みんなが見ている注目記事

  1. 竿春
  2. ギル神田店・Yahoo!店にてご予約受付中!ご好評頂きました「ボーマーTシャツ」に引き続き、今度は「ボーマーパーカー2021」が登場です!ヘドンサポートショップ専売商品となり、次回生産予定は?なのでご入用の際にはご予約をオススメ致します!是非ご検討ください!***************************************************ボーマーのオールドロゴを配したプルオーバーパーカーです。現行のボーマーロゴも良いけれど昔のボーマーロゴが好き。そんな声からボーマーオールドロゴを配したパーカーを製作することと致しました。米国PRADCO社よりオールドロゴの使用認可を受けて制作される正規製品となります。表面は速乾性に優れたドライ素材、裏地は保温性の高い起毛となっております。***************************************************ご予約受付期間:2021年10月31日(日)14時まで納期予定:2021年12月☆プラドコ×スミス ボーマーパーカー2021 ¥6,600-(税込)【カラー】杢グレー、ブラック、サンセットオレンジ【サイズ】M、L、LL【素材】10.0oz 本体:ポリエステル85%・綿15%リブ:ポリエステル97%・ポリウレタン3%【ご注意】■ご予約受付期間終了後のキャンセルはできません。■生産の都合上、納期が前後する場合がございます。

