みんなが見ている注目記事

  1. 今年初めての第1回カレイ釣り大会 海友SKI船釣倶楽部
  2. なぶら家 アキュラシー0.9g 「BUM」オリジナルカラーエスプリ1.8g 「BUM」オリジナルカラーエクシード2.4g 「BUM」オリジナルカラー前回一瞬で売り切れてしまった、なぶら家のオリジナルカラーの再販です。店頭販売とネット通販分を別けて販売致します。宜しくお願い致します。https://proshopsaitoh.shop-pro.jp/?pid=129486526 ←通販ページロデオクラフトやわらかPUP 1091カラーhttps://proshopsaitoh.shop-pro.jp/?pid=131619183 ←通販ページティムコ野良ネズミ 1091カラー取り置き無しの店頭のみの販売となります。スミスDコンタクト 展示会限定カラーDコンタクト63 展示会限定カラーhttps://proshopsaitoh.shop-pro.jp/?pid=131619537 ←通販ページピュア3.5g 展示会限定カラーピュア5.0g 展示会限定カラーhttps://proshopsaitoh.shop-pro.jp/?pid=131619649 ←通販ページジャッカルダンクル5インチ 入荷ロデオクラフトノア 各種 欠品カラー再入荷ジキル 各種 欠品カラー再入荷QM 各種 欠品カラー再入荷オンビート 欠品カラー再入荷プロショップサイトウ群馬県館林市本町2丁目5-39電話番号 0276-51-8818通販サイト:https://proshopsaitoh.shop-pro.jp/Facebook:https://www.facebook.com/Proshop-Saitoh-1518339394879220/駐車場案内にほんブログ村

    なぶら家オリジナルカラー再入荷 野良ネズミ1091カラー 本日の入荷案内
  3. ウチのご贔屓さんって丁寧な挨拶の方が多いのですがまあ、ブログなどでも影竿のオーナーはスジが通ってないと客にでも口開くとかおっかない、とかなんとなくそんなイメージのようですので(^_^;)・・・別に「フツウ」なんだが(^_^;)、オカシイ人間のほうがフツウにする人間を「シビア」と思うほうがおかしい今も、竿やハンドギャフを送りで発送してもご丁寧にも受取連絡までくれるご贔屓さんもかなりの確率で居ますスゴイですわ・・・いや別にそこまでメンドクサイことやんなくたって黙って受け取ってくれりゃ十分なんですが「気に入りました」とか「スゴい肉厚のブランクですね」とかインプレッションを添えて受取メールをくれる方も半分くらいいらっしゃいますまあ、ウレシイんですがねわざわざ受取メールまでしなくてもイイですよ(笑)今回は今年、ハイペースでウチの竿を揃えていた矢先の沖縄県在住のご贔屓さんわざわざ、「ヤフオクに出品します」のメール連絡をいただきました別に、お金払って自分の竿なワケですから、売ろうが煮ろうが焼こうが持ち主の勝手ですから製作したウチに「売ります」の連絡も要らないし、オレもそう思ってるんですがお客さん側としても、一生懸命竿をハイペースで揃えていたが、ある日ヤフオクに売りに出したことをウチが目にして「あ~、ウチを飽きちゃったんだな」とか「使い勝手悪く感じて売るのかな」など・・・「嫌になって売ります」じゃないんです事情がありまして・・・変に思われるのも損とゆ~か、勘違いされたくない・・・そんな気持ちもあるでしょうね今回はメールに書かれていましたがもともと足が良くないらしかったのですが、ケガをしてしまってショアからの釣りに目処をつけたみたいですまあ、沖縄の石灰質のトゲトゲの磯は健常者の足でも大変ですからね・・・勇気あるな~~~「1,000円スタート」です今回のようなご贔屓さんの出品が中古を探していて入札を検討されてる人にとっちゃ「アリ」なのです免責保証書の「紙っ切れごとき」が有るか無いかそれも気にせず4万だの強気の値札付けたってお門違い、「新品オーダー」したほうがマシなのです先日から、ヤフオクとかメルカリとか各地の中古釣具店などの相場をブログにてアドバイスしてきましたブログ読者さんなどはだいぶ周知されたようですねヤフオクでもメルカリでも「保証書はありますか?」の質問が定番になってきたようですそうです!!「免責保証書」が「ある」or「ない」では天と地の差がありますこれが一緒くたにされてるのがそもそもおかしいウチの竿はそうそう簡単に折れるひ弱な竿でなないにしろ使ってればどんなケースがあるかわからない、人によってはNGな使い方で折らずにすんだものを折ったりする凡ミスの可能性も「使ってれば」どっかでやらかす可能性もあるその際に修理費用が2万も違ったらデカイだろ???ってハナシ「免責保証書なし」の竿を4万だの4.5万だので買ってみ~~新品の竿は6万だぞ何度も書いてきたけど新品で竿作って2年後にヘマやって折ってしまった・・・2万で直したヤフオクで4万で保証書なしの中古を買って2年後にヘマやって折ってしまった・・・保証書なしなので#1を部品で頼んで4万かかった「万が一」を考えた時に新品を自分のオーダーで作って8万円の出費かたや、人が使った中古竿を保証書付いてない竿に4万も金出して買って、たまたま折ってしまった時の出費、トータル8万円同じじゃん・・・( ̄_ ̄ i)だから前々からこの場でアドバイスしてきたように「免責保証書なし」の竿(ウチのルアー竿各種あたり)なら、いくら程度がイイとか美品でも3万だと思うのだ中古竿になってもそこそこの価値を市場がつけてくれることはメーカー側としてはありがたい評価ではあるが中古竿のくせに「4万レベル」は、万が一の破損などの際にも費用を軽減して直せる「免責保証書つき」でないといけないラインだと思う新品を買わず(or買えず)に中古を探すからには中古の「メリット」が無ければ、まったくもって意味が無いワケだ万が一の破損時の出費を考えたら新品買うほうがイイならまったくもってメリットはないそれが解ってなくて、保証書なしのウチの中古竿に4万も4.5万も出して買ってるほうがオカシイのだ前にも書いたよねこれが竿と一緒に「万券2枚」サービスで入っていたら・・・絶対に、絶対に無くさないし、粗末にしないしかし、「紙っ切れ(免責保証書)」だと、無くしたり、粗末に扱って竿と一緒に無い諭吉2人分なんだがね・・・だから、たとえ「中古」になっても諭吉2人分の「差」が中古価格にも出ないとオカシイのです!!このご贔屓さんの竿なら十分に4万でもアリでしょうし、競い合って万が一の5万でもアリでしょうまして、先月オーダー製作したばっかりですまして、未使用です(らしいです)「資金も必要」ってメールに書かれてましたがよく、思い切って「1,000円スタート」にしたね(笑)少しでも高く売れて、資金になればイイけどウチの中古竿を探している人はヤフオクまで・・・コチラ

    ご丁寧に出品連絡「AR110H外道SPL」
  4. ひとつテンヤ値下げしました。
  5. 新たに