお散歩。「ひきこもり犬のキリについて、報告します。当初ほとんど犬舎の中の犬小屋の中にいたキリですが、ここの所、犬小屋から出て周りを伺い始めているのはご存じのとおりです。ここの所、何回か散歩に連れ出しておりまして、視界に犬や人が入るだけで固まり、後ずさりをする状態から、人や犬がいてもその間をすり抜け歩けるところまでになっています。もちろん、まだ、逃走する怖さはありますが、それを理解していてリードの付け替え、犬舎をでる最初のところが出来る人であれば散歩が出来ると思います。というのも、やはり少し慣れるまでは、最初と最後、犬舎を出る犬舎に戻るときに少々の厄介さがあります。当初は数か月かかるかと思っていましたが、あとひと月もせずに、誰でも散歩できるぐらいになるかもしれません。今の段階では、茶豆を散歩できる人であれば問題ないと思います。また、カオルと(今はいませんが)キキあたりを扱える人であれば、挑戦しても良いかなと思います。余談ですが、しゅんは、要求吠えもするようになりました。リードにも慣れてきているので、たまに変な動きをしますが、リードを替えられる人であれば誰でも散歩が出来る状態だと思います」by あさいろのくも さん********************慣らしボランティアさんたちの愛情が、犬を変えています。犬が心を開いてきました。少しずつ、毎日。グラッツィエ まやちゃんby鶴田おかめ

    この記事が話題になっています

    キリとしゅん
  8. おはようございます《あかるく あいかつ あおい鳥》明日第3日曜は菱和商事の駐車場で譲渡会(12~15:00)を開く予定です。天気予報では晴れるようです。ご家族でいらして下さい。~*~*~*~*~これまで何度か紹介しましたが各地の保健所には毎週のように犬や猫が収容されます。この子たちは1週間以内に引き取り手がなければ県の動物愛護センターに送られほとんどは殺処分される運命です。青い鳥では防府市の保健所で期限を過ぎても残った子はすべて引き取って来ました。それを'16年2月から実行しもう3年間にわたり殺処分ゼロを維持し続けています。毎月十数匹月によっては二十匹を超す子たちの全てに里親様が見つかるわけはなく当然のことに収容数は累積し増えています。こうして今や犬猫合わせて200匹近くを抱える大所帯になってしまいました。◎ ◎ ◎ ◎ ◎既にお伝えしておりますように3月末を目途にシェルターの子たちを移転させる計画に取り組んでおりますが今年1月に猫たちをすべて仮の住まいである古民家に移しました。縁側で日向ぼっこも出来る良い住み家でここで新シェルターの完成を待ちます。・・・が 何と言ってもこの数100匹近い子の世話は大変です。でもみんな穏やかな顔をしてるでしょ。避妊・去勢を済ませているので縄張り意識もあまりなく餌もたっぷり与えられ 暖房完備。喧嘩する必要もありません。👇これは何だと思いますか?おやつのチュールもこうして平等に与えられます。今まで野良で辛い思いをして来た子たちが人に追い払われることもなくこんなにのんびりと暮らすことができるのは市民や全国の皆様のご支援のお陰です。ありがとうございます。◎ ◎ ◎ ◎ ◎こうしてのんびりと暮らす子もいる一方ひっそりと息を引き取る子もいます。私のノートですが赤字が逝った子です。2月に入って2匹の猫が旅立ちました。1匹は老齢のウェーブ。2月3日。一時預かりさんのお宅で見守られながら逝きました。もう1匹は1~2歳のワカ。2月10日。最近体調が悪かったのですが死因は不明です。ワカは12月5日に保健所から引き取った子です。全く人慣れしていなくてシェルターでも物陰に隠れてあまり姿を見せず人を見かけるとシャーッと威嚇するような子でした。また人前では絶対に食べ物を口にしません。もしかして人がいない時でもあまり食べていなかったのかもしれずそれが原因で次第に衰弱して行ったのかあるいは保護した時から何かの病気にかかっていてそのために人慣れせず物陰に隠れていたのか今となってはわからずいっそう哀れに感じます。人慣れしない子だったので生きていた時の写真は保護して直ぐに避妊手術をしシェルターに連れ帰った時の数枚しか残っていません。手前は一緒に保護したノン仮の住み家の古民家に移ってまったりと日向ぼっこしているおおぜいの猫たちを見ていると人に慣れぬまま逝ってしまったワカはこの世に生まれて来て幸せだったのだろうか・・・と考えさせられる切なく孤独だった1匹として私の心に残ります。*~*~*~*~*~*~*~*~青い鳥の活動は皆様のご寄付で支えられています。私たちが「あいかつ」を続けて行けますようにどうかご支援をお願い致します。【青い鳥の詳細はホームページを】http://aoitori-aigo.org/里親募集/ボランティア募集ご支援の方法/ふるさと納税/よくある質問等を掲載しております。応援よろしくお願いします。