    【ギル神田店】ご予約受付中!ボーマーパーカー2021!
  3. まあ、オレには1mmもカンケー無いけどさ芸能界で度々不倫が報じられます今回もまた・・・「ダサい」とかメンバーに言われてますがなんとなく見えますよね今は社会的にも干される可能性が高い不祥事、メンバーは「怒ってるぞ」感を世間に向けて出さないと飛び火する可能性もあるから「ダサい」と切り捨てて火が大きくならないような、ある種の世間に向けてのパフォーマンスも入ってると思うまあ、「ダサい」のは「不倫」ではなくその不倫に対してのRAD桑原の人間性が「オマエショボイな」という思いだとオレは思う「無い」と言ってその場を取り繕ったかと思ったらバレたら「ビービー」泣いて、いわば同情を狙う幼稚な行動、少しでも許しを請うようなその無様な態度を「ダサい」と言ってるのだと思うオレもさ、このブログで好き勝手にオレ自身の価値観を書かせてもらってこうやって多くの人が読んでくれてますがそして、常に道理っぽいことも書いてますでもね、オレ自身、立派に生きて来たワケじゃありません多くの人がそうだと思いますそれでも、ウワベだけでも聖人君主のように濁りひとつ無いように見せようとするから、ボロが出るのです政治家なんかもその最たるものでしょ?他人のバレた不祥事は鬼の首捕ったかのようにツッコミ、己自身だって叩けばホコリの出る身のくせしやがって「説明責任!」だの煽り立てる、そんで思いがけぬ己の不祥事がバレるとダンマリを決め込む、追い詰められたら病院に入院して逃げる「人間」なんて所詮、その程度ですわお偉いさんぶってる政治家だってその程度ですわだからオレだって、オレ自身の経験値でしかモノは言えませんが皆さんから見たら、影竿のオーナーの山田がどう言うか?なんかあの人は道理を言う人、大概は論破される、なんかコワイイメージ・・・とか思ってる人も多いようですじゃあ、「不倫」を自身の人生経験からどう語るか?「不倫するなんてサイテー!」と言って縁切られそう・・・と間違った認識のご贔屓さんも多いかもしれないそんな事は言わないよもちろんケースバイケースですがね芸能人でもよくあるおのれの嫁が、おのれの精子で妊んでる最中に、他のオンナと寝るような男はサイテーだと思いますおのれの子が入ってる嫁をなんだと思ってるしかし、不倫した人間に対して政治家のように鬼の首捕ったように「オマエ、サイテー」と単純に全否定しませんそりゃ、モテりゃ、人間の自己管理能力なんてたかが知れてます誰だって、もし、モテまくる、黙ってたってオンナが寄ってくる、オンナの場合なら黙ってたってオトコが寄ってくりゃそのうち寝るよよっぽど性的魅力を感じない相手以外ならねましてや芸能人やら、プロスポーツ選手やら、大金持ちやら・・・モテてアタリマエもう時効なんでゲロりますがオレの場合、人妻との不倫は、パッとすべてを思い出せませんが7~8人は居ると思います人妻に限らず、ほかにオトコが居るオンナが寄ってくることもありましたそりゃモチロン寝ますわそんな昔の写真を見つけましたスナックのママ(目元付近も反射などで大してわからないから画像そのまんま)場所は、今は無き上野「聚楽台」の店員がポラで撮ってくれた写真だ夜になれば大人のオンナで誘うワケだそりゃ寝るわ・・・水商売をやってることもあって「ダンナは居ない」と聞いていたが後から聞いたら「実は居た」でも「その後別れた」そんなのは後から聞いた他にも自称「ダンナは堅気じゃない」とか言う人妻も居ましたオレより何個か上の元竹の子族でしたオレもしばらくの間は会って一緒に遊ぶくらいだったが、そしたら彼女から「どうして手を出してこないの?」と言われました「ダンナ居るだろ?」と言うと(それ以前に、二人っきりで会うこと自体NGなんだがね)「今、別れる段取りしてんの、来月にも別居するようにアパート手配してるから引っ越したら遊びに来て」などと言われるそりゃ行くわな・・・そして引っ越したのが竹ノ塚(竹つながりか!?)いや、綾瀬駅のほうが近かったか(笑)たぶん、引っ越してしばらくは籍は残ってたと思いますそしてアパートに行けば「〇〇好きだったでしょ?作ったの」だの言ってくるそりゃ食うわな・・・若い28~29のオンナが二人の連れ子と住むには古くて粗末なアパートでした風呂すら無かった・・・顔やスタイルは、百貨店の1階の化粧品売り場に居そうな目鼻立ちがハッキリしたキレイな女性でした夜中に「どうしてんの?暇してんでしょ?来て」と電話が来るキレイなオンナだから連れて歩くには上等のオンナ竹の子の出なのもあって見た目トッポイネーチャンな感じだが、性格も尽くすタイプで悪くないそして、生きてる姿に苦労を感じさせるから「同情半分」もあったかな!?そりゃ夜中にでも行くわな・・・古い二間のアパート障子1枚の奥の部屋で二人の子供が寝てますオレが遊びに行くと、好きな物を必ず用意してくれてましたオンナだって「寝たい」という性欲があっても自然なこと誘われます「障子1枚向こうに子供寝てんだろ」「だいじょ~ぶっ♡ 一度寝たら朝まで起きないから」そりゃ抱くわな・・・子供二人の前では、一所懸命に「母親」をやってたハズですその「母親」は「オンナ」でもあるんですよねたぶん「第二の人生を、一緒に暮らしたい」・・・と思っててくれたハズです随所にそんなとこを感じましたでもね、当時のオレは、いきなりオレの子でもない二人の子というオマケ付きの上玉のオンナを受け入れられる心がありませんでした周囲には、ほかにも選べるくらいオトコは居るだろうに、幼馴染やら地元ならいろんな交流の広さもあったハズなにも、たかが数年前にヨソからやって来たオトコを選ばずとも・・・と何度も不思議に思ったりもしましたこの彼女とだって、当初のうちは「不倫」関係でしょあとから帳尻合わせのように、別れたようなもんです「不倫」なんて、生きてりゃそこらじゅうに転がってます四角四面、キッチリ・・・とは、なかなか人間は生きられませんようはその事実があった時にこの「RAD桑原」のような無様な対応が「ダサい」と言われるのだと思う「あ~、やったよ、ゴメン」とか認めるワケでなく「お前らに迷惑掛けないようすぐにでもケリつけるわ」と仕事にも影響の出るハズの仲間に対して最低限のスジを見せるワケでなく「してない」と仲間に完全否定しておいて、いざバレたらビービー泣くガキンチョか!!また、その程度のオトコに惚れるオンナもたかが知れてるけどね不倫物語の第2話以降はアメンバー限定で書こうかな(笑)いや書きません!教えません!墓場まで持っていきますか(笑)

    ダサいのは「不倫」自体でなく、対応のショボさ
  4. ウォーターランド ソニクラ265MR 入荷!
  5. 花電車