みんなが見ている注目記事

  1. sunny21です🤗今、本を読んでます📘水島広子著「トラウマの現実に向き合う〜ジャッジメントを手放すということ〜」息子の状態を理解するのにとても役にたちます私の安心、に繋がる〜また、ゆっくり感想などかいて、みなさんとシェアしたいです今朝、夫がお風呂に入るとき、〇〇(息子)も入ったら、と声をかけました私の意見を伝えた一緒に入るーと言ってた息子。けど、もう一度声をかけると、入らん、と気持ちが変わった模様。以前の私なら、ひつこく、お風呂入りなよ、と言ってましたけど、今朝はちょっとイライラしたものの、余計なこと言いませんでした私、エライ‼︎進歩してる‼︎自画自賛→自分の安心につながる入りたい時に入るやろう、、、入らずに、周りの人になんかいわれたら、そこから学ぶやろ👍イライラは、息子が期待通りに動かないから。息子が臭いといわれないか、心配だから。期待の下には心配がある、と気づいた息子が私の期待通りに動かないのは、当たり前。息子の経験するチャンスを、私の心配で奪っちゃダメ。息子は自由と責任、持ってる。(こちら)私も自由と責任、持ってる。息子は、私を満たすためにいるのではない。息子は、私を安心させるためにいるのではない。息子は息子私は私私は自分で自分を安心させられるし、満たせる‼️本読んで安心してるしさっきも自画自賛して安心したしブログで共感してくれる人いるしそして、時々、私と息子の自由と責任が重なる事もある私の期待通りに動かない息子は、エライ、と思う。自分の人生を歩めるよ、あなたは。だから、大丈夫🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️ありがとうございました❤️お風呂大好き

    お風呂と息子の人生
  2. 知らないんだろうな、と感じることがあります。例えば、どれを捨てればいいのかわからない。どれが大切なのかわからない。体験も、経験も、量も全部足りないんですよ。本の選び方を教えて欲しいと、よく聞かれます。毎日本屋、図書館、Amazonで制限時間をきめて選びまくり買えばよい。制限時間をきめ、選んだ本を好みか想像と違うのかを自分で判断すればよいのです。1冊、2冊、やっと選ぶからわからないのです。目玉焼きだって、たかだか数回調理して何がわかるのでしょう。料理の本を1冊やっと買い、パラパラめくるだけで、コツをつかもうなんてちょっと都合よすぎませんか?では聞きます。あなたは、どれくらいが、たくさんの情報と考えていますか?情報が溢れてわからないどれが正しいか、わからない、と嘆く方もたくさんいます、なぜ、選べないのか?遅い。少ない。この2つが原因。10個知っているのと100個、1000個じゃあ話になりません。年月をかけた、時間をかけたもの?それは蓄積です。知識や情報を定着させるためのステップ。目的が混ざってるからおかしくなります。わからないなら、まず量。選べないなら、量。圧倒的な量を浴びればよろしい。制限を意識し、ひたすら浴びる。集中的に。朝の時間、あなたは何をしていますか?スピードで、あなたの余分をそぎ落とし量で、習慣の回路をつくります。無意識レベルに落とし込む。反復で洗練。時間管理は、あなたの財産になります。シンデレラの時間割®︎募集していますよ。そのばしのぎの講座ではありません。

