2/20の記事ランキング

  1. おやっ 声がけ大事
  2. いつものように朝5時からグループホームの朝食を作って片付けをしていると、市民の方から「周りの人は10万円もらえるのに、私には書類が送られて来ないのは何故か?」というお問い合わせがありました。同様の問い合わせは、先日もボクシングジムでトレーニングしている時にもありましたので、少しここで内容を紹介させて頂きます。市民の方々からお話を聞かせて頂くと「物価高騰支援給付金」のことだと分かり、その方々の収入等を確認させて頂いたところ、残念ながら給付の対象にはならないことが分かりました。敦賀市の場合ではありますが、「物価高騰支援給付金」は、物価高騰の負担感が大きい低所得世帯への負担軽減を図るため、1世帯あたり10万円を支給するもので、対象となる住民税均等割のみ課税世帯には、今月14日に口座等を記入する確認書が郵送されていますので、確認書に必要事項を記入して、今年の4月30日までに返信用封筒で送付して頂きます。なお、給付金の振り込みは、確認書が届いてから2、3週間後になるようです。昨年末に、ご連絡頂いた方からも「7万円もらえないのは何故か?」というご質問を頂きましたが、その時は、住民税非課税世帯に一世帯7万円を追加給付する事業でありました。そして、明日から始まる3月定例会の補正予算においても「非課税世帯等物価高騰支援給付金」が計上されました。こちらの予算は、令和5年度の非課税世帯等に対する給付金の対象世帯でなく、令和6年度に新たに住民税が非課税等になった世帯に給付金を支給するもので、予算額が8,750万円となっており、給付金を支給するための事務費が約800万円となっています。給付されない市民の方々からは「真面目に働いても生活が厳しいのに、敦賀市は助けてくれない。豊田さん何とかならないのですか?」とおっしゃって頂くのですが、このような施策は全て国から言われているもので、費用も全て国庫支出金となっています。ちなみに、個人住民税(市民税・県民税)の非課税とは、正確には「所得割がかからない人」と「均等割と所得割がかからない人」の2種類に分けられます。敦賀市の非課税の範囲については、敦賀市のホームページを引用させて頂きます。(1)次の人には、市県民税はかかりません 生活保護法の規定による生活扶助を受けている人 障害者、未成年者、寡婦、またはひとり親で、前年中の合計所得金額が135万円以下の人(令和2年度までは125万円以下の人)(2)次の人には、市県民税の所得割はかかりません。前年中の総所得金額が「35万円×(本人+被扶養者の人数)+10万円+32万円」以下の人(令和2年度までは10万円の加算なし)(ただし、扶養者がいない場合は、32万円の加算はありません。)(3)次の人には、市県民税の均等割はかかりません。前年中の合計所得金額が「28万円×(本人+被扶養者の人数)+10万円+16万8千円」以下の人(令和2年度までは10万円の加算なし)(ただし、扶養者がいない場合は、16万8千円の加算はありません。)住民税非課税世帯は60歳以上で上昇する傾向にありますが、年金受給世帯は収入が減少しがちなため、非課税世帯の割合は年代に比例して上昇します。このことからも、給付金が本当に困っておられる市民のみに届くのかは疑問が残ります。

    物価高騰支援給付金
  3. 気持ちいい〜輪になって食べよpart2
  4. 2日目、2月16日(金)今日は1・2校時「陶芸」です那須川重廣先生に夢灯りづくりをご指導いただきます作り方の一連の流れを説明いただきますこんな感じになるよ・・・と先生の作品をみますそして、いざ作品づくりです今回は円すい型と円筒型の2種類の型を選んでもらいましたそれぞれ模様を付けていきます「こういうの苦手」という方やお隣さんをみて「こっちの模様がいいなぁ」などあれこれ言いながらもみなさん時間内に完成しました夢灯りはこの後、那須川重廣先生によって完成しますできあがりが楽しみですね「初めてだったけど楽しかった」「難しい」色々な感想が飛び交っていましたがんばった後は、お楽しみの給食です今日は年2回しかない「奥州っ子給食」の日メニューはごはん、カレー、サラダ、フルーツポンチ、リンゴジュースです給食・掃除も終わり、おとなの学校閉講式です今回は2日間とし、内容も英語や音楽と初めての強化となりました「なんだか物足りなかった」という方や「物足りないくらいがちょうどいい」という方「とても楽しかった」「今の子たちが食べている給食を知れて良かった」「お友だちができて良かった」などなど、たくさんの感想をいただきました最後におとなの学校の中澤校長から「また来年元気に入学しましょう」とあいさつをし終了しましたあっという間の2日間でしたね生徒のみなさん、講師の先生方、真城小学校の先生方本当にありがとうございました

