みんなが見ている注目記事

  1. 9/21U14リーグvs シュートJrユース35分ハーフ前半 1-0後半 2-2合計 3-2U14リーグ開幕!ようやく今年度のリーグ戦が始まりました。試合前の緊張感、激しい攻防、試合終盤のプレー、などなど。活動自粛の時から考えるとサッカーができるだけで幸せでしたが、やはりサッカーはこういった真剣勝負が一番面白いと再確認しました。前半にセットプレーから先制。後半には同点に追いつかれましたが、そこから連続得点で3-1。そこで終わらずに、クロスからのヘディングで1点返されると相手の勢いが加速。凌ぐ展開の中でピンチもチャンスもありましたがスコアは3-2のまま終了。強度の高い試合でしたが、無事勝つことが出来ました。スキルもフィジカルもU13の頃から成長している姿を見せられたと思います。久しぶりのゲームだからそう思うのか、成長のためのポイントがたくさんありました。トレーニングが不足している点もあります。高い基準を持って普段からのトレーニングをしなければいけないと反省もしました。(個人的に)もちろん選手もコーチも精いっぱいやっているつもりでしたが、「つもり」ではいけませんね。精神的にも肉体的にも強度の高いゲームの中で活躍するのは簡単ではないので。そういったことを思い出せたことが今日の2番目の収穫です。1番目はもちろん試合が出来たこと、そして勝ったことです。ご声援ありがとうございました!

    U14 U14L vs シュートJrユース
  2. 知人から美味しい便り
  3. こんばんは🌟今回インタビューを紹介させていただくのはこの方です👏👏佐藤雅也経営学部経営学科出身・秋田県本荘高校⭐️ボートをはじめたきっかけ🎤高校のボート部が100年以上の歴史がある部活だったことと、小さい頃から中学まで続けていたサッカーでは怪我をいっぱいしてたから、接触がないスポーツをしたいって思ってたことが相まってボートをはじめた!⭐️ボートをしていなかったらどんな大学生活だったか🎤体を動かすことが好きだから、サッカーは絶対やってたと思う!あと、筋トレとか!それと、今よりもっと友達との時間を作れる大学生活だったかなーと思う。⭐️4年間で1番思い出に残る大会🎤2018年(2年生のとき)のインカレ!無しフォアで優勝した時!練習が楽しかった。大会の前日には細かいとこまで戦略を練って、当日はガチガチした大会というよりも「祭」っていうか、イベントみたいな感じで挑んで優勝できた🏆🥇表向きは楽しいイベントを裏で努力して成功させた感じ。気持ちの統一感もあった。勝てたのも嬉しかったけど、そこにいくまでの過程が楽しかったなぁ。予選は転んでしまって敗者復活まで行っちゃったのに作戦を練り直して優勝できたから、全部うまく行ったわけじゃないとこもいい😏↑その時のお写真がこちらです!!(佐藤は写真左から2番目)(2018年秋に撮影したものです。)当時のお話と一緒にこの写真を見ると、達成感で満ちている雰囲気がとても伝わってきますね!筆者はお話を聞きながら、これがスポーツの楽しさなのかなぁーとしみじみ思いました、、、⭐️寮での印象深い出来事先輩がダーツの台を買ってきてくれて、部屋でやったこと!あと、消灯後に出かけて…????ここから先の内容が気になる方は佐藤本人に聞いてください笑🙇‍♀️🙇‍♀️ちなみに、練習をさぼったりはしていないそうです!!!睡眠不足で目をギラギラさせながら朝練をしたそうです🤩⭐️同期の選手の印象道端不思議ちゃんかな。一つ一つの物事をしっかり的ねいにこなしていくところが好き。自分と似ているのかも!几帳面な人とは合う気がする。田崎寮のこといろいろやってくれている。誕生日が一緒!今はボート漕げてないけど、お金の管理とか運営に携わってくれて助かっている。ちなみに同期内では道端と増田も同じ誕生日だそうです!木村全員とコミュニケーションがとれてる!木村の周りはみんな笑ってる。コミュニケーションがとれてるからクルーとかも上手くいってるイメージ🚣‍♀️佐々木1年の時からずっと同じクルーで、一番一緒のクルーだった!ボートで困ったときは助けてもらってる。社会人になっても佐々木はボートを続けるから、自分は競技を離れてもずっと応援してるし、ずっと見てきたからこの先どこまで進化するのかも楽しみ!!鎌原同じクルーになったことがある。おもしろいし周りを和やかにする。後輩がついていってるイメージ。1年生の時は一緒に買い物に行ったりした気がする!!小野田めちゃくちゃ歌が上手い🎙 賢いなって思うけど、たまにクレイジーにもなる笑太らないように気をつけて!!加藤物事をちょっと人と違った視点から見れる人。納得させられるような筋が通った事がいえる!偏ったチームにならないために必要な存在。増田特殊。