みんなが見ている注目記事

  1. 昨方、返文を頂きし皆様方、誠に感謝しとります。一月十七日は、細川家の御二方と共に、「KOBE豚饅サミット in 熊本」に出陣致す。このKOBE豚饅サミットの起源は二〇一一年。東日本大震災において被災された皆様方を、豚饅の力で盛り上げようと執り行われた。そして今回、熊本にて執り行われる理由は、熊本地震の為である。神戸から熊本へ。日本全国、何処で何が起ころうとも、元気をいただける方々が居る有り難みを知ることは、人生においてとても大切なことであった。我々熊本城おもてなし武将隊は、そのオープニングとやらを飾らせていただく。我々の出陣時間は朝10時からじゃ。当日、豚饅サミット特製「絆」セットというものが販売される。こちらは、神戸の老舗である老祥記(ろうしょうき)殿、四興樓(しこうろう)殿、三宮一貫楼(さんのみやいっかんろう)殿、仙台の桂雀花(けいじゃんか)殿、熊本からは山水亭(さんすいてい)殿、紅蘭亭(こうらんてい)殿の六種類の豚饅を詰めたセットで御座り、数量限定として当日販売とされる。また、今回の催し事の売り上げの全ては「熊本城災害復旧支援金」に寄付されるそうじゃ。誠に、有難う御座りまする。皆様方も豚饅の力で、熊本を盛り上げてみぬか。儂らは明日からも日々を糧とし歩み出す。熱き想いをこの胸に。かつてより食の力は無限也しかと見ゆるは頰張る笑顔されば、今宵は此にて加藤家三傑 狼臣 直景

  2. 今朝、ちょこっとテレビを見ていたら〈池上彰のニュース大辞典〉がやっていて今日のワードは「地域リーダー」鹿児島、鹿屋市、柳谷自治公民館、豊重哲郎館長が主宰する地域リーダー養成塾の様子を放送していました!豊重さん「補助金には?」塾生「頼りません!!」私「正解!」とテレビに向かって言っちゃいました豊重さんは22年前に、町内会長に就任その時、自主財源はゼロ。耕作放棄地で栽培したサツマイモや、自ら開発した焼酎を販売し、成功豊重さん「自分でできることは、自分でやるんだ!!」私「そのとおり!」豊重さんのモットーは補助金に頼らない地域おこしこの塾は2007年にはじまって、塾生は1000人近く3泊4日、平均睡眠時間は2時間!全国から参加してるんですって。「参加者一人一人がいかに地域が自立する仕組みをつくるか」「いかに地域の皆さんをその気にさせ、できると思わせるか」具体的な地域の課題解決を目指す「道場」なんですって。10年以上続いて開催されているんですよね!すごいですよね。豊重さんは、77歳?って言ってかな?ものすごいエネルギッシュな方でしたよ。龍ケ崎も、頑張らないとですと、朝から気合いはいりました!今日も最後までおつきあいくださりありがとうございましたでは素敵な週末を!ブログ村に参加しました、下のバナーをぽちっと願いします♪

    再生の神様が闘魂注入!
  3. 東京新聞:マイナンバー記載、不要に 企業への住民税通知書:話題のニュース(TOKYO Web) 2018年1月16日 16時24分http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018011601001767.htmlより 地方自治体が企業へ送る従業員の個人住民税額通知書にマイナンバー制度の個人番号の記載を定めた規則を、政府が改正したことが16日、分かった。2018年度から番号記載が不要になる。誤送付による情報漏えいが相次いだほか、通知書を管理する企業側の事務負担が重く、経済界や自治体が不記載とするべきだと訴えていた。 従業員の住民税は原則、給与から天引きされる。住所地の自治体は毎年5月ごろ、6月から1年間の税額の通知書を企業用、従業員用それぞれ作成し、勤め先の企業に送る。このうち企業用について、17年度から12桁の個人番号を記載すると定めた。(共同)市・府民税は、会社から従業員の給与支払報告書などが、従業員の住んでいる自治体に提出され、それに基づいて自治体が税額を計算し、会社を通じて従業員に通知され、賃金から天引きされます。これを特別徴収といい、市役所から市民税納付書が送られてきて、振り込むのを普通徴収と言います。一般的に考えれば、「特別」より「普通」が優先されると思うのですが、なぜか、特別徴収のほうが優先されています。この役所から会社への天引きの通知書に、マイナンバーの記載がなくなるという改善です。「従業員が会社にマイナンバーを教えなくて良い」との改善なら良かったのですが、その建前はそのまま。そもそも私は相談を受けると、「マイナンバーを確定申告でも書く必要はないし、会社に教える必要もない」と回答しています。その根拠は、内閣府、国税庁、厚労省など関係各省庁が「カード取得は強制ではなく、取得しないことで罰則や不利益はない」と回答していることです。マイナンバーを受け取らなくても、会社や役所に提出する必要はありません! より全国中小業者団体連絡会(全中連)が、マイナンバー制度実施の延期・中止を求めると同時に「共通番号の記載がなくても提出書類を受け取り、不利益を与え ないこと」などを要望。それに対して内閣府、国税庁、厚労省など関係各省庁は「カード取得は強制ではなく、取得しないことで罰則や不利益はない」「番号が なくても書類は受理する」「番号の記載がないことで従業員・事業者に罰則や不利益はない」などと回答した。他にも、マイナンバーについて、書いておりますので、参照下さい。マイナンバーの問題点 産経が報じるマイナンバー利権 「牛は10桁、人は11桁」の住基カードは、失敗しました。12桁のマイナンバーも、法人マイナンバーは厚生年金加入逃れなどで利用価値はあるでしょうが、個人マイナンバーに利用価値はありません。価値が無いものをあるように見せかけるために、片山さつき(自民)参議員が、生活保護の不正受給が多いので、それをマイナンバーで撲滅するかのような幻想を振りまき、世間もそれに騙された代物です。片山さつきの生保デマ 監視カメラもそうですが、監視しまくっても、重大犯罪は減るとの研究結果があるわけではなく、世界一の密度で設置されているロンドンでは、費用対効果が悪いとの結果が出ています。監視は、息苦しさを生みます。マイナンバーのように、何でもかんでも紐付けして、預金から電子マネー、キャッシュカード、定期券、ETC、レンタルビデオなど、その人の社会生活の全てを国に補足し、監視されるような制度は、仮に必要性があったとしても、最小限にしておかねば、勝手に肥大し増幅する危険があると、市民は知り、権力の暴走に歯止めをかけておかねばなりません!