    真城おとなの学校 2日目
  5. 今日は、3月19日(火)告示、24日(日)投開票で行われる阿見町議会議員選挙の立候補予定者説明会が行われ22陣営、35人が出席しました。後ほど、1陣営が書類を受け取りに来たということでした。必ずしも、説明会に出席しなければ立候補できないということもありません。立候補を噂されていた陣営が出席していないということもありました。具体的な名前は書きませんが、ほぼ顔ぶれは出揃ったという感じでしょうか。まず、坪田龍二選挙管理委員長の挨拶では「今回の選挙は任期満了の選挙です。町民にとっては最も注目されている選挙なので、良く説明を聞き届出がスムースになるようお願いしたい。」という挨拶がありました。今回の選挙の概要では、前回と比較して以下のような変更がありました。①7時から午後6時までが投票時間。②投票所は1つ増えて18になる。これまでの本郷投票区(本郷ふれあいセンター)が分割されて本郷第一投票所と本郷第二投票所となる。本郷小学校体育館が新たに本郷第二投票所となります。すでに地域には回覧されていますが、さらなる周知をお願いしたいと思います。③いちばん重要な変更は供託金15万円が必要になるということです。その代わり、1、選挙運動用自動車の使用及び燃料、運転手、2、選挙運動用ビラ(いわゆる公選ビラ)、3、選挙運動用ポスターの作成、について公費負担となります。この公費負担は選挙で供託金が没収されると負担されません。今回の供託金没収に関わる得票は113票程度だと思われます。今回の説明会では、以下のような改善が必要だと思われました。時間を気にしたのか余りにも選挙運動の具体例が少ないと思われました。制限される事例については、もっと良く説明するべきです。見たところ、新人の立候補予定者も多いようですし、選挙を初めて経験する方々も多いような気がします。いま現在入っている情報でも、明確に公職選挙法違反・事前運動を行なっている例があると証拠の写真まで添えて連絡してきた方がいます。「やり得」を許さないように、こうした場でもっと明確に説明する必要があります。私自身は、公職選挙法に違反しないよう活動をしています。選挙運動なのか、政治活動なのか、線引きは難しいところがあります。基本的には、政治活動は自由に行われるものです。この点で、多くの勘違いがあります。前々回の選挙では、選挙違反と信じて疑わない選挙妨害者がいて、警察を呼ぼうとしましたが、いつの間にか現場から居なくなってしまいました。いずれにしても間もなく選挙が来ます。4年間の議会活動・議員活動の評価とはいえ、選挙はまったく異なる評価がありますので、気を緩めることなく活動を行いたいと思います。現職議員は、2月21日から議会の中で最も長期間で重要な「令和6年度予算」を審議する議会が始まり3月8日まで行われます。議会も手を抜くことなく頑張ってやります。ご支援を心からお願いします。

    阿見町議会議員一般選挙立候補予定者説明会
  6. 今回のお昼は、東上野の「中国料理 天水」さんに伺いました!天水さんはこの場所に店を構えて半世紀ほどになる、地元のみなさんに愛されている人気の中華屋さんでいらっしゃいます。店内はカウンター席のみ。王道の”町中華”の雰囲気が、店内にも漂っています。令和の時代に、こういったお店はだんだんと貴重な存在になってきましたね。お店は今年85歳になられるオヤジさんが一人で切り盛りされていますが、80代とは思えないテキパキとした手さばきで美味しいラーメンを仕上げていくオヤジさんの動きにも注目です。また、天水さんにはエアコンなどがありません。夏場は汗をかきかき料理をかっこみ、冬はその寒さを感じながらアツアツの料理をかっこむ―。季節と共にあるお店、それが天水さんなのです!