11/19の記事ランキング

  1. これまで使っていた国士無双555ボロンのプロト二番竿(にばんかん)いろんなお客さんからのいろんなオーダーを受けたり「〇〇したいんですけど、どう思いますか?」などと竿ヅクリの際の相談を受けたりするので私自身もイロイロな作りで作ったいろんな竿を人一倍使ってみるのもまたお仕事のひとつですそんなこともあっていやね、当然ながら昔も今回のような作りをした竿を実際自分用にも作ってみて実際にいろんなシチュエーションで使ってみたりしたことはあるんで、わかっちゃいたんだけど今でもオーダーとしてよく受ける内容に「極細ストレート」のグリップがありますブランク自体が細くアレンジされた石鯛竿などによく希望される仕様なんですがようは「見た目」、フォルムを「えっ!細いな~」の路線で行きたいわけですだから一切「嵩上げ」は無しで、ブランクにラバーを被せただけが「最小径」になりますよね、ウチの場合の「極細ストレート」というグリップはそんなグリップです昔、T社の代表S氏が「コンセプトは上物竿の2号竿のような竿で石鯛を釣る!」と言って細くビヨンビヨンの石鯛竿を自社ブランドで出した時にたまたまウチの取材と併せて釣行に加わった際にウチの「要撃540(当時の「雅540」)」を見て「せっかく細いブランクなのに握りの部分をこんなに太くしたらダメじゃん(カッコ悪いじゃん)」「竿なんて握らなくても指に引っ掛けるようにしてポンピングすりゃイイんだよ」と言われたことがある上物竿でのやりとりでよくやる片手を竿に添える竿さばきかのように・・・これでポンピングとな!?当時、KAMIKAZEに金を入れて実質代表になっていたK氏も「本当にデカかと釣ったことないけんあがんこと言うったい」と低評価でしたが私もK氏とは意見が合うことはほぼほぼありませんでしたが、その時だけは同意見今じゃその当時リリースしたT社の竿は影も形もなくなってるようですが・・・いやね、デカイ魚だって細い握りの竿だってやれますよちょっとガマンすりゃイイだけのことですそこで「ガマンしてデザイン性を取る」or「使い勝手悪くなってまでミテクレ気にすることはない」と思うかどちらかでしょう私は使ってて使いにくさを感じたらできるもんは改善したい特に「握り」というのは終始触ってる部分です魚を掛けてフルベンドさせるような大物とのファイトでも「細くて多少勝手は悪い」けどファイトなんて釣りの最中のたかだか数十秒です、ガマンしようと割り切るならガマンもあり得ても1日竿を出せば7~8時間は竿を触ってるワケですそのすべてをガマンとなると、何のための「道具」なのか!?本末転倒になってきます餌の投入の時仕掛け回収の時この2点以外は竿は竿受けの上・・・ってまったく竿を握らず置き竿しかしない人ならまだイイかもしれません沖磯に渡れる、船が出せるような凪の日しか竿を出さない人ならまだイイかもしれません私は風速17~18mくらいまでは竿を出しますそれもバリバリの横風竿なんてとてもじゃないけど置いとけないひたすら竿を握って17~18mの風の中で竿を管理するようなシチュエーションもありますグリップが細いと竿がクネクネしやすいんですねましてや握ってるとこは竿尻からたかだか30~40cmくらいのとこその先には5mもの物体が風に吹かれていますガチッと握りやすいほうが竿がクネクネしないのですほんと、このクネクネが表現が近いと思います「ブレる」とかとはまたニュアンスが異なります握り部分からよじれると言うか、握りの中でブレるので竿が安定しずらいと言うかねだから8時間のうちの20秒のデカバンとのファイト時に「握りやすいほうが」はガマンしても8時間クネクネはガマンしたくないのですだから、置き竿の人がよくオーダーする「極細ストレート」系のノリで「国士無双555(二番竿)オーナーモデル」を作ってみていましたストレートじゃなく「クロス凸凹」にしたので最小径ではありませんがそれでも使い勝手としたら「細い」ですこれが、ど~にも使い勝手が悪いあと、こちらも「見た目はカッコイイ」のでちょくちょくオーダーをいただく「アルミ製リールシート」コレも昔、イロイロ自分の竿に組んだことがあるので、私自身は好きじゃないのですがこれも竿師自身もいろんな竿を使ってみておかないと竿ヅクリに反映されませんので好みじゃないですが(二番竿)には組んでましたが・・・しかし、やっぱり使い勝手が悪い・・・ミテクレはカッコイイんだけどね(^^;;なので(三番竿)を作ることにしました「二番竿-改」の「三番竿」です#4ブランクのみ作り直しました「いっしょ」も変化が無いな・・・と思って今回は「金ロゴ」にしてみましたメインで握る部分はベンチプレスなどのシャフトの握り径が28mmでもあるように一番握りやすく、力も掛けやすい28~29mmに変更裏面には指のひっかかりがイイように凸凹をフルに本来ならFグリップの先のほうも太いほうが手持ち時にはフィールがイイんだけどそもそもは「置き竿」をメインとした竿ですし・・・以前、手持ちメインの石鯛師Mくんが使っていて仕様変更で再ドック入りした「迫撃480」はFグリップの先っちょ付近が使い勝手が悪いということでドック入りフォルムはこれくらいテーパーがついていたほうが見た目も悪くないんだけど手持ちしてると、ポイントの距離、ポイントの位置、太陽の位置、風の有無、などなどによって竿の握り方も異なるし、握る位置もいつも同じではない先っちょを握って竿を管理することだってよくあるハナシだから、先っちょの「握り径」をもう少し・・・って気持ちは重々解りますで、仕様変更後フォルムは多少崩れましたがあまりに不格好にならない程度・・・も意識しました実際、先っちょ部分は以前は「ブランク径+ラバーの厚み」だけでしたがコルクを1重嵩上げしましたので直径で2mmUPしてますガッツリ握りたいなら、根っこと一緒で28~29mmとなるので「ストレート形状」で作るしかありませんね今回の(三番竿)も根っこ付近だけでも28~29mmにしたことは使い勝手からしたら随分変わります気になっていた「リールシート」も変更結局、コレが一番「無難」ですわ・・・「DPSリールシート」アルミだったり市販の石鯛竿なんかは「メーカーオリジナル」のシートだったりするけど爪が無くなったり、壊れたり、スクリューが硬くなったり・・・いろいろと不具合出ること多いよね各メーカーも「オリジナル感」を出したいから「汎用」の「富士」は使わずにわざわざオリジナルを作ったりしますが「汎用」が質に問題が有ったり、使い勝手が悪かったり、するんなら自社開発もアリなんだろうけど、別に問題ない(ゼロじゃないけどね)ならわざわざトラブル増やすオリジナルを作る意味はないと思います今回のアルミ製リールシートもリールがカタカタ、グラグラしだすしなんとも使っていて気持ちが悪いなので、外しましたここで、皆さんへ金属製のリールシートは基本的には外しませんここ大事なので、永久保存で覚えておいてください簡単に言えばブランクを傷める可能性が高いので・・・が理由熱を掛けて外すにしても口金などの接着面積よりも接着面積がはるかに大きいためそれを熱を掛けて外そうと思うとブランクも熱で負けてブランクが死ぬ可能性ありカットするにしても熱の可能性やブランクからの嵩上げ径調整もほとんど無い装着だとカット時にもブランクを傷める可能性があるため今回は私自身の竿ですしあまりプロトに金を掛けるのも不本意ですのでとりあえず外してみましたがお客さんの竿なら外さずに、新たに#4ブランクを組みますこれまでアルミリールシートでオーダーされて「やっぱりリールシートを変更しよう」と思われた方は、基本、#4をもう1本作る・・・です!どんなメーカーでもそうですが穂先だの、#2だの、#3だの、#4だのと部分的に買う場合は「パーツ扱い」ですのでたとえば12万円の竿の4本継だからだいたい1ピースあたり3万円・・・とはなりません「パーツ」は高いので4本継だからだいたい4分の1とはなりませんのでご注意をだからあらたに#4をもう1本作る際はそれなりのお金が掛かりますアルミ製リールシートから変更しようと思われてる方がもしいらっしゃいましたらご留意くださいで、今回の(三番竿)は「アップロック」にしました私の石鯛竿は「ダウンロック」で作ることがほとんどでしたが今回は「アップ」にてそもそもウチの石鯛竿は「オーダーメイド」です10人いたら10人が違うオーダーをされますリールシート位置が違ったりそれに伴いグリップの長さも違ったり尻手管が要るって人も居ればイラナイって人もいます市販の石鯛竿は100本なら100本が同じように作るのでたとえば「グリップ」にしたって施工が異なります石鯛竿なんかだとグラスファイバーなどで嵩上げして削って形状を作ってたりしますがそれだと、硬くて大丈夫なのですがウチは・・・「オーダーメイド」人によって長さも形状も異なりますだから、「その都度、グリップ材を削ってグリップ製作」となるのですそこで使うのがルアー竿などではお馴染みの「EVA材」よく「エバ」と読むお客さんがいますが「イーブイエー」と呼びますこれを石鯛竿に使うとFグリップはまだイイんですがRグリップは「竿受けの受け部分」に掛かることが普通ですこれが食い込み、凹んだりするんですねちなみに、この写真は私の「要撃540」受けが当たる部分を見てみると私のはほぼ凹みも無いですよねこの問題も使う人によって様々でアタリがあると、必ず竿がきしむほど舞い込むまで竿受けの上の竿を眺めててアワセを入れる釣師とたとえ置いていても前アタリがあったら、もったいなくて置いとけない・・・と手持ちで仕上げる人の竿ではココのEVAの傷み方が異なります「その要撃540は使ってないんじゃね!?」ってワケではありませんちゃんと釣ってますまあ、でもこの魚を釣って以来「その時の竿」ってことで二度と使わずに魚拓と共に永久保存にしたので永年使い続けた竿ではありませんけど早い人なら、使い始めて1年もしたら随分凹んでたりしますそこそこ高い竿なのに凹んだらイヤだな・・・と思う人は多いと思いますウチもそう思いますがオーダーで1本1本異なる竿を作るとなると、グリップも簡易的に作れるものじゃないと商売にもなりませんので例えば受けの当たる部分をカーボンパイプを入れたりしました(コレは「OC135ZG泳がせSPL」)泳がせ竿も、アタリがあるときしむほど竿が舞い込むような釣りではなく、泣きバネが響いて、ラインの放出で竿への負荷は逃げるのでカーボンパイプは要らないって考えもありますが・・・一応ね今回の「国士無双555ボロン(三番竿)プロト」はアップロックにして「LDスペーサー」部分で受けるようにセッティングしましたこの問題にしても人によって同じで作れません人によって使ってる竿受けは違いますし装着するリールも異なります一般的な国産リールなら装着後にはスペーサー部分はまるまる露出するのが一般的かと思いますそれだったら写真のような受けができます私のこの竿の場合はオーダー用紙などに書く「リールシート位置」的に言うなら「235mm」ですダウンロックでオーダーする人が多いので「235mm」ってやたら近くね??と思われた方もいるでしょうがアップロック仕様ですので締め上げていって留まる位置ですからこの竿をダウンロックの竿で言うなら「275mm」くらいのリール位置セッティングと一緒になりますウチの竿は「スタンダード」のリールシート位置は「280mm」ですのでほぼスタンダード位置ということになります竿受けも私のは「菊永式ピトン-改」ですので枠のセンターから受けセンターが210mmくらいですので235mmリールシートで作ってますがもし、今回のような作りでのオーダーを希望される方はご自身が使われてる竿受けの同位置を計って指示されてください今回の記事はただの「国士無双555(三番竿)」の紹介じゃなく竿をオーダーする人にとっては随分と知識が増える内容が盛り込まれていますよ永久保存版記事のひとつです(笑)

    「国士無双555ボロン三番竿」いろんな知識も増える永久保存版
  2. 先日17日(日)に行われました「第10回フレンド1DAYエギング大会」終了いたしました多くのご参加ありがとうございましたご参加頂きました皆様お疲れさまでした松前店特設会場にて笛木プロのトークショー&表彰式を行います~。レディース賞&ジュニア賞 &「飛び賞」ゲットの皆様おめでとうございます!笛木プロがプレゼンターです☟昨夜から検量時間ギリギリまで仮眠なしで、釣り続けた方もおられます。本当に最後までお付き合いありがとうございました。お疲れ様でした。苦しい、楽しいひと時を過ごせたことと思います。そして、10位入賞者の皆様です~つづく~☆「第10回フレンド1DAYエギング大会」11月17日(日)多くのご参加ありがとうございました!HPでもご覧になれます~コチラ⇒ http://www.fishing-friend.com/original16.htmlご視聴下さい~チャンネル登録お願いします!◎つりともYouTubehttps://www.youtube.com/channel/UC7AD...◎釣具フレンドYouTubehttps://www.youtube.com/user/akimasa5 ★環境保全宣言★海や川を美しく保ちましょう!