みんなが見ている注目記事

  1. 戸面原ダムで妊婦さんをナンパしました
  2. スリランカの旅の記録(ショアGT・ネイティブ バラマンディ・サファイア鉱山)
  3. 先月までの全記事を「過去の記事は<永久保存版>と一部記事以外はアメンバー記事へ」の9,700記事の変更が終わり古い記事や限定記事を観たい・・・と思っていただく方も少なからずいらっしゃることに、まずは感謝です「こりゃ、日頃からのコンタクトが必要」と思っていただけたんでしょうねここ数日間、初めて見るようなIDの方の足跡を見るようになりましたそんな中・・・おそらく、あの方かと・・・わかるようなIDに目が留まりましたまず間違いなくあの方だと思いましたちゃんと覚えてますよ(オレ忘れるほうだけど・・・(笑))何か特殊なことがあったりすると忘れずに覚えてるんですね永いこと今の仕事をしてますが輸送事故で竿が届いた唯一の方そして、珍しい「振出竿」を2~3本リメイクしたんじゃなかったかなだから覚えておりますたしかその後にウチのオリジナル石鯛竿「迎撃520」じゃなかったかな!?その時も以前のリメイク時期も含め「この方はゴーニーが好きなんだな」と思った覚えがあるのでなにかと覚えております遠方の方なのでモチロン面識はありませんが輸送事故のクロネコ保険手続きなどで何度か喋った際に「きっとオレより目上の方」と感じた記憶がありますリメイク時期も経てオリジナルロッドまで、ウチで何本もご依頼いただきありがとうございますちゃんと「y-zasu」で気付きましたよこの竿がその方のリメイク竿だったと思います振出と継竿(この前にも、たしか2本の振出竿をご依頼いただいたような覚えがあります)ボロッボロです振出竿は内部に収納するので湿気がこもりやすくクリアが浮きやすくなります ↓リメイク後(外装レストアと呼ぶのが適切かと)同じ竿とは思えませんしかしね、こうやって当時にリメイクいただいたお客さんには酷ですがブランクは生まれ変わりません見た目は新品のようなレベルですよしかし、ブランクは・・・当然ながら「古いまま」です当時、ウチの表現的に「フルチューン」レベルのレストアですグリップもすべて交換継竿も同じデザインにてコレですよブランクも研磨ではなく「総剥離」でやり直ししていますこちらもグリップもやり替えウチが「リメイク」をやめたのは「ブランクはオッサンや爺さんのまま」で美容整形で20代っぽく見えるようにしたって「道具」という性質を考えると「本末転倒」やはりすべての竿は「新品」の「ベースブランク」から組むべきだし、その「ベースブランク」は「選べるほどの品ぞろえでオリジナル品を持つべき」なのです(今の数のオリジナルブランクを持つまでに20年掛かりました)しかし、オリジナルロッドの2~3種だけでは「食えなかった当時」は「他社ロッドのリメイク」もやって食いつないだのです本来なら私自身も不本意な仕事・・・と感じていました今の数のオリジナルブランクを持つまでに20年掛かりました少し金があったら「新作ブランク」の経費にしました、だからいつまでも残る金が無いでも「新作」を出し続けないと「オワコン」になってしまう・・・そう思って、時には借金してまで「新作ブランク」に充てましたこのご贔屓さんもそんな経緯からウチを利用いただいていたご贔屓さんきっとそんな「リメイクは所詮リメイク」も理解してウチのブランクベースで「新品製作」を依頼されたのだと思います今後、アメンバー申請もしようと思われたので、きっとIDまで作って足跡を残し始めていただいたのだと・・・理解していますまだアメンバー申請はされてはいませんがブログの運営管理者でもある立場上じゃあ、素性が判ったので「例外的に即アメンバー」とはタテマエ上でもできませんので(ほかの方もそのようにすると言った手前上)しばらく足跡を残していただき「日頃からコンタクトある人」を作って、頃合いを見てアメンバー申請されてくださいわざわざアメンバーIDまで取っていただき、その上での足跡ありがとうございます

    <永久保存版>「y-zasu」