お品書きはこのような感じ。ですが、お昼どきはその日のランチメニューか醤油ラーメン、チャーハンを頼む人がほとんどでしょうか。きっと皆さん、ご高齢でもあるオヤジさんを気遣って、注文する料理を決めているんだと思います。そんな、店主と常連の息がぴったりと合った雰囲気もまた居心地が良いんです。また、店内はテーブルにおかれた調味料から属製の棚まで、どこもかしこも綺麗に磨き上げられています。お店自体は古くとも、汚れた感じが一切ないところにも、オヤジさんの矜持を感じます。今回注文させていただいたのは、私にとって”いつもの”である「チャーハン大盛り」(900円、税込)。真上から撮るとなかなか分かりづらいですが…横から見ると、この脅威の大ボリューム。まるでUFOのようなフォルムに圧倒されていまいます。これには大食漢の私も大満足です♪それでは早速、いただきます。天水さんのチャーハンは、いまどき何かと礼賛される「パラパラ系」ではなく、町中華王道の「しっとり系」。そうそう、町中華のチャーハンはこの”油多め”じゃないといけませんよね!途中からは、卓上の自家製辣油をかけてピリッと味変して頂いていきます。また、さまざまな具材が寸胴で煮込まれて作られたスープも、コクのある美味しい一杯。天水さん、これからもずっと通い続けたい名店です!https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13138530/(中国料理天水 さんの食べログページに飛びます)

    【2024.2.20】東上野でチャーハンといえば、ここ!
  7. 今日も暖かい一日
  8. 「みなとーく」で高校生たちから「港区をよくするアイデア」いただきました!
  9. 『狭山宮澤農園』最上級品いちご、プレス向け取材会に行ってきました。いちごの平均的な糖度が10度前後、一粒の重さが15gと言われていますが、宮澤農園さんの「あさつやいちご」は平均糖度が13度以上!一粒の重さは30g以上!1番美味しくなる朝に摘んだ特別ないちごです。狭山市堀兼の長閑景色の中を車走らせ到着。記者達からの多くの質問に笑顔で応えています。注目度の高さが伺えますね!写真撮影も終始笑顔が絶えず和やかな取材会です。ハウスの中はおいしそうないちごで溢れています。入った瞬間いちごの香りに包まれ、感嘆の声が上がります。なんと5600株あるそうです。いちごの艶やかさ、大きさを伝えたいとボールペンとともにパチリ。しかし、時期や時間によっては、まだまだ大きいいちごがあるそうです。今度はもっと大きくて艶やかないちごを探しに行くのも楽しみです。いちごのパックの種類は3種類。今回予約販売開始となる、 1粒30g以上の「あさつやいちご」1粒15g以上の「贅沢いちご」パクパク食べられる小粒のいちご「おつまみいちご」があります。狭山宮澤農園は江戸時代から400年以上続く農園ですが、22代目の宮澤康一朗さんは27歳にして事業継承をし、いちごの栽培を新たに挑戦する事になったそうです。多くの先輩農家さんから学んだ事をしっかり取り入れて、さらにITも駆使!ハウスの中の温度などは全てスマホで管理できる様になっているそうですよ!記者クラブの皆さんや家族にお土産買っていく!とウキウキしながらいちごの品種を選びます。「紅ほっぺ」「かおり野」「よつぼし」「ベリーポップはるひ」「ベリーポップすず」の中から試食をしつつ選びます。買ういちごを試食して選べるのは嬉しいですね!お客様の1番人気は「よつぼし」宮澤さんは1番「紅ほっぺ」が好きだそうです。複数購入の際は可愛い箱に入れてくれます。お話を聞いていると、近隣のいちご農家さん、若手農家の仲間たち、多くの人から応援されている様子が伺えました。いちごの生産に挑戦した理由を尋ねたところ、「自分がおいしいいちごをたくさん食べたかった」と笑顔で答えてくれました。大量生産に走ることもできるけど、本当に美味しく食べられるいちごにこだわり丁寧に丹精込めて育てられています。今後はいちごの観光農園も作りたいけれど、さらに大好きなぶどうやさくらんぼなども作っていきたいと目をキラキラさせて弾ける笑顔でおっしゃっていました。今後の狭山宮澤農園さん!ますます楽しみですね!