みんなが見ている注目記事

  1. 茂る庭には栄えあり 青葉祭り一日目
  2. こんばんは。京都癒しの旅 案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。葵祭の旅レポートです。この日は集合場所でお客様がびっくりなことがありました!リピートくださっているT様が姪子さんとお申し込みいただいていました。その後、K様からお申し込みが。K様は京都癒しの旅に初めてお越しくださるお客様で面識がありません。集合場所でT様、T様の姪子様とK様をお待ちしていたところ「えっ、おはようございます。ビックリしました!」と声が。T様とK様は一度だけ面識があり、その時に京都癒しの旅はいいよとオススメくださっていたそうです。それを覚えていてお申し込みをくださったK様。お互いにこの日に参加されることは知られずに。和気藹々になったのは言うまでもありません。前置きが長くなりました。まずは閑院宮邸跡からスタート。有名寺院でなくても床に映る景色を楽しめます。昔からこの場所で季節の移ろいを楽しまれていたのですね。猪の目の蟇股(かえるまた)。次に拾翠亭。実はT様とK様は3月にこちらで行われたお茶会にご一緒されていたのです。しかも時間をお聞きしたら、私も同席していたようです。凄いご縁!二階で。庭に回るとサギが。ぐるっと回って高倉橋から。向こうに見える鳥居は京都三珍鳥居のひとつ厳島神社の唐破風型の鳥居です。もちろん、厳島神社にもお参りしました。建礼門前の観覧席に近づくにつれ人が多くて、戸惑いを見せられるお客様。大丈夫です。良いお席を確保しています。葵祭スタート。約1時間の優雅な行列を堪能。青紅葉の先に竹とんぼ?中心のところが種です。秋に落ちます。御苑の中、宗像神社の楠。アオバズクが毎年やってきます。お待ちかねのランチはフランス料理のフルコース。レストラン信さんの前で。午後は寺町散策。版画で可愛らしいパッケージや小物を作っておられるお店へ。写真NGのお店や三千家御用達のお茶屋さんなどで買い物のあと。場所を解らずにK様が「解散後に行きたいお店が」と言われた場所は私がお茶タイムにご案内する予定だった店というまた偶然。すっきりあっさり、つるんとして美味しかった。30度を超える真夏日でしたが、「爽やかな風が吹いて気持ち良いですね」とおっしゃるステキなお三方。ご参加ありがとうございました。「時代祭、ご一緒しませんか?」とT様とK様が話されていました。案内人冥利につきます。はい、時代祭にご一緒できますこと、楽しみにしております。◆メルマガ「京都癒しの旅通信~あなたが求める京都に出逢える、新しい旅のかたち」 ◆現在ご案内中の京都 癒しの旅 ◆旅のお申し込み・ご予約 ◆お問い合わせ京都癒しの旅LINE@はじめました。 ID検索 @eze8292a◆京都癒しの旅LINE@登録する

    【レポート】京都御苑で観る葵祭と文豪の街 寺町散策の旅
  3. 堅忍 不抜ノ書~拙者、気になりまする!~
  4. LUCKY FES vol.13まで あと2日 !!
  5. 5/27(日)COMMON TSUNATORI 内覧見学会