    たくさん共感されています

    ワカ:懐かないまま逝ってしまうなんて
  9. 我が家から卒業した いなり素敵な名前を付けてもらって良かったねきつねに似てたから…おいなりさんの いなりって付けた私が恥ずかしい初めての野犬の子悩んで悩んで トライアルも延ばして野犬の子を迎えた方達にも励ましてもらいながらのトライアル1ヶ月覚悟がいると思います。小さな子がいるから威嚇も噛みもない 穏やかな子を私がお勧めしました。野犬の子でも 人に慣れるのが早い子と思ったのは私でそれは日々 野犬の子を見てる私からの目線で固まるのは想定内ウンチ漏らすのは想定内気配を消すのも想定内野犬を保護する人には当たり前の事がいくら 説明をしたとしても野犬を知らない人には わからない世界だったとほんとうに反省しました。私も トライアルを中止してお迎えに行った方がいいんじゃないだろうかと 悩みました。頑張ってるギズモさんに 失礼だろうか…ルンルンの子犬を保護するまで 待った方が良かったのだろうか…我が家の保護っ子が減って キャパを空けて迎えに行こうかなと。嬉しいです!正式に迎えたいと連絡を頂いた時 クールな対応した気もするけどウルウルでありがとう!ありがとう!って 感動でしたこんなに 向き合ってくれて子育ても大変なのに。4番目の娘として 子育て頑張ってください!ずっと見守ってるよ遠くて 簡単に行けないのが歯がゆいけどいなり 改 らん卒業おめでとう㊗️お出かけには迷子札鑑札ウンチ袋ウエットティッシュは 肌身離さず漏らす前提で お出かけ下さい増田

    たくさん共感されています

  10. 人見知り坊やなUlu坊ですが、あれから順調に開花され毎日元気に過ごしておられます最初はサークルの扉を開けてても出てこなかったのですが、今では部屋の中を我が物顔で走り回ってるUlu坊ホンマ、若者はお元気ですなで、そんなUlu坊なかなかの構って君でありまして、私がナッツに点滴を入れてると「何してんの?早よ遊んでよ〜」と催促しに来られます何でそんなトコ入ってんの?と不思議そうに覗くUlu坊いやいや君が走り回って危ないから、先輩を隔離して点滴入れんとのやないけ〜とUlu坊はとても元気にまとわり付いてくれるもんで、ナッツ先輩を踏んづけてても全く気づいてくれません他の時ならまだ笑えても、さすがに針を刺してる時は笑えんぞと私がサークルから出るまで、早よ遊んでよと念力を送り続けるUlu坊最初あんなに不審者扱いしたクセに、今ではスッカリ甘えた坊主になりましたパソコンで事務作業をしてても、遊んでよオーラ満開で私の邪魔をしてくれますこんなに想ってもらえてオカン冥利につきるっちゃ〜つきるのですが、こりゃ早い事ホンマのお家に繋げてやらねばなぁとUlu坊は他のワンコ達とも問題なく過ごしてますが、大好きな人にはガンガン寄って来る子なだけに、繊細な先住さんのおられるご家庭には向かないかもカモと思っていますワンコに対しても気になる子には付きまとい、ストーカーに豹変する事もあるだけに、一人っ子の方が向いてるかもなぁ?とまぁまだもう少し性格的なモノを観察したいと思ってますので、募集を開始するまでに色んなトコを見極められればなとちなみに話はコロッと変わりますが、笑えるぐらい厳しい寒暖差に見事に風邪をひきました元から季節の変わり目に弱い私…寒いなら寒いままで少しずつ春に変化して欲しいのに、突然3月並みの気温にしたり寒波にしたりすんのはマジでヤメて欲しいです来週からは暖かくなるようなので、また寒くならん事を心から願いますSDRNの保護っ子へのお問い合わせはsdrn.punya@gmail.com まで保護っ子へのご応募は→【アンケートフォーム】SDRNのHPは→【HP】SDRNのFacebookページは→【facebook】SDRNのInstagramは→【Instagram】*ランキングに参加してみました*少しでも多くの方々に保護っ子の存在を知って頂く為に。そしてSDRNを含め、現在幸せを探している保護っ子達が多くの方々の目にとまりますように。にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