狭山宮澤農園埼玉県狭山市堀兼付近営業時間: 10:00〜15:00 の間で 2 時間の営業*最新の営業日時は Instagram をご参照ください。定休日:いちごが採れない日はお休み。駐車場:有り(5 台)HP:https://sayama38nouen.jimdofree.com/Instagram:https://www.instagram.com/sayama_38nouen/とこなびスタッフ〈ひがところゆうころん〉<フォローしてくれると励みになります>にほんブログ村にほんブログ村無印良品 食べるスープ 5種野菜のミネストローネ 4食 82144017Amazon(アマゾン)${EVENT_LABEL_01_TEXT}無印良品 素材を生かしたカレー グリーン×4Amazon(アマゾン)${EVENT_LABEL_01_TEXT}無印良品 素材を生かしたカレー トマトのキーマ 180g(1人前) 82143546Amazon(アマゾン)${EVENT_LABEL_01_TEXT}無印良品 パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・3段・ベージュ (3段)37.5×29×109cm 47549195Amazon(アマゾン)${EVENT_LABEL_01_TEXT}MUJI 無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4用 ホワイトグレー 約幅15×奥行32×高さ24cm 38907602Amazon(アマゾン)${EVENT_LABEL_01_TEXT}

    たくさん共感されています

    【狭山市堀兼】注目度抜群!最上級品!「あさつやいちご」予約販売開始!『狭山宮澤農園』
  10. 農林水産委員会県内調査
  11. NFLチアリーディングイベント
  12. 春光2条7丁目「旭川市北部老人福祉センター」さんで、いろいろ新企画がはじまりました・「ネットで旅行」・「みんなで語ろう昭和カフェ」など、タイトルだけでも楽しそう3月にはライブもあるようです(記事の最後で詳しくご紹介しています)今回は、2月9日に開催された「ネットで旅行」の様子をご紹介しますスクリーンに映し出される映像を見ながら、フランス旅行を楽しみましたガイドは所長さんです見てください、この資料の山…何日も前から資料調べやガイド説明づくりをしてきたそうですご家族や職員さんからのアドバイスも参考にしながら、何度も何度も内容を練り直し~…この前日も、夜中の2時半までかけて頑張ってたそうですよ~~この日のスケジュールは…1.パリの人気観光スポットめぐり2.シャンゼリゼ通りを散策3.エトワール凱旋門を見学4.セーヌ川を遊覧船でクルーズ5.エッフェル塔見学6.フランスの歌を聴く7.世界遺産モンサンミッシェルを見学8.フランス料理、チーズ、ワインの紹介と、内容盛りだくさん凱旋門の展望台からシャンゼリゼ通りを眺めたり…セーヌ川を遊覧船に乗って、のんびりクルーズしたり…エッフェル塔にのぼったり…本当にみんなで旅行しているみたい…ガイドさんの情報も面白くて、とっても楽しいフランス旅行でした行ったことある方は懐かしく、行ったことない方はまるで行った気分になって、楽しまれたようです次回はアメリカ、その次はイギリスの予定とのこと。みなさんも一緒にどうですか~今後の予定は…「ネットで旅行」2/19(月) 13:00~アメリカ3/18(月) 13:00~イギリス■会場/旭川市北部老人福祉センター集会室(春光2条7丁目2-1)■対象/旭川市内在住の60歳以上の方■料金/無料■お問合せ/0166-54-5125こちらも先日開催され大盛況、2回目の開催です「あの時君は若かった みんなで語ろう昭和カフェ」コーヒー、温かい麦茶、お菓子を用意してお待ちしています■とき/3月4日(月) 13:00~■ところ/旭川市北部老人福祉センター集会室(春光2条7丁目2-1)■対象/旭川市内在住の60歳以上の方■料金/無料■お問合せ/0166-54-5125ライブもありますよ~旭川市北部老人福祉センターライブ 