みんなが見ている注目記事

  1. グレ釣り大会情報!!
  2. 9月29日(日)、CAST BASS TOURNAMENT最終戦 EVERGREEN CUPが小野湖で開催されました当日は透き通るような秋晴れ小野湖は満水状態の中、37名のバサーが集結ミーティング後フライト順を決めるジャンケンスタート順が決まりました選手の皆さん準備万端のようですスタートしました時期的に中下流へ向かう選手が多かった気がします約6時間の競技が終わり続々と選手が帰着してきましたそして、検量が始まりました37名中、28名がウエインされましたそれでは、28名(おまけ1名)の全ウエインをダイジェスト版でどうぞ!おまけです。。。70オーバーの3キロオーバー・・・(無かった事にならない証拠写真)かわいい(Tシャツが)厳しい状況という前評判でしたがなんだかんだ言って釣ってきますよね・・・それでは20位より発表です第20位 上田翔太さん840gをウエインおめでとうございます第19位 野村友博さん990gをウエインおめでとうございます第18位 小島康平さん1170gをウエインおめでとうございます第17位 末村朋也さん1270gをウエインおめでとうございます第16位 恵本倫正さん1350gをウエインおめでとうございます第15位 大野泰典さん1480gをウエインおめでとうございます第14位 紀藤陽司さん1530gをウエインおめでとうございます第13位 松田高宏さん1530gをウエインおめでとうございます第12位 土井俊輔さん1590gをウエインおめでとうございます第11位 山本喜裕さん1780gをウエインおめでとうございます第10位 西岡慎二さん1790gをウエインおめでとうございます第9位 山下道理さんビッグフィッシュ賞となる51.2㎝・1990gをウエインおめでとうございます第8位 沖津昂也さん 2130gをウエインおめでとうございます第7位 坂口邦彦さん2130gをウエインおめでとうございます第6位 金子慶一さん2290gをウエインおめでとうございます第5位 金福直哉さん2390gをウエインおめでとうございます第4位 三澤智治さん2730gをウエインおめでとうございますTOP3の発表です第3位 上谷圭司さん3連ワンドの対岸の土砂崩れ跡でマックスセント クリッターホグ(GP)の7gテキサスリグで1本キャッチし3連ワンドの一個目の出口の沖でマックスセント ヒットワーム(GP)の7gテキサスリグでグッドサイズをキャッチ2本ながらも2870gでウエイン。おめでとうございます第2位 中野光彦さん太田筋の土砂崩れエリアでC-TAIL(スカッパノンブルー・GP)の3.5gライトキャロで攻略ストラクチャーに引っ掛かって外れたタイミングでバイトが集中し、計9本をキャッチおめでとうございますCAST BASS TOURNAMENT最終戦 EVERGREEN CUP優勝 村田圭さん太田筋の土砂崩れの対岸の冠水ブッシュエリア周辺でサンカクティーサン(M3Z)の4.4gネコリグで4本キャッチ土砂崩れエリアへ移動してレッグワーム(BK)の5gDSで1本キャッチしリミットメイク唯一の5キロオーバーで初めての優勝!おめでとうございます最終戦を制したTOP3ですおめでとうございます最終戦を終え、2019 CAST BASS TOURNAMENT全7戦が終了致しました年間の総合成績も確定し上位5名の選手には、商品券がたっぷり授与されます22年前(’97)の「道畑宏」から続く歴代のバスオブザイヤーの名が刻まれたトロフィー2019 CAST BASS TOURNAMENTBASS OF THE YEAR上谷圭司さん今年からトーナメントに参戦し、優勝こそないものの毎試合、上位をキープし続けて栄冠に輝きました2位との差が19ポイントと安定した強さが光った年でした上位5名の皆さん、おめでとうございます来年度もよろしくお願いいたします最終戦に参加されたみなさんありがとうございました最終戦の結果です年間総合成績です今年もたくさんのご参加ありがとうございました来年度もよろしくお願いいたします

    CAST BASS TOURNAMENT 最終戦 EVERGREEN CUP
  3. へら浮子咲良 (天涼新作)
  4. 台風前に実家用に魚を買っていた九州の本土側の人間が五島列島に「魚」を送るというなんともおかしな現象フツー逆じゃね!?とツッコまれそうであるがしかし、前にもブログで書きましたが島に漁師は昔のようにいませんそもそも、実家のある集落は昔はとても賑やかで漁師もたくさんというか漁師の町でしたが、今じゃほぼ絶滅状態、レッドリストですだから、ウチの両親にしても昔のように魚を食べていません絶滅したワケではないのでぽつぽつ魚は手に入らないこともないですが昔に比べたら比較になりません特に「瀬魚」(磯周辺の魚)は網をやってる漁師が居なくなったので身近にありませんまだ、オレが島に居てフカセもカゴも、底物も、ルアーも・・・ってやってた頃はいろんな魚を気掛けて持ち帰っていたので瀬魚はありましたしかし、それも無いので身近に魚が無いのですそんなこともあるので、瀬魚をメインにエソ(マエソ)・・・デカいけど3本で500円、安かったので毎日暇してる親父とお袋でカマボコ作りの手間にちょうどイイと思ってフエフキ(アカヤガラ)・・・コレ、美味い魚なんだよクロ(地グロ)(メジナ)・・・多分、オレがフカセやめて以来、ほとんど食ってないハズ、これで1.2kgだったヤノバ(バリ)(アイゴ)・・・クロ同様で食ってない、親父が好き、特に匂いがキツイ時期が好きゴベ(カワハギ)・・・クロ同様で食ってない魚カライッサキ(ヨコスジフエダイ)・・・イッサキの夜釣りなどで時々釣れる、クロ同様でオレが持ち帰らなくなって食ってないハズ、美味い魚今日は船がムリ、1日は動かないな・・・とは思ったけど・・・昨晩からの風速まあ、この辺りまでなら一番吹く頃だろうから解るんだが本日随分遠くなっても大して風が落ちませんおいおい、明日も欠航すんじゃね・・・寝かされて旨味増すだけならイイけど・・・

    風が落ちない