  3. 質問いただきます。寝る時間や起きる時間、また大人の時間。長男と次男は3学年違いです。長男が小学生になると、次男は、それまで通り夕方5時30分に長男は7時に。次男はしきりにさびしがっていましたが寝かしつけ(といっても、寝つき数分)に母親の私を独占できる、という魅力もまんざらではなかったようですぐに慣れました。朝は、次男が先に起きて遊びはじめ長男が、ハッと目覚めて朝のしたくをしてから遊んでいたと思います。このころは夕飯→入浴→バイオリンで次男は寝る。長男は、遊ぶ。という感じでした。次男が小学1年、長男が小学4年はふたりとも7時30分に一緒に寝ていましたのでとても楽しそうでした。夕飯5時30分入浴6時バイオリン6時20分~6時40分次男バイオリン6時40分~7時まで長男そのまま寝室に行き、30分程度二人で遊んだり本を読んで7時30分には部屋の電気を消しました。無理に眠らなくてもOK.でも電気はつけてはいけません。そんな、約束でした。当時、サッカーやスケート、バスケットも習っていましたので暗い部屋でいつまでも起きていられるはずもなくコトリと寝ていたと思います。朝は、何時から起きてもOKとしていました。朝食はAM5時すぎには、家族揃って食べていました。夕飯から12時間後、ですね。もちろん、例外はありません。両親が遊びに来ていても、大晦日でもお正月でもです。旅行の時も例外はありません。子供たちが寝た後は大人の時間でした。夫婦で夜のお茶タイム。トランプやUNOをやったりゲームで遊んだり。10時には寝ていました。

  4. こんにちは。ぴよタンクです。(◉⊖◉)今日は暖かいと言うより暑かったですがすっきりした感じの暑さでした。新聞の折り込み広告に中規模の予備校というか、塾のチラシが入っていました。こういったチラシも春休みの頃に比べるとかなり減ったと思いますが、それでもまだまだ見かけます。ちょっと前になりますが、保護者のみなさまも受験モードにシフトしていく話をしました。高校で開催される説明会や面談の他、予備校や塾で開催される受験説明会って言うのもあります。高校の説明会と予備校・塾の説明会には決定的な違いがあるのですが、それは置いておいて、内容的には予備校は専門だけに有用な情報を持っています。説明会は、これからだと、夏休み前の6月、夏休み明けの9月、冬休み前の10月下旬から11月くらいの開催が多いみたいです。各予備校は新聞の折り込みチラシや駅の広告、WebやSNSを通じて説明会の開催を宣伝していますのでこれから何度も目にすることになると思います。そういった説明会ですが、受験生本人の他、保護者のみなさまも参加できるものがあって、親子で考える大学受験、みたいな親子参加型の説明会も結構あります。ぴよタンクも当時、いくつか説明会に参加したのですが、大手予備校の親子説明会でも、中小予備校、塾の説明会でも例外なく、ほとんどはお母様と本人のペアでした。次に、お父様と本人のペア、そして、親子3人で参加されている、そんなみなさんもいました。最も少なかったのは…ぴよタンクの様なボッチでの参加です…。ちなみに、親子のイベントへの単独参加申し込みはどの予備校もウエルカムでしたよ。断られた事は一度もなかったですし、むしろ、参加してください!と、お願いされたくらいでした。大手予備校は多くのスタッフと受講生を抱え、情報収集力も高いので説明内容もしっかりしたものが結構ありました。規模の小さめな塾などは個別の面談や説明を売りにしている…そんなところが多かった気がします。高校の説明会と違った情報を得ることができるかな…なんて勝手に思って、ぴよJ.がゼンゼン行く気のない、興味のない予備校や塾の説明会でも申し込んで参加していました…。予備校や塾は大学受験を商売にしているだけあって情報収集力はハンパないです。しかし、色々な予備校の説明会に出席してみると、参加して良かったと思う説明会もある反面、宣伝で終始するところや、それホントかな?なんて疑念を持ってしまったところもあります。保護者のみなさま、誤解のない様に念のため申し上げておきたいと思います。ぴよタンクの様にいくつも説明会に出席する必要は全くないです。受験生本人が望む予備校や塾の説明会に出席できれば十分ですよ。次回、多くの説明会に出席したそんな経験から得たことなんですがそんな話、あともう少しだけ…続けたいと思います。2019年受験生のみなさん、保護者のみなさん、応援しています! にほんブログ村に参加しています。よろしかったらクリック/タップをお願いします。にほんブログ村いつもありがとうございます。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★今日は何の日?ブログスタンプを入れています。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう民放以外ってNHKの他にあるんですよね。それは…放送大学…言われると、なるほど!って思うんですけどね。

    たくさん共感されています

    予備校や塾の受験説明会に参加してみた、のこと