最初会った時は何なんだこの人って思った笑ボートに対する思いが強い!あと人との距離感が近いから、人に好かれるタイプだと思う。種田占い師です。笑面白いし、目に見えないものを信じたり独特の世界観を持ってる。村岡優しさと厳しさちょうどいい感じでもってる。情熱もある。とにかく熱い人🔥同期のさまざまな印象をお話ししてくれました! そんな同期でのお写真がこちらです💁‍♀️↑入試の時です!!(2016年に撮影したものです)皆さんまだ高校生でかわいらしいですね🥰↑佐藤が乗っていたクルーがインカレで優勝した時同期で撮った写真です!(2018年に撮影したものです。)↑今年の入寮式後のサッカーの時の写真です!(2019年2月上旬に撮影したものです。)どれも素敵なお写真ですね!!!入試の時に比べて2枚目、3枚目のお写真では同期の距離が近づいていることがよくわかります!⭐️同期マネージャーの印象尾口経営学部で同じ授業をとっていて、俺がマネージャーの見学来ない?って声かけて、その後入部してくれた!誰からでも絶対好かれるし、100%プラスなイメージが選手として嬉しい!大会の時とか助かる!竹内チーフマネージャーとしてまとめてくれた。大人しいけど思ったことをちゃんと言ってくれるし、やる時はやるから頼れる!太田一番話してる!学部同じで、単位を心配してくれる。宮田ゲーマーかつ陰キャラ笑 通信してゲームを一緒にしたこともあった!(PS4のDead by Daylight)言うことが全ておもしろい🤣丹羽引いた目線で全体を見てくれているし、思ったことも言ってくれて頼れる!鞍馬小さい。同期では小学生って呼ばれてたけど、1番お酒が強そう笑🍺まだまだ内に秘めてるものがありそう。佐藤はマネージャーともしっかりコミュニケーションをとれていますね!!筆者ももっと選手と話して距離感を縮めようと思いました!⭐️後輩の印象3年生個が強すぎる!!!まとめるのは大変だけど一つ下の後輩で良かったなって思う。盛り上がってる感じがあるからエネルギッシュな感じでそのまま行っちゃえば良いんじゃないかな!2年生みんな静かじゃないかなーしっかり思ったこと言えてない感じがする。でも、フロアで同期みんなで飲んでたり、男女仲とかマネージャーとかとも仲良くて、これからもっと話していけば、いい代になりそう!みんなすごく好きだよ笑1年生一人一人趣味がありそう。自分の世界に入る時と全体で動いて同期を助ける時のメリハリがある。後輩についても冷静に分析してくれました!あぁ、ちゃんと後輩を見守ってくれているんだなぁと感じるコメントですね!⭐️全日本・インカレにかける想い🎤力を出し切りたいって思いがまずあるけど、アスリートとして結果は出すべきだと思うからしっかり1位を取りにいく。先輩後輩から学んだことを発揮して、結果が実ったら、今までやってきたことが上手くいった証明になると思う。そういう意味で2つの大会は4年間やってきたことを証明する場だから緊張はするけど、結果を残して、その体験を言語化することで後輩たちに何かしら伝えていけたらなと思う。アスリートとしての使命感、最高学年としての責任感が伝わってきますね、、!!大会当日はこの想いをレースにぶつけて1位を掴み取ってほしいです!以上でインタビューを終わらせていただきます!最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♀️2マネ 石綿

    インタビュー☆佐藤雅也
  4. この贅沢な肉厚さ、、意外かもしれませんが実はJohn Smedley のアイテム。同社では見かけない厚手タイプ、なかなかに珍しい逸品ではないでしょうか。詳しくはこちらから。John Smedley Merino Wool x Cashmere Knit PULLOVER Made in EnglandCOLOR : CharcoalSIZE :S、M、L、XLPRICE : ¥27,800 + TaxJohn Smedley の最高級ニットシリーズ、" IMPERIAL KASHMIR " からのアイテム。贅沢な手触りのカシミア混紡のニットとなり前述しました通りなにより同社には珍しい肉厚なタイプで一見、シェットランドセーターのようにも思える、フワっと柔らかな質感です。カシミアが入っているだけにうっすらと光沢もありまた毛羽のような表面はシャギードッグのようにも見え、非常に上品、高級感漂う表情。加えて なんとも品が良いこのカラー、色表記は CHARCOALとなっていますがよくよく観ると数種の色が混じったミックス編みで表情があり、手が込んでいます。襟元や袖リブも美しい仕上がりとなっておりブランドの持つ伝統的な技術が存分に発揮されていると感じます。肩もセットインスリーブなのが珍しいですね。