    【Ulu君】僕も元気に弾けてます(≧∀≦)
  11. 寒さが少しは和らいだでしょうか・・・。2月17日(日) ティアハイムオープンシェルター里親会のご案内です。少しずつご縁が決まってきていて、嬉しい春の足音がすぐそこに1頭でもご縁が決まれば、次の1頭を動物愛護センター等から出すことが出来ます。早くレスキューして、温かい家庭に送り出してあげたい。命のリレーにお力をお貸しください。参加一覧※参加一覧にはご縁のお話が進行中の子も含まれます。開催時間 12時~15時地図はこちらです↓クリックアルマ東京ティアハイムへの道案内(JR小岩駅、京成小岩駅)※どなたでもご来場いただけます。※駐車場、2~3台分のスペースありますので、 ご希望の方は当日、03-5876-7667までご連絡をお願いします。★★ お願い ★★犬の数が多くトラブル防止のため、一般の方のワンちゃんの入場は里親希望を出されている方に限らせていただきます。(卒業犬の皆様は事前にご連絡の上、お越しください。)オープンシェルター里親会にお越しになる前に・・・事前学習 情報収集はこちらのブログでティアハイムの天使たち甘え方がとてもおしとやかなミルキー♀1才すごく可愛い女の子なのに~ まだお声がかかりません。朝ドラの萬平さんもやっと即席ラーメン完成して一安心ですが・・こちら・・お散歩上手な萬平♂5才オスワリはキレ良くオテは力強く〜少しだけ頭が大きめかなだからこそ、撫で甲斐があるお顔です萬平さんの影響で・・・最近、チキンラーメンをたま~に食べていますすぐおいしい、すごくおいしい。懐かしい。では、皆様、明日お待ちしております今日の午後と明日~ボランティアさん少ないので、こちらもよろしくお願いしますm(__)m緊急対応もあります。引き続き、今期も応援よろしくお願い致します。ファミリーサポート基金チャリティカレンダー値下げしました 30%オフこの機会に是非~活動への応援、よろしくお願い致します。2つのプログランキングに参加しています。毎日一回、応援ポチッとクリックお願いします。にほんブログ村楽天でお買い物の前にクリックしてお買い物に進んでいただけますと、購入金額の0.5%がアルマに支援されます。【アルマを応援してください!下のサイトから!!】アニコムペット保険代理店ティアハイムの事業運営のために、新たに収益事業をスタートしました。ペット保険をご検討の皆様、選択肢の一つとして、アニコム損保のペット保険はいかがでしょうか。以下、クリックしていただき、こちらからお申込みください。アルマ安心サポートオンラインドネーションは、継続参加です。マンスリーの継続ご支援は、今後もティアハイムの運営サポートになります。どうぞ末永く応援よろしくお願い致します。リブログ、シェア、フォローなど、どうぞよろしくお願い致します。★クレジットカードでのご寄付が可能になりました。1回限り、継続して毎月500円~ 選べる支援方法アルマ東京ティアハイム・サポート支援