光のシンガーAyumi旭川を中心にソロ歌手活動をしているゴスペル歴10年の癒し系シンガーAyumiさんのライブを楽しみましょう(曲目/糸、なごり雪、夜明けのスキャット、ハナミズキほか)■とき/3月8日(金)13:15開場、13:30分開演■ところ/旭川市北部老人福祉センター集会室(春光2条7丁目2-1)■対象/旭川市内在住の60歳以上の方■料金/無料■お問合せ/0166-54-5125旭川市北部老人福祉センターさん行事予定旭川市北部老人福祉センター「行事予定表」 | おらが街 道新たかはし新聞店旭川市北部老人福祉センター行事予定 旭川市北部老人福祉センター(旭川市春光2条7丁目2-1) 電話0166-54-5125 【センター利用のご案内】 ●利用できる方…旭川市内に居住する60歳以上の方 ●利用時間…午前9時30分~午後4時30分 ●料金…無料です(ただし、教室等の材料費は別) ●休館日…日曜日・国民の祝日(敬老の日を除く)、年末・年始(12/…oragamachi.co.jp地図

    「ネットで旅行」でフランスへ行ってきました♪旭川市北部老人福祉センター(春光2条7丁目)
  13. 【南部地区社協】小垣江福祉委員会がラジオ体操にておしるこを配布しました!
  14.  おはようございます 平日は7時台、土日休日は起きた時間にお届けしている。日々のつぶやきコーナーです。 昨日起きた出来事やしょうもないつぶやきなどいろいろ書いていきます。 時間がない時とかネタがない時とかマジでつまらない記事になるかと思いますが、大目に見ていただければ幸いです。 仕事やプライベートの合間を縫って頑張っておりますので、よろしければブログランキングをポチっと押して、このブログの応援をしていただけたら、編集の励みになります。     ブログランキングはポチっと押していただけたでしょうか。 それでは、本日の日記コーナーを始めたいと思います。 土曜日は午前中から仕事。 日曜日は1日中爆睡。 夜は、ブログネタ作ったり、YouTube見たり。 そしていつものように寝落ち。 そんなこんなであっという間の土日でした。。 以上、日々のつぶやきコーナーになります。 日記以外にも、 麻雀・ 競馬 ・ブログネタ 等やっておりますので、こちらも見ていただければ幸いです。 今日のおすすめの1曲はこちらです。 「硝子の少年」 kinkikids 今日の曲は何にしようかな~っと思った時に、たまたま思い出したので今日はこの曲をチョイス。 久々に聞いて懐かしかった。 kinkikidsは、青春を彩った名曲ばかり。 いい曲です。 また次回 皆様の応援お願いします(下の画像のクリックを1日1回お願いします)                                                       

    仕事と爆睡の土日
  15. 境内に響く太鼓の音!
  16. 甘楽の園では昨日から明日まで保育参観を行っています。保護者の仕事の都合等も考慮して、平日3日間のうちで都合のいい日に来園してもらおうと計画しました。さて、自民党の二階元幹事長に渡った2年で約10億の政策活動費は、使途の確認はしていないけど、法に則って適適切に使用されているとか。裏金問題の渦中にある羽生田前政調会長と高木前国対委員長が、収支報告書を訂正したけど、収入総額も支出総額も分からないとか。もう滅茶苦茶じゃないですか?私もそろそろ確定申告の準備に取り掛かります。もちろん1円単位まで申告しますが・・・納税を馬鹿らしく感じる人も少なくないのでは?そこへ来ての子育て支援金制度の創設。国全体で子育て支援に取り組もうという趣旨の支援金で、個人的には賛同できるものではありますが、国会議員の政治と金の問題を解決もせずに、国民に負担を求めるというのは悪手ですよね。タイミングは最悪です。追伸ー①IP電話の050で始まり「電気保安協会」を名乗り、電気料金が安くなるので、検針票を手元に置いてお客様番号を教えて欲しいと。いやいや日本電気保安協会なら番号はそちらで分かりますよね。そもそも、この電話はどこからかけているんですか?と聞くと、無言でガチャリ。電話や電気はお客様番号や設置場所を示す番号があるので、怪しいと思ったら、正規代理店ならうちの番号知ってますよねと。言うとほとんどは向こうから電話を切ります。そろそろ自宅の固定電話はやめようかなと・・・追伸ー②市議会だより2月号から、一般質問をした議員の顔写真が掲載されるようになりました。随分前にこの議論があり、当時は顔写真掲載は公平性に欠けるというような意見が多数で、見送られたような記憶がありますが、普通の方は選挙の時くらいしか議員の顔を見ないわけで、こうした取り組みは結構なことではと思います。