(173/63 サイズM)着用した時にも とても上品な印象ですがさりげなくナチュラルで 素朴なイメージもあり、魅力の逸品では。また、その雰囲気的に ぜひ大きめで着て頂きたい一枚ですので今回は(177/65 サイズXL)XLでもご用意。このくらい緩く着ても 雰囲気の良いアイテムと思います。別色でJohn Smedley Merino Wool x Cashmere Knit PULLOVER Made in EnglandCOLOR : CamelSIZE : M、L、XLPRICE : ¥27,800 + Taxこちらも同じラインでカシミヤ混紡シリーズ。色表記はキャメルでなんとも優雅な表情です。ややオレンジがかったキャメルカラーという事もあり某メゾンを彷彿とさせる色合いではないでしょうか。カシミヤ混だからこその発色。流れるような美しい生地の流れ、ドレープが例えブランドロゴ等なくとも、さりげなくもその格式の高さを伝えてくれると思います。程よい身幅のある、永続性のあるシルエット。それでいて腕周りは美しいラインで中にシャツ等も合わせやすいと思いますよ。それぞれにStyling..PANTS/90's "Dead Stock" Levi's 501 Denim Pants Made in U.S.A White 31 × 36秋口に履くホワイトカラーも素敵と思います。また、COAT/S.E.H Kelly "LANCASTRIAN HEAVY MOLESKIN" TOP COAT Made in England Camelキャメルを合わせ差し色にしても良いのではないでしょうか。良い意味で、スメドレーに見えない意外性がおもしろい一枚と思いますしクオリティ的にも、一生物としてぜひいかがでしょう。さて、それぞれのStylingの足元に合わせていたのがコチラ。"Converse CT 70(Chuck Taylor 70)"日本では展開されていない事やそのこだわりのディテールに加え、ただの復刻版という訳でもなくオリジナルでは存在しない色や素材を加える事でどこかアーティスティックな印象すらある人気のライン。Converse CT 70(Chuck Taylor 70) Grain LeatherCOLOR : BlackSIZE : 7H , 8 ,8H , 9 , 9HPRICE : ¥15,800 + Taxしっかりと忠実に、ヒールパッチやタンの裏のChuck Taylorのロゴまで完璧に再現しつつもオリジナルでは存在しない、レザー素材を採用。レザー素材は80's〜以降のALL STARで誕生と記憶しています。しかもその 80's〜ALL STARのものはスムースレザーでしたがこちらは何とも大人なイメージのグレインレザー。グレインレザーは通常 レザーシューズで見ることはあっても、スニーカーでは見かけない事も珍しいのでは。オールドのコンバースを模した 美しいシルエットに大きめのサイドステッチの入るこだわりディテール。クッションも素晴らしく、こちらも履き心地が格段にアップデートされています。インソールを取り出してみると、なるほど確かにとても柔らかで、また面白いのが、見えない箇所ですがインナーには目が覚めるような鮮やかなブルー。シンプルな印象ながら、やはりグレインレザーの質感が独特でカッコいいです。"大人のスニーカー"としてぜひオススメしたい一足。他にはConverse CT 70(Chuck Taylor 70) CanvasCOLOR : OliveSIZE : 8PRICE : ¥12,800 + Tax荒めでザラついた素材感が魅力のキャンバス素材も。同様にヒールパッチ等、オリジナルを踏襲したこだわりの作りですがよくよく見ると洗いこまれたような加工がされている 紐など遊び心があります。またその加工の紐とは別に標準の紐も付いていますので、ぜひお好みでどうぞ。このモデルの特徴として、日焼けしたソールが挙げられますがこちらは左足のほうが日焼けが濃いです。後天的になのか、最初からなのか、分かりませんがオリジナルでもよくこういった事があるのでこれはこれで味があるディテールではないでしょうか。色目も面白く、雰囲気良いオリーブからです。こんな感じでデニムに合わせてもとても良い相性と思いますよ。デニムの話つながりで、、こちらはConverse CT 70(Chuck Taylor 70) "RENEW" DenimCOLOR : DenimSIZE : 9PRICE : ¥12,800 + Taxなんとデニム素材。あまりにオリジナルとかけ離れて前衛的なイメージなので本当にCT70?と思いましたが(笑)ディテールをみると間違いなくCT70でした。ただ、パッチには"RENEW"の文字があり新たなコレクションラインのようです。