『獲物より マナーで決まる 釣り上手』釣り場(娯楽)の自然環境保全に心がけて下さい。★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴☆:*:★「釣具のフレンド」公式ホームページhttp://www.fishing-friend.com/ http://store.shopping.yahoo.co.jp/friend-store/・…━━★゜+.*・‥…━━★゜+.*・…━━★゜+.*・‥━━参加者募集中イベント★第10回フレンドカレイ釣りダービー「~2020年1月19日(日)」★第1回BMFグレ釣りダービー「~2020年3月8日(日)」フレンド出品ヤフオクもよろしく ツイッター turigunofurendo ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∴* │・∴・∴・∴・∴・∴・ *│ ∴・・ 人 -------------------- 人・∴・∴ ̄Y ̄ フェイスブックFANページ  ̄Y ̄∴・∴・│* ---「いいね!」お忘れなく--- │*・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・http://badge.facebook.com/badge/203715309723225.1525.596958270.png 携帯ページHPhttp://www.fishing-friend.com/m?uid=5Lc0QV9 │☆│フレンド松山店〒790-0043 愛媛県松山市保免西4丁目7-24TEL 089-974-4164(代)営業時間 年中無休http://www.fishing-friend.com/hpgen/HPB/entries/5.html ───────────────────────  │☆│フレンド松前店〒791-3151 愛媛県伊予郡松前町大字東古泉1番地1TEL 089-908-4164(代)営業時間 年中無休月~木 朝5:00~夜22:00金・土・祝祭日前夜オールナイト日・祝祭日夜は22:00時閉店http://www.fishing-friend.com/hpgen/HPB/entries/25.html

    笛木プロありがとうございました(^O^)
  3. 「1986年」、昭和で言うと「昭和61年」この年の「1月号」だけが唯一無い私がちょびっとだけチューニングショップで丁稚してた頃にお世話になった「GRIT」の細田さんの「プライベートパワー」時代の記事が1986年に載ってました横にいるのは、今ではポルシェチューンで有名な「プロモデット」の小峰さんですお二方とも魚釣りが好きでした細田さんは、私が竿屋を起業した頃も気を掛けてくれて自分の竿を改造に出してくれたりしましたちょうど10年前くらいに残念ながらお亡くなりになられました丁寧な仕事で、キレイなエンジンを作られる方でした私は「竿屋」という違う畑で職人になりましたがモノヅクリの思考回路、職人の気質というのはこの方の影響はかなり強いのです、それまでの私には職人の思考なんてカケラもありませんでしたショップ名のような、「GRIT(気骨、気概、困難にあってもくじけない闘志)」な方でした関わった時間的スパンは大した時間でなくとも、かなりの影響を受けましたあの節は、ありがとうございましたm(_ _)mそんなカッコイイ魂をウチの竿ヅクリにも引き継がせていただいたのが「OC130ZR」のサブネーミング「GRIT」人が何と言おうとも「オレにはこのスペックの竿が要る!」、「さあ、竿は準備万端だ!かかってこい!」そんな「気骨」(自分の信念を持って、どんな障害にも屈しない強い意志)な魂を「OC130ZR」のサブネーミングにしましたそんな細田さんの仕事が今の私のZでは唯一残ってるものがオイルキャッチタンクです片手が不自由ながら20年ほど前に作っていただいたワンオフパーツです1986年、この当時のチューンドマシンはZが多い当時、300馬力以上のマシンはストリートでは異次元の領域楽しくってしょ~がない領域(笑)これくらいの時代のほうが面白かったね

    「CARBOY」誌<1986年>
  4. 【レプトン】“スグラ 150S”入荷致しました。
  5. 第5回!!「なかよしカップ」協賛メーカー様揃いました!!