  4. 明日は、年に一度のえぼし雪上花火大会。日中は我ら伊達武将隊も3手に分かれて蔵王えぼしリゾートの雪山をいらっしゃる皆さんと、遊びまくります!!芭蕉さんは、スノーシューの担当。もちろん、雪山経験豊富な芭蕉さんに向かうところ敵無し??かつて刈田岳樹氷原を歩いたり不忘山から南屏風岳を縦走したり仙人沢の氷瀑でアイスクライミングしたり冬の蔵王の隅々まで歩いているわたしが今回目指すのはえぼしの森に鎮座する、その名も『えぼし千年杉』である!ゴンドラ山頂駅から雪面を降りること約30分。推定樹齢600年以上樹高26メートル森から頭を出した姿はまるでゴジラ下り中心のスノーシューコース。初心者の方でも安心安全です!参加ご希望の方は1時30分に高原ゲレンデパトロール前にお越しください。スノーシューとスノーブーツ、ストックゴンドラに乗るのでリフト券も忘れずに持ってきて下さい。かわいい野生動物の足跡も観れるかも?(当日の天候によってコースが変更になる場合があります。)スノーシュー初体験のひとも、親切丁寧に教えるのでどしどし参加してくれよな!そしてスキーやスノーボード滑れるわよ〜という方も、どしどしコメント書いて下さいね。(励みになります。)芭蕉さんはスノーボード滑ってます。ではまた、バイチャ!はせを『伊達武将隊と一緒に雪山体験』Aコース 伊達政宗公とスキー体験「伊達政宗公がスキーでゲレンデを滑走!一緒にスキーを楽しみましょう。」定員 10名程度時間 13:30〜15:30(予定)集合場所 高原ゲレンデ パトロール前※リフト券やスキー用具は各自必要になります※スキースクールはございませんので、ある程度滑れるスキー経験者に限らせていただきますBコース 松尾芭蕉と行くスノーシュー体験コース「松尾芭蕉さんがガイドとなり、スノーシューを履いてえぼし蔵王を散策しよう!」定員 15名程度時間 13:30〜15:30(予定)集合場所 高原ゲレンデ パトロール前※リフト券とスノーシュー、スノーブーツ、ストックが各自必要になります。※スノーシューのレンタル(1日1500円)もありますが、数には限りがありますので事前ご予約をお願いします。 えぼしリゾート 0224-34-4001Cコース 伊達武将隊と雪遊びそり体験コース「伊達武将隊と一緒に雪で遊んでみませんか?雪だるま作りや雪合戦など、雪山ならではの体験をしよう!」定員 無制限時間 13:30〜15:00(予定)場所 キッズパーク(高原ゲレンデ内)入園料 大人300円 子ども800円※お時間になりましたらキッズパーク周辺にお集まりください※ウェア等の寒さ対策は各自でお願いいたします【参加方法】全コース予約不要ですが、用具の事前レンタルやリフト券、回数券、キッズパーク入園料等は各自でご負担いただきます。当日、参加人数が多数の場合は抽選になる場合もございますのであらかじめご了承ください。http://www.eboshi.co.jp/archives/7192

    雪を待つ  上戸の顔や  稲光
  5. こんばんは!午前中に続き、秦野市各地をを選挙カーで回り、高橋まさかずの思いを秦野市民の皆さんに伝えさせていただきました!  多くの方々に非常に温かい応援をいただき、改めて秦野を市民の皆さんが誇れる元気な市にしたいという思いを強く持ちました!!明日が選挙最終日です。明日も秦野市各地を回り、最後のお願いをさせていただきます!!選挙期間中、最後のJA本所と北公民館での個人演説会を夕方から開催しました。ご多忙の中、ご来場いただき、ありがとうございます!高橋まさかずの思いを込めた5つの誓い(「地域医療の充実・強化」、「中学校給食の完全実施」、「教育水準の改善・向上」、「小田急4駅周辺のにぎわい創造」「新東名・246バイパスの最大活用」)を伝えさせていただきました!!また、皆さんに秦野市のトップリーダーに押し上げていただくべく、最後のお願いをさせていただきました。「率先垂範」、「有言実行」の「高橋まさかず」。頑張ります!!あなたの1票で秦野市を変えることができます!18歳以上の秦野市民の皆さん、秦野市長選挙の投票に行き、高橋まさかずに1票をお願いいたします!! 個人演説会のあと、「KiKKaKe~次世代のカンパイ」に参加し、秦野市の次世代を担う多くの若者と交流を深めることができました!こうしたイベントを企画する若者の行動力に感嘆すると同時に逞しさを感じました!!   <高橋まさかずHP> https://takahashi-m.jp<秦野市長選挙>http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1485491521952/index.html 投開票は2018年1月21日(日)、期日前投票は2018年1月15~20日

    【1月19日-3】秦野市各地でのご挨拶!国県市のスクラムで5つの誓いを実現!!若者との交流!!!