    たくさん共感されています

    2/17(日)ティアハイムオープンシェルター里親会♪
  12. 皆様、日頃より保護犬達にお心を寄せて下さいまして、感謝の気持ちでいっぱいです。厚く御礼申し上げます。救い救われた命チワワのおチャメちゃんブログ中盤下に、切除した内臓の画像の掲載がございます。チワワの女の子 おチャメちゃん家族が名前をつけてくれました。お茶目なチャメです体重 2.6kg  小さな女の子です 年齢 推定5才~8才毛色 ホワイト&ブラック6種混合ワクチン フィラリア陰性耳ダニ (-) 検便問題なし心臓雑音 なし 血液検査 問題ない範囲皮膚炎の菌検査(-)パテラなし目 左目古傷から傷跡あり保護受入際に、糞尿まみれ?物凄い臭いと、毛溜りでした。レスキュー当日 メディカル後にトリミングをして頂きました尿?膿が混ざっていました。保護当日に気がつき、動物病院で再検査を受けました。エコー検査から子宮蓄膿症と診断されましたやっぱり!子宮蓄膿症でした。そんまま、入院させてもらい急遽手術をして頂きました。手術後に、面会に動物病院さんに伺いました。子宮をメスで触れると、膿が溢れ出てきました。子宮蓄膿症・・・一般的には、生理2ヶ月後位に発病します。腹内で膿が出てしまうと、重度の腹膜炎を起こし、数日死亡してしまう可能性が高い、恐ろしい病気です。チャメは、病室で蹲まっていました声を掛けず、そっと帰ってきました。ワンちゃんの回復は、いつも感心しますです。翌々日に、退院となりました【チャメの軌跡】・保護レスキュー・当日メディカルを受け・当日の夜トリミング、異常を感じる・・翌日 精密検査・血液検査を受ける・・・急遽 手術を受ける事ができました。たった、3日間でチャメの身体も環境も劇的に変わりました。幸せ探しのレールに乗ってもらい、しっかり、抱き包んでいます。救い救われた命です!チャメの退院当日の様子です。手術後の傷の痛みを全く見受けられなく・・・むしろ、手術前の方が 痛かったのまも知れません。動物病院で処方された 抗生剤を2週間服用します。食欲旺盛で、とっても甘えん坊サンです。チャメのチョコチョコ短い足で走る姿に頬がゆるみます小柄で、とっても可愛い子です。劣悪な環境で、腹部の痛みにも耐えて、生きていてくれました。※現在、治療の必要な疾患は、診断されませんでした。チャメには、これから 穏やかに過ごしてもらいたいと願っています。☆児童のいらっしゃる、ご家族には向いておりません。神奈川県東部、東京都23区、千葉県一部での里親様募集とさせて頂きます。何卒、ご理解を下さいますようお願い致します。ご質問、応募はアンケートまたは、メールからお願いしております。お返事に、少し時間を頂いております。予め、ご了承下さい。メールアドレス↓once_more_field@yahoo.co.jp当会のアンケートフォーム↓http://ws.formzu.net/fgen/S96048963/ワンモアフィールドは、非営利法人です。これからも、保護犬保護猫を保護する為に、活動費、医療費、子供達へのお力添えをお願いしております。ご賛同いただける様でしたら、無理のない範囲でお願い致します。