  6. いつもブログをご覧頂きありがとうございます!!ブルーマリンの西川Jr.です今週末!!11/22(金)18:00~21:00(予定)空きあり!!11/23(土)18:00~21:00(予定)空きあり!!上記の2日間でニシングツアー開催致します!!!参加費:無料!!開催場所:網走港 第2埠頭 or 第3埠頭タックルロッド:アジングロッド(5〜6ftのLクラス)無ければ、6ft前後のトラウトロッド(ULクラス)でOKです!!リール:1000〜2000番クラスのスピニングリールライン:ナイロンの3〜4lbクラス(フロロでもOKです。)PEラインは0.3〜0.6号(リーダーは3lb程度。)ルアー:1g前後のジグヘッド+2インチ前後のストレートワーム(当店に専用のジグヘッドとワーム御座います!!)詳細は僕が直接レクチャー致します!!※数に限りがありますがレンタルタックルもございますので必要であれば事前にお申し付け下さい!!ブルーマリン店内に17:30頃までにお越し頂ければ釣り場までご案内可能です!!アジングで使うようなワームと超ライトタックルでニシンを釣る『 ニシング 』!!難しそう・・釣れなさそう・・本当に楽しいの・・??ちょっとしたコツで誰でも楽しめるこの秋冬に熱くなれる最高のターゲットです!!!是非皆様もこの楽しさ、一緒に味わってみませんか?!アベレージサイズも20cmオーバーと引き味も最高です!!!去年からニシングを始めたお客様も初ニシングでニシンをGET!!!普段、ライトゲームとはかけ離れているオーナー西川もニシングに魅了されました!!(笑)僕は関東にいた頃、アジングをやっていたので皆様にライトゲームのノウハウを伝授致します!!!群れに当たれば、ワンキャストワンヒットも珍しくありません・・!!タックルが超ライトなので外道が掛かってもかなりスリリングなファイト!!ガヤでも充分楽しめます!!釣った後のお楽しみ・・僕はこっちの方が楽しみかもしれません・・(笑)ニシンの握り!!ニシンの塩焼き!!!ニシンはどんな料理でも絶品の魚です!!釣って楽しい!!食べて美味しい!!この秋冬、オススメのターゲットニシンを皆んなで釣りにいきましょう!!ご参加希望の方はいずれかの方法で↓ご連絡下さい・・↓TEL:0152-73-3545MAIL:shopmaster@blue-marlin.co.jpそれでは募集を開始致します!!

    網走ニシングツアー開催!! 参加者募集!!
  7. 今年もやります!【歳末大謝恩セール!!】
  8. ティムコ エリアフライ用品入荷しました!
  9. いつもブログをご覧頂きありがとうございます!!ブルーマリンの西川Jr.です昨日は朝一、短時間ですが屈斜路湖へ出撃〜!!夜明け直前までは晴れていたのに・・明るくなってから風+雪で一時吹雪状態に・・(泣)めちゃめちゃ寒かった・・タックルもこのありさま・・(笑)屈斜路湖は一気に冬景色・・湖畔沿い木にぶら下がる氷柱。ま、真冬・・(笑)久しぶりに指先の感覚が無くなりました・・(笑)こんな状況でしたが、、トラウトの活性は高め!!!朝一、サーチベイトでキャストしていたメタルジグにひったくるようなバイト!!!激しいジャンプでフックを外そうとするターゲット。エキサイティングなこの瞬間が堪らない・・ジャンプした魚体を見る限りデカイ・・念のために追い合わせを入れて、慎重にファイトし無事にランディングおお〜、デカイ・・!!60cmには届かなかったものの・・58cmの良型のレインボーとご対面出来ました・・HIT LURE『 LT-30 / サケ稚魚ピンクバックゴールド 』今年は特に岡ジグでの釣果を耳にします!!僕も流行に乗って使っていますが・・やはり釣れます!!岡ジグ特有のスリムシルエットが良いのでしょうか・・しかし、ファイトもサイズも申し分無しの良い魚でした・・また遊んでね〜!!!この数十分後、再びチャンスが・・手前でライズが頻繁に起き始めたのでそこをかすめるようにトレースするとバイト!!再びプラチナレインボーキャッチです!!胸びれがピンピンのパーフェクトレインボー!!