    令和6年2月8日(木)
  17. 8日、立川市女性総合センター・アイムで、立川商工会議所主催『第13回 環境シンポジウム Innovation Farm 〜Going green〜』が開催されました。”イノベーション ファーム(Innovation Farm)立川”は、立川商工会議所が昨年(2023年)創立70周年を迎えられ、2033年までの10年間を見据えて作成した立川商工会議所のビジョンです。主催者等挨拶があった後、「地域循環共生圏について 〜脱炭素 ✖️ 循環経済✖️ 自然再興を目指して〜」と題して、環境省関東地方環境事務所所長の松本啓朗氏より、基調講演がなされました。気候変動等を巡る国内外の動向について、話されました。1990年に、気候変動枠組条約(UNFCCC)として、先進国が率先して取り組むべきとの認識の下、先進国と途上国との間で、求められる責務や対応を「共通だが差異のある責任」として合意。この当時、世界各国のCO2排出量は205億トン。先進国が約6割を占めています。1997年に、京都議定書として、先進国のみ排出削減目標を定められました。先進国による途上国への緩和・適応の資金供与も定められています。2015年に、パリ協定として、すべての国が排出削減目標をNDC(Nationally Determined Contribution)として作ることを定められました。先進国による資金供与に加え、他の締約国による資金供与も奨励されました。2019年現在、世界各国のCO2排出量は336億トン。途上国が約6割を占めています。環境省:日本のNDC(国が決定する貢献)パリ協定には「気温上昇を2℃を十分に下回る程度に抑え、1.5℃に近づくように努める」と書かれています。日本の中期目標として、2030年度に46%削減(2013年度比)。長期目標として、2050年に全てのGHG(Greenhouse Gas温室効果ガス)をネットゼロ(正味ゼロ)にするとしています。同じように各国が排出削減目標を立てていますが、日本のこれまでの進捗状況は、各国と比較しても、真面目に取り組んでいます。ESG金融の拡大について、話されました。ESG金融とは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)という非財務情報を考慮して行う投融資のことです。そのうち、ESG投資が世界的に注目されています。世界全体のESG投資残高に占める日本の割合は、2016年時点で約2%にとどまっていました。その後4年で国内のESG投資は5.8倍、2020年には世界全体の約8%にまで伸びています。ESG投資では、グローバル企業(大企業)は、自らの排出量だけでなく、事業活動に関連するサプライチェーン全体の排出量まで把握しているかを問われます。Appleは、グローバルサプライチェーンに対して、2030年までに脱炭素化することを要請しています。出来ない企業とは、取引しないということです。地域と社会のリデザイン(再設計)に向けて、話されました。大きく、カーボンニュートラル(脱炭素)、サーキュラーエコノミー(循環経済)、ネイチャーポジティブ(自然再興)についてです。脱炭素社会(カーボンニュートラル)に向けて、今後の5年間に政策を総動員し、人材・技術・情報・資金を積極支援、少なくとも100か所の「脱炭素先行地域」をつくり、脱炭素に向かう地域特性等に応じた先行的な取組を実施するとともに、脱炭素の基盤となる「重点対策」を全国で実施し、国・地方連携の下、地域での脱炭素化の取組を推進するとしています。意欲的な脱炭素の取組を行う地方公共団体等に対して、地域脱炭素推進交付金により支援されます。農村・漁村・山村、離島、都市部の街区など多様な地域において、地域課題を解決し、住民の暮らしの質の向上を実現しながら脱炭素に向かう取組の方向性を示すとしています。2022年から選定が始まり、現在4回行われ、全国36道府県95市町村の74提案が選定されています。宇都宮市・芳賀町のLRT等、注目を集めていると思います。