また、先ほど オリジナルとかけ離れて、と書きましたが よくよく考えたら実はそんな事もなかったんですよね。80年代〜には L.L.BEANの別注でデニムモデルが登場していますしALL STARでも 当時デニムのハイカットがリリースされていたと記憶しています。ただ、〜70’sのChuck Taylorの時代にはデニム素材はもちろんなく、加えてキャップトゥ、ソールにラインが入らずデニム x ホワイトの爽やかな取り合わせが斬新、かつ最高。クラシックな逸品が、まさに"RENEW"された一足ではないでしょうか。個人的にはこんな感じで WoolやTwillと合わせても良いのかなと思いました。今日はConverseをご紹介しましたがいずれも国内ではなかなか手に入らないアイテムですので被らない良さもあるかと思います。オススメですよ。以上、商品紹介でした。今日は涼しくなりましたね。久しぶりにと思ってペンドル着てきたんですがさすがに まだ暑過ぎました(笑)

    日本未発売Converse & John Smedley
  5. こんにちは😺毎年恒例夏季インタビューも、いよいよ終盤に近づいてまいりました。大変お待たせいたしました、今回の主役は3年生のこの方です💁🏻‍♀️藤長 寿哉福井県 美方高校出身政治経済学部 経済学科3年笑顔がステキです!⭐️早速内容のほうに入っていきましょう!Q.3年生になって変わったことを教えてください!・競技「なんやろな… 身体というよりかは、心、精神面的に余裕ができた。自分だけじゃなくて、相手のことを考えることが出来るようになってきた気がする。」3年生にもなると、クルー内でも上級生として、下の学年を引っ張っていくことが増えると思います。そんな中で、心の余裕が身についた、ということで、より頼りがいのある先輩になられたのではないでしょうか💭↑2019年インカレ 男子舵手付きフォア4年小野田、3年鈴村、小林、2年岡部とのクルーです。・生活「コロナでなんもできてなかったけど、こういう先がわからない状況でも、楽しくやっていきたい!」Q.コロナ自粛中のおうち時間にやってたこと、今やってることってありますか?「いい意味で時間があったから、有意義に過ごしてた。あ、最近、本を読み出した。1年東坂に本を借りて読んだ。1冊しか借りてないけど。哲学的な本。難しかった。」ずっとおうち(寮)にいるからこそ、できることですね!📖このコロナ自粛を機に、新たな趣味を見つけられたのではないでしょうか😁Q.4年生の印象を教えてください!佐々木頑張ってる、競技面を頑張って引っ張ろうとしてくれてる。木村最近、コロナ自粛から帰ってきてからより仲良くなった、親しみやすくなった!鎌原おもしろい😀小野田おもしろい😀加藤ひねくれてる(笑)佐藤ゲーム仲間🎮田崎楽単教えてくれる!!道端自転車大好き🚴村岡最近痩せた😳種田優しい!増田韓国好き🇰🇷↑2019年12月の三大学合同送別会にて左から4年小野田、藤長、4年木村、3年境、3年角南、4年鎌原藤長が普段から4年生と話しているところをよく見かけるので、とても仲の良い印象があります。こちらには淡々としたご回答ばかりですが、楽しそうに答えてくださいました☺️Q.後輩の印象はどんな感じですか?・2年生「大人しい…」・1年生「元気いっぱい!」↑2020年2月 入寮式時のサッカー2年藤井との1枚です🐶↑2019年 全日本新人 男子エイト2年生のスイープ陣もそうですが、1年生男子もスイープ希望が多いということもあり、これから後輩とボートに乗る機会も増えると思うので、ぜひいろいろなことを教えて引っ張っていただきたいです🚣🏻‍♀️Q.同期のみなさんはどうですか?「楽しいなって感じ😃」3年生のみなさんの会話はとても楽しそうで、見ているこちらも笑顔になれます😊↑3年生選手 (鈴村がおりませんが…😭)Q.全日本、インカレへの思いをお聞かせ下さい!「あたえられたシートで、みんなに恩返しできるように、一生懸命頑張ります。」インタビュー当時はクルーが確定していませんでしたが、藤長は、4年加藤と男子舵手なしペアでインカレに出場いたします💪今回のインタビューは以上になります。あまり藤長とお話させていただいたことがなく緊張していたのですが、とても優しく答えていただきました(;;)インカレは、3、4年生の熟練クルー、男子なしペアにご注目ください👀最後までお読みいただき、ありがとうございました🙇🏻‍♀️担当:2年佐藤※筆者は現在COXとして乗艇練習に参加しており、通いではなく寮に一定期間滞在しているため、マスクを着用した上で対面にてインタビューをおこないました。今回掲載した写真は、本人から送っていただいた、感染症拡大前に撮影したものです。ご了承ください。

    インタビュー☆藤長寿哉