    この記事が話題になっています

    膿と糞尿まみれ廃業ブリーダー☆チワワのおチャメちゃん
  13. 明日は手芸部です。ヤマサ共和ライフ様にて2月17日(日)10時~15時・好きな時間に来て好きな時間に帰ってOKです!・手ぶら参加可。手狭になっていますがお買い物も可能ですし、手芸部のお手伝いも大歓迎です!あんなのやこんなのが欲しいというご意見をいただけるだけでも助かります(^O^)※12時~は1時間ほど休憩を挟みます。途中みんなでベントマンのお弁当を食べて楽しくやってます。委託で置かせて頂けるお店が増えたので今回からはそちらで人気の物の作成に取りかかります。足手まといになるからと気を使って生地だけ支援して下さる方も居ますが大丈夫です!大きな声では言えないけど1番足手まといになってるのは私なので…笑生地の裁断もすごく助かりますし、わからない事も優しく教えて下さるベテラン手芸部員の方も居ます。手芸が好きな方は是非是非気軽に遊びに来て下さい(^^)いぶパパのブログであったバレンタインの撮影セットもまだあるみたいです☆私は自宅でコツコツと編み物をやってます…バレンタインでムーにプレゼントしたハートのおもちゃは他にも沢山作ってヤマサさんに置かせて頂きます!アニバルにも持って行けるように当分は編み物に専念します。

    たくさん共感されています

    手芸部。
  14. なかが帰って来た(^^)
  15. それぞれの場所にいた3頭の野犬の仔犬を保護しました。
  16. センターよりご連絡があり沢山の子犬が収容されていると言う事で、レスキュー依頼があり保護しました。野犬ちゃんの子犬です午後にスタッフがお迎えに行ってくれて先程預かりスタッフへと移動しました。名前は ふわふわちゃん。二カ月ぐらいの子ですこの子は ふさふさちゃんふわふわちゃんの姉妹ですこの子は つぼみちゃん一カ月ちょっとの子で小さな子ですくっついてます。ママが居なくて不安だよねそして保護依頼がもう一つアメコカの男の子です。名前は 命名権から頂き、定春君になりました。アメコカちゃんに和風の名前も意外性があり可愛らしいです定春君、チェリーアイがあり検査後健康でしたのでチェリーアイの手術をしました。聞いていた情報通りはじめて会った時は鼻にシワを寄せて怒っていましたが帰り道にはすっかり甘えん坊になっていました。病院も怖くてブルブルでしたが頑張りました。そして定春君のレスキュー日、先日多頭崩壊現場よりレスキューしたいちちゃんと茜ちゃんのワクチン日で預かりスタッフがそれぞれ連れて来てくれていました。いちちゃんは可愛い子で、人間大好きで人なつこいですが、多頭飼育は不向きのような気がしてます。数回乱闘事件があり、現在社会勉強中です。茜ちゃんはのんびりさんで預かりスタッフのお膝でされるがままのお腹ペロンでした。愛嬌たっぷりの子ですいちちゃんと、茜ちゃんも募集スタート致しました。定春君はチェリーアイの手術後なので譲渡会不参加ですがパピーちゃん達は急遽参加予定です。パピーちゃん達以外に沢山の保護っ子が参加します。皆さま、保護っ子達に会いに来てくださいね譲渡会のお知らせはこちら↓