あのトルクフルなファイトはここからきているのでしょう・・HIT LURE『 LT-30 / サケ稚魚ピンクバックゴールド 』再び、ピンクバックゴールドでキャッチ!!このカラーは新色としてリリースされますので続報に期待しましょう!!その後、あまりの風と雪と寒さで8時にロッドオフ・・厳しい寒さでも間違いなく今が屈斜路湖のハイシーズンです!!!僕もまだまだ狙ってみます!!以前ブログで紹介させて頂いた以来、お問い合わせの多いアイテム!!IOS FACTORY『 -Four Seasons- 』ガイドなどの凍結を極力抑えてくれるガイド&ラインコート!!次回入荷は12月上旬を予定しております・・。恐らく少量入荷になりますのでお早めにお願いします!!ライントラブルも減るのでこの時期の必須アイテムです!!帰路に着く頃には道路も真っ白・・(汗)冬道には充分気を付けたいと思います・・帰り道、、たまには・・と思い屈斜路湖帰りに弟子屈方面へ!!あれが食べたくなって・・『 弟子屈ラーメン 』へ何年ぶりにきたんだろうか・・僕がオーダーしたのは『 魚介しぼり醤油』思い出したらお腹減ってきた・・(笑)更についでに川湯方面へ!!『 川湯温泉駅 』近くにある・・不老寿??の天然水・・この時期だからか蛇口から水はでませんでした・・。行列ができると噂のケーキ屋さんへ!!お店の名前は『 森のホール 』12時前に到着した時点でほぼ完売状態・・テーブル席はほぼ満席・・人気の高さが伺えます!!それでも何とかイチゴとりんごのタルトを購入・・(笑)ビックリするくらい美味しかったです・・スイーツ好きな方はは是非行ってみてくださいたまには釣りだけでなくこういった楽しみ方もアリかなと・・他にも弟子屈にはお洒落なお店がたくさんあってかなり楽しめそうでした!!また機会があれば行ってみよう明日も寒いですが釣りに行ってきます!!良い報告が出来るように頑張ります

    釣果報告〜 極寒の屈斜路湖・・ 〜
  10. 11月5日夜勤が終わってゆっくりで間に合う最近好調の名鹿の「丸西渡船」さんでグレの様子を見に行ってきましたお客さんは連休明けと言うことも有り僕の他に1名のみ船長がどこでも行けるぞーどこ行くがぞ僕はまだ誰も上がってない磯に上がりたいので「チョボ」と伝えました6時30分出船朝日を拝んで今日の釣りに期待して船には「名鹿の磯のすべて」が貼ってあるので初めての方でもポイント等はわかりやすいと思います港を出てすぐに船長がウネリがあるけん今日はチョボは絶対ムリぞーとガーンで僕が選んだ磯は港から一番近い大きな磯「ナナマ」この日も僕は10時までと決めていたので船長にその事を伝えるとお前はいっつも短いねーもっと釣って帰ったらえいにーと毎回言われますしかーし短期集中で頑張りたいので、食っても食わなくても10時撤収7時開始四万十川が近いせいなのか2枚潮これはチャンス9時まではコッパやらウリボウやらキツに本命によく竿は曲がってくれましたが・・・・・9時を少し回ったくらいから突然潮色が悪くなりエサは落ちなくなりしかも猛烈なあて潮エサ取りすら消えました最後の1投でやりましたよー70cmオーバーGET丸々したボラコレを最後に本日終了釣果はコチラ32cm~38cmのグレに遊んでもらいましたまだ痩せてますねーゆーとタックルロッド:トーナメントAGSリアフォース1.5-53リール:18トーナメント3000LBD(ローギアタイプ)道糸:1.75号ハリス:1.5号針:グレ針5・6号ウキ:釣士道 紫水L5/B_紫水M2/B_紫水競技2/B_紺水ⅢSB/B短時間でも十分遊べます魚はバリ旨11月5日の名鹿釣果情報はコチラ「ゴデン」「ナガハエ」「フタツバエ」11月6日の名鹿釣果情報はコチラ「ハゲバエ」40cmオーバーも出てます「ゴデン」シマアジ間違いなく旨い「フタツバエ」船長が言うには、磯関係なくボツボツ釣れているそうです今週末は天気もバッチリ行ってみたいって方はコチラまでエサの予約解凍はコレで決まり「中フィエサ解凍予約システム」是非ご活用ください

    Yの休日の素敵な過ごし方in名鹿!!丸西渡船!!