令和5年5月末現在、重点対策加速化事業として、110自治体が選定(29県、81市町村)され、取組例が示されました。また、中小企業における脱炭素化促進に向けた環境省の取組みについても紹介されました。環境省・経済産業省:グリーン・バリューチェーンプラットフォーム循環経済(サーキュラーエコノミー)は、資源循環と成長の好循環を目指す新たな経済の概念です。もったいない精神でしょうか。これまでの線形経済(リニアエコノミー)では、もはや限界です。天然資源-->大量生産-->大量消費-->大量廃棄宮崎県の「霧島酒造」の取組みが紹介されました。原料のさつまいもについて、使用できない芋くずがあります。また製造工程の蒸留では、副産物として焼酎粕が生じます。かつては、大量のゴミになっていました。現在は、芋くずや焼酎かすを細かく刻んで発酵装置へ送り、メタン菌の働きによって発酵させ、ガスを発生。発電事業(さつまいも発電)を展開されています。更に、バイオガスを抽出した後の残りかすを個体と液体に分離し、個体はたい肥化。液体は微生物の働きで浄化後に下水道へ。また、焼酎かすを使用したパンの製造・販売も行われています。これら全てを一社で行われています。素晴らしいですね。ネイチャーポジティブ(自然再興)では、行動目標”30by30 サーティー・バイ・サーティー 2030年までに30%”が示されています。2022年生物多様性条約COP15で公表された、新たな世界目標「昆明・モントリオール生物多様性枠組」の一つです。2030年までに、陸と海の30%以上を、国立公園、国定公園など法令によって保護されている地域と、OECM(民間の取組等により生物多様性の保全が図られている区域)により保全していくとしています。民間の取組等によって生物多様性の保全が図られている区域を公募、第三者審査を経て、環境大臣が「自然共生サイト」として認定します。2023年10月6日時点で、全国122カ所が認定、公表されています。基調講演の後、3社から具体的な取組みについて、講演されました。はじめに”スマート農業 立川から発信する「里いもっと!」”と題し、東洋システム株式会社・代表取締役社長 飯田哲郎氏より講演されました。地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターが実施する中小企業のIoT化支援事業で、公募型共同研究として、「露地での収量予測と最適灌水制御AIエンジンの開発」に取組まれたものです。東京農工大学と産学連携の実証実験で、対象品目は里芋です。高効率で高収量、高品質の作物と環境保全を同時に実現するために、生育・生理状態をIoTセンサーやカメラにて取得し、AIで分析させ、その結果を灌水指示までつなげるシステムを構築するものです。無灌水の場合と比較し、適切に灌水した場合、里芋の成長等が約3倍になったとのことです。次に”ラストワンマイルが地域を潤す立川MaaS”と題し、BRJ株式会社・代表取締役 宮内秀明氏より講演されました。電動キックボード等で注目を集めている次世代型モビリティです。現在、立川周辺で事業展開されていて、街を走っているキックボードをよく見かけるようになりました。ジオフェンシング機能を有し、GPSを使って走行エリアを把握し、特定エリアに入るとストップする安全システムがあります。サンサンロードなどを走行禁止エリアに設定され、自動的に車両が止まるよう制御されています。最後に”三越伊勢丹におけるサーキュラーエコノミーへの挑戦 ~サスティナブルな社会を実現する事業の構築~”と題し、株式会社三越伊勢丹・伊勢丹立川店店長 北川竜也氏より講演されました。三越伊勢丹が自主運営する買取・引取サービス(直営では百貨店初)、アイムグリーン(I'm green)についてです。大手百貨店が、2次流通に取組まれているものです。2次流通と1次流通を戦略的にかけ合わせることで商売が最大化し、1次流通に還流します。その結果としてサスティナブルな社会の実現に貢献するものです。雑駁なまとめになりましたが、国も経済界・産業界も、真剣に地球環境について、再生へ向けて取り組まれていることを認識しました。ありがとうございます。第1部しか伺えなかったのが残念です。

    環境シンポジウム