    この記事が話題になっています

    4頭引き出し保護しました。アメコカ、中型野犬ちゃん子犬
  17. ★長崎ライフオブアニマルからのご協力のお願い★↓↓↓クリックでリンク先に飛びます。長崎ライフオブアニマル ほしいものリスト!!※現在、センターではドライフードの消耗が激しいようです(泣)ドライフードのご協力頂けると大変助かりますm(*_ _)mそしてティアハイムでも、ドライフード、ペットシーツワイド、ムーニマンテープタイプ(L)オス用オシッコオムツ(sss、L)がティッシュが大変不足しています!!************************************************2月24日(日)長崎市宝町公園(長崎市宝町10番地)犬猫譲渡会開催予定🐶😺3月2日(土)11時から11時45分(一時間程予定)西浦上小学校体育館『いのちの授業』講師 長崎ライフオブアニマル講演内容 命について考えよう本当の優しさとは?身近にいる猫や犬の命について。************************************************朝からアップしました記事に関して一旦、記事をストップさせてもらいまた改めて報告しますそれからティアハイム住犬チャーの容態も芳しくなく、先日から病院に検査に行ってました(。•́ - •̀。)うぅ…後脚に力が入りにくく、食欲低下、嘔吐や血便も見られていました。血液検査上は大きな異常もなく鼻炎、神経系の麻痺からの可能性もあり、とりあえず薬で経過をみることとしていましたが、食欲はだいぶ戻ってきたものの、元気さが回復しないので、再病院に。やはり後脚に力が入らないのと1度詳しく検査した方が良いとの判断に、入院となりました(´._.`)シュン...チャーも若く見えますが、15歳の立派な爺ちゃんでもあります。レスキュー当時を思い返してもよく頑張ってくれています!!ふれあい犬としては卒業にはなってしまうと思いますがまだまだ元気で、いつものチャーの姿に戻ってほしいです私達はブログ村ランキング、人気ブログランキングに登録しています。下記のバナーのワンクリック応援のほど宜しくお願いします!!にほんブログ村人気ブログランキングへ募金、医療費のご協力のお願い!!【ゆうちょ銀行】 <ゆうちょ銀行から>記号番号:17690-22741081名義:ナガサキライフオブアニマル<他銀行から>店名:七六八 または ナナロクハチ (店番:768)口座番号:2274108名義:ナガサキライフオブアニマル皆様からのご協力、お力添えのほど、どうぞ宜しくお願い致します。お問い合わせ等は[メールフォーム]よりご連絡ください。☆長崎 Life of Animalは愛護活動費用のために、アフェリエイトに参加しております。あなたのネットショッピングで、助かる命があります。なにかお買物の予定がありましたら、ぜひ下のリンクからお買い物して頂下さい。ご協力をお願い致します。中川翔子ちゃんプロデュースmmtsのお買い物で私達をはじめ動物達への寄付に繋がりますBEAMS mmtsブログお買い物は↓↓↓↓↓ZOZOTOWN(mmts)はこちらから!!

    たくさん共感されています

    追記★チャーまでも(泣)
  18. 好きな言葉は「休日」今週は3日しか働いてないのに、週末の休みが待ち遠しかったづかです。我が家の預かり犬のんのん→ 仮母<こたつホク→ 仮母>こたつとにかく人の側にいたいホクそんなホクが最近唯一離れるのがガムの時間。年末に家に来た頃は固いものは食べられず、すぐに丸呑みしていたはずなのに、今では牛皮ガムを一生懸命噛んで食べるようになりました時間はかかるけど、もくもくと食べます。棚の下の激狭スペースに隠れて食べます。ある程度食べると出てきます。なんか顔がだいぶイキイキしてる片目が白いから老犬でヨボヨボな子だと思われがちですが、本当にシニアなの!?というくらい元気に動き回る可愛い子です(お出かけの時は空気読んでお利口)しかも、食べてるガムを取り上げても怒りません攻撃性ゼロ。翌日は部屋の端っこトイレシートの上で食べるという誰も取らないのに呼んだら来るんですけど、しばらくするとまたガムの元へ…ホクの歯上の歯は犬歯しか残っていないようなのですが、下の歯は何本か抜けていますが、それなりに残っています。うまいことガムを食べてますけど、もう少し柔らかいガムにしようかな今のところ血が出たりすることはないみたいだけど、歯茎が心配。。。=====================================里親さん募集中仮名:ホク性別:年齢:推定10歳以上体重:4.0kg犬種:ミニチュアダックス(チョコダップル)\Instagramも更新中/「アイドッグ・レスキュー隊」HP譲渡の流れ