  11. 松山店ブラックバス専用疑似餌ルアー入荷デス~イマカツ新製品「スキニーイールクローラー」ブラバスコーナーにて販売中です☟ご視聴下さい~チャンネル登録お願いします!◎つりともYouTubehttps://www.youtube.com/channel/UC7AD...◎釣具フレンドYouTubehttps://www.youtube.com/user/akimasa5 ★環境保全宣言★海や川を美しく保ちましょう!『獲物より マナーで決まる 釣り上手』釣り場(娯楽)の自然環境保全に心がけて下さい。★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴☆:*:★「釣具のフレンド」公式ホームページhttp://www.fishing-friend.com/ http://store.shopping.yahoo.co.jp/friend-store/・…━━★゜+.*・‥…━━★゜+.*・…━━★゜+.*・‥━━参加者募集中イベント★第10回フレンドカレイ釣りダービー「~2020年1月19日(日)」★第1回BMFグレ釣りダービー「~2020年3月8日(日)」                ★第10回1DAYエギング大会 笛木展雄氏がやってくる!■期日11月17日(日)フレンド出品ヤフオクもよろしく ツイッター turigunofurendo ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∴* │・∴・∴・∴・∴・∴・ *│ ∴・・ 人 -------------------- 人・∴・∴ ̄Y ̄ フェイスブックFANページ  ̄Y ̄∴・∴・│* ---「いいね!」お忘れなく--- │*・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・http://badge.facebook.com/badge/203715309723225.1525.596958270.png 携帯ページHPhttp://www.fishing-friend.com/m?uid=5Lc0QV9 │☆│フレンド松山店〒790-0043 愛媛県松山市保免西4丁目7-24TEL 089-974-4164(代)営業時間 年中無休http://www.fishing-friend.com/hpgen/HPB/entries/5.html ───────────────────────  │☆│フレンド松前店〒791-3151 愛媛県伊予郡松前町大字東古泉1番地1TEL 089-908-4164(代)営業時間 年中無休月~木 朝5:00~夜22:00金・土・祝祭日前夜オールナイト日・祝祭日夜は22:00時閉店http://www.fishing-friend.com/hpgen/HPB/entries/25.htm

    釣りへ行かれる皆様くれぐれも安全にお出かけください♪
  12. 11月3日、第13回CAST杯エギング大会が開催されました地元はもちろん遠くは神奈川県、佐賀県、、福岡県、と県内外より186名の熱いエギンガーが参加受付けですスタート順のクジを引いてもらいます大会ルール説明今回のスペシャルゲスト「みっぴ」こと秋丸美帆さんにも気合いを入れてもらってスタートです皆さん、釣場へ一直線人工島の橋の上が渋滞ですこちらも早くも渋滞です朝マズメの貴重な時間よりみっぴのサインやツーショット写真が優先こちらのベースボールアングラーは硬式ボールにサインを書きにくいボールにも見事に収まっています夜が明けても早く釣りに行かんと・・・そしてスタッフが青海島の通へパトロールに行くと参加者発見そして目の前でナイスキーパーをキャッチ!そのあとすぐにHIT今釣れたイカが足元にでも、これはあと一歩で外れました・・・釣れない、厳しいといわれながらも釣果に期待が膨らみますメーカーの展示ブースはGAN CRAFTさん餌木邪のご当地カラー「ポイズンベイト」でおなじみ藤井雅之テスターが参加者へアドバイスこちらは天龍さんこちらも参加者で賑わってました検量スタッフも準備万端のようですそして検量が始まりました検量待ちの列が・・・検量と反対側にもひと際長い列が・・・こちらはサイン待ち今大会で検量されたエギンガーは過去最多の79名上位20位までが入賞ラインとなりますそれでは検量されたエギンガーのみなさんですダイジェスト版でどうぞ!釣れてますね~表彰式と抽選会は後半に続く・・・

    第13回CAST杯エギング大会 前半
  13. アオリイカ1.5キロ!釣果写真頂きました♪
  14. 高野竹採集
  15. 時は「1985年」、昭和で言うと「昭和60年」その当時の「CARBOY」誌年間フルセット当時をフェアレディZを背景に言うなら昭和58年前期までS130で搭載された「L20」や「L28」の「直6」の「L型エンジン」から昭和58年後期からフルモデルチェンジされた「Z31」で「2リッター」も「3リッター」も「V6エンジン(シングルカム&シングルタービン)」の「VG20ET」と「VG30ET」のV型エンジンに移行したがこの昭和60年の後期から「L型」の直6の流れから「DOHC」化&「セラミックタービン」などで進化させた「RB」エンジンをZ31にも搭載しました国内用は「2リッター」だけだったけどねCMとかだとカッコイイし「なんかすごそう~」って感じなんだけどこれが・・・ショボかったんだわな後にどんどん改良されましたが初期の赤ヘッド「RB20DET」は走らないエンジンでした旧エンジンの4発2リッターの「FJ20ET」のほうがよっぽど走りました後から出たエンジンなのに、旧いエンジンのほうが速いってダメでしょ!?オレも買ったし、それなりに金も使ったけど試乗で街中をちょびっと乗るくらいなら比較的レスポンス良さげに感じるし、加給感でグッと伸びる感じもそれなりにするので良さげに感じたりするんだがいざ自分のクルマになってフルに踏んだり、街中でほかのクルマと競ったりしだすとま~~太刀打ちできんのですわノーマルは遅いし、じゃあせめてブーストUPをするにしたってセラミックタービンはブースト上げると壊れましたお茶碗みたいなもんだからねこの「黒/ガンメタ」ツートンの前期モデルはカッコ良かったんだけどねカッコだけでしたわそんな1985年の「CARBOY」誌からピックアップ国内トップレベルのチューナー

    「CARBOY」誌<1985年>
  16. 超若きアングラーより釣果報告頂きました!!
  17. 連日多くのご来店ありがとうございます☆重ねて、ご覧いただき誠にありがとうございます皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます寒い日が続きますが、今日はホッコリする温かいお手紙頂きました~♥松山店の近所の小学2年生の「町たんけん」のお礼のお手紙です♡かわいいですね(^0^)/みんな”ありがとね”(^O^)松山店店内に掲示しますね~✩ご視聴下さい~チャンネル登録お願いします!◎つりともYouTubehttps://www.youtube.com/channel/UC7AD...◎釣具フレンドYouTubehttps://www.youtube.com/user/akimasa5 ★環境保全宣言★海や川を美しく保ちましょう!『獲物より マナーで決まる 釣り上手』釣り場(娯楽)の自然環境保全に心がけて下さい。★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴☆:*:★「釣具のフレンド」公式ホームページhttp://www.fishing-friend.com/ http://store.shopping.yahoo.co.jp/friend-store/・…━━★゜+.*・‥…━━★゜+.*・…━━★゜+.*・‥━━参加者募集中イベント★第10回フレンドカレイ釣りダービー「~2020年1月19日(日)」★第1回BMFグレ釣りダービー「~2020年3月8日(日)」フレンド出品ヤフオクもよろしく ツイッター turigunofurendo ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∴* │・∴・∴・∴・∴・∴・ *│ ∴・・ 人 -------------------- 人・∴・∴ ̄Y ̄ フェイスブックFANページ  ̄Y ̄∴・∴・│* ---「いいね!」お忘れなく--- │*・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・http://badge.facebook.com/badge/203715309723225.1525.596958270.png 携帯ページHPhttp://www.fishing-friend.com/m?uid=5Lc0QV9 │☆│フレンド松山店〒790-0043 愛媛県松山市保免西4丁目7-24TEL 089-974-4164(代)営業時間 年中無休http://www.fishing-friend.com/hpgen/HPB/entries/5.html ───────────────────────  │☆│フレンド松前店〒791-3151 愛媛県伊予郡松前町大字東古泉1番地1TEL 089-908-4164(代)営業時間 年中無休月~木 朝5:00~夜22:00金・土・祝祭日前夜オールナイト日・祝祭日夜は22:00時閉店http://www.fishing-friend.com/hpgen/HPB/entries/25.html

    ほっこりホッコリ(^^♪松山店
  18. へら浮子咲良 (下部を丸く)
  19. ㈭454三川フィッシュパーク