    ホクの新しい趣味
  19. 雪予報の合間の日差しが暖かかった10日(日)のオープンシェルター&里親会連休のなか日ということで、いつもよりは人の出入りが穏やかだったデッキの様子です初対面の人が多いとちょっと緊張しちゃう あさりさん もこの日はいつも通り過ごせたね慣れれば穏やかに甘える あさりさん に会いたいと、以前も来ていただいたご家族が再度会いに来てくれました慣れるまではちょっと慎重ですが、あさりさん が信頼できる相手だとこちらを思ってくれれば「ねぇねぇ、なでて…」と大きなお耳をペタっとさせながらトコトコと来てくれるようになるんです人の様子をよく見ていて、人の気持ちを敏感に感じ取る あさりさんそんな あさりさん を「可愛い」と言ってくれるご家族とお散歩に行きましたよお散歩途中でオヤツタイムをとって、あさりさん との親睦を深めながら普段の様子をお話をしましたお散歩中に他犬に会うと大型犬はもちろん、自分より小さな小型犬でも「私は何もしませんよ〜こちらは気にせずに〜」と歩く あさりさん だったり、知っている人やワンコに会うと耳をペタっとさせながら甘えに行く あさりさん だったり今まで生きるか死ぬかの過酷な多頭飼育現場で生き抜いて来て、家犬として生活するにはまだ苦手なこともあるけれど、時間をかけながら一緒に過ごしてもらえるといいね雪舟♂10才 も少しだけオープンシェルター&里親会に参加しましたよ出入り口前から動くことはしなかったですが、オヤツを食べれたし慣れるのも少しずつですね〜先日出発した、ソイくん に続いてボラさん人気が高まりそうな 雪舟くんです人にも犬にもフレンドリーな イオナ♂4ヶ月 も一緒に参加イオナくん と一緒に出ている ミルキー♀1才 のヒヅメを狙っていますが、本気で欲しいわけでは無いんですよねあさりさん や ミルキーさんに相手をして欲しくてチョッカイを出しているので、オモチャをゲットしても全然遊ばずにまた「ねぇ、ねぇ〜」と絡みに行く〜まだまだ、かまってほしい イオナくん です甘え方がとてもおしとやかな ミルキー♀1才この日も、いつものように来場者の方に背中を向けてなでてもらったり、ヒヅメを噛んだりと穏やかに過ごしていた ミルキーさんカミカミ、カミカミ…カミカミ、カミカミ、カミカミ…「ん」とパッと顔を上げた ミルキーさん口元の肉が歯にひっかかってますよ〜人が好きでお尻ごとフリフリしちゃう ミルキーさんワンコも好きなので、お散歩中に初めて会うワンコには挨拶したくて思わず「クゥ〜ン…フゥ〜ン…」と声が出ちゃう〜ワンプロもするけれど、穏やかにオモチャで一人遊びもできる優しい ミルキーさん も素敵なご縁を心待ちにしてますちょこっとメンバーチェンジして〜手前の デイビッド♂2〜3才 と 奥の アンチョビ♂1〜2才 が登場人との距離が縮まって来ている アンチョビくん ですが、初対面の人が多く来るオープンシェルター&里親会はまだ苦手のようでデイビットくん も アンチョビくん も慣れるまでは慎重でまだ苦手なことがありますが、本当は甘えたいゆっくり時間をかけて関係を築いてくれる優しいご縁をお待ちしています来場者の出入りも穏やかだったこの日卒業犬の いおりくん(仮名:いちくん) が遊びに来てくれました場所は覚えているようですが、今の家族が一番大好きっていうのが伝わって来る いおりくんとってもスタイル抜群なんです慣れない場所だということもあってか、キレのいいオスワリを披露してくれても大好きなオヤツが食べられなかったね🌸次回来た時には食べられるかなまた来てねお部屋の中では、左の あられ♂5〜6才 と右の きなこ♂5〜6才 が慣れていない人の多い中でがんばっていましたよスタッフさんの前ではチャカチャカとお部屋の中を歩き回ってだいぶ慣れてきたようですが、あられくん と きなこくん がまだ慣れていない人の前では固まってしまう…お家が決まって、信頼関係が築けたら一途なコになるでしょうねワンコ達のお散歩の様子ですお散歩上手な 萬平♂5才他のワンコは苦手だけれど、人が大好きでとても明るいんですオスワリはキレ良くオテは力強く〜少しだけ頭が大きめかなだからこそ、撫で甲斐があるお顔ですオヤツとお散歩が大好きな 萬平くんですよ〜こちらもオヤツが大好きな アンチョビ♂1〜2才デイビッド♂2〜3才 と一緒にお散歩です普段、触れ合う機会の少ない男性にまだ緊張してしまう デイビットくん今では女性に吠えなくなった アンチョビくん とデイビットくん も、ティアハイムに来たばかりの頃は男性・女性に関係なく誰にでも吠えていたので、時間をかけて関係を築けば「家族が一番」の一途なコ達になるでしょうねどのコも心から安心できる家族と穏やかで幸せな生活がしたいはずそんな素敵な生活を共にできる家族を待っていますいつも素敵な笑顔を見せてくれる ななみ♀2〜3才お散歩はいつも落ち着いていて、とっても上手途中で落ち着いたお散歩をしている卒業犬の テンくん に会いましたよ〜テンくん とパパさんを見ていると、どちらも愛情タップリだな〜と感じますななみさん は他のワンコが苦手なので離れて撮影ななみさん はとても明るくて〜人には穏やかに接してくれるし、オヤツのためならベロをしまい忘れてもジッと待てる ななみさん にも早く幸せの風が吹いてくるといいね素敵なご縁を待っているのはこちらの可愛い イオナ♂4ヶ月 もお散歩にもだいぶ慣れて、楽しめるようになりましたよ甘えん坊で人も犬も好きな イオナくん です次のお散歩には、ティアハイムで一番のお散歩上手で穏やかな 雪舟♂10才 と、お散歩も少しずつ進歩している ミルキー♀1才 と、慣れるまではシャイだけど、とっても甘えん坊な あい♀4才後ろから あいちゃん の知っているワンコや人が来るかもしれないから、後方確認は念入りですが、いつも落ち着いて歩けますよ〜歩く時はまだ急いじゃうけれど、止まっている時は穏やかに待てる ミルキーさん🌸ミルキーさん も、雪舟くん くらい余裕のあるお散歩をしたいね普段はお淑やかに甘えて、とても穏やかな ミルキーさんお散歩中に知らないワンコに会うと、挨拶したくてしょうがなくなるけれど優しい ミルキーさん なら挨拶できたらすぐにお友達になれるんだろうね幸せの風が吹いているこの写真の マーブルくん は「オヤツ…オヤツ…オヤツ…早くちょうだい〜」って感じでオスワリしてます先にトライアルへ出発した ソイくん は到着早々からもともと自分のお家だったかのように過ごせていたそうですマーブルくん も ソイくん のようにすぐにお家に慣れるといいねミルキーさん の素敵なご縁もそろそろ向かって来ているはず口元のこのビロビロっとした所が好きな人も多いはずミルキーさん とずっと一緒にいたいと言ってくれる家族が迎えに来るまで、もう少しティアハイムで待ってますよ〜夜のティアハイムの様子をちょこっと意外と夜は活発な 雪舟くん でしたーーー ご支援のお願い ーーーいつも温かいご支援をいただき誠にありがとうございます。誠に恐縮ですが、下記のものが足りなくなってしまった為、ご支援いただけましたら大変助かります。 ◎猫用フードのパウチタイプ(食欲を上げるためにトッピングで使用しています) ◎猫用オヤツのちゅーる とクリスピーキッス(食欲を上げるためにトッピングで使用したり、人馴れ等の親睦を深める為に与えています) ◎スーパーワイドのトイレシートそれぞれ、メーカー等の指定はございません。ご支援いただけましたら大変助かります。何卒よろしくお願いします。《送付先》124-0021東京都葛飾区細田5-11-12 一般社団法人アルマ アルマ東京ティアハイム tel/fax 03-5876-7667あだち

    たくさん共感されています

    ティアハイムに幸せの風が吹き続いている〜‼️