みんなが見ている注目記事

  1. ■松居一代 【アンチ】ママの交流掲示板 ママスタ【http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2854236】****************394169 明治9月19日魚拓です①2019-09-19 09:00:25空がキレイでしたよ【http://archive.fo/x3mVl】②2019-09-19 10:10:11植木君は防犯ガードマン【http://archive.fo/TAZ9m】③2019-09-19 11:10:11バナナのパワーアップ術【http://archive.fo/bHVgW】④2019-09-19 11:55:25ホワイトセージを使って浄化【http://archive.fo/VbeOI】⑤2019-09-19 13:43:01整理整頓ざんまい【http://archive.is/ULrRY】⑥2019-09-19 14:37:54ありゃ…財布にお金が…【http://archive.fo/PgPFo】⑦2019-09-19 16:40:51ニンニクで馬力をがっつり【http://archive.fo/2J8o7】⑧2019-09-19 21:03:47あらら…の世界です【http://archive.fo/9D2UC】****************394170 匿名スタッフのみなさんとか、しゃぶしゃぶパーティーなんて言うから多人数かと思いや、2万弱?写真も料理しかないし。これはパーティーと言えるの?普通に家族で焼き肉行っても、ちょっといいとこだと2~3万いくよ。一般人並みの事してて、上から目線。理解に苦しい。394172 カスkasuyoはクレカもっているはず。2018-10-06 09:00:22テーマ:豪華ニューヨーク旅~ではレンタサイクルにクレカ使用。また、「松居一代の超整理・収納術」ではクレカの領収明細を7年間もファイルしていると記述。韓国旅行先のエステでもカードで支払ってました。前夫のF氏の「小遣い3万円」エピでkasuyoが語ったところではダF氏のカード明細を詳細チェックしてたらしいわ。貧乏性なのか、決済は現金主義が基本かもしれんが・・・394177 匿名お金自慢するくせに、他人にはセコいよね。領収書のせる意味あります?しかも、経費。ホテルでのクレームに関しても、3000円のランチ食べたくらいでお得意様気取り。自分の見栄の為には大金使うけど、他人にはケチくさいね。394198 匿名上沼恵美子が松居一代の嫌いな所で、お金にセコい所だと言ってたな。上沼恵美子は「私は昔の芸人なんで現金主義なんです。海外はクレジットカード使いますけど国内では、ほとんど現金。だから纏まった金額を財布に入れてますが、あの松居一代さんは、お金使いたくないから現金も持たないカードも持ち歩かない言ってました。お金がもったいないからマネージャーも雇わない。それでお金の自慢をする投資がどうしたとか、私は芸人です、芸でお金もらってます」嫌いだと言ってたわ394205 匿名お金を殆ど持たず散歩に出て、お腹が空いたので、小銭をかき集めてスパゲティを食べる。携帯のみで散歩して、お財布携帯を思い出し、コンビニでお菓子を買った。ラジオ体操の帰りに豆乳を買うのがルーティンなのに、お金を持って行かない。焼肉をご馳走する立場で4000円しか持たない。財布の中を確認しない。今迄が今迄なので、うっかりで可愛いあたしのプロデュースが大失敗中。

    【松代】ランキングひとつアップしましたよ。ペコリン。今日も頼みましたよ。
  2. ■松居一代 【アンチ】ママの交流掲示板 ママスタ【http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2854236】****************394261 匿名早起きでラブリーに…2019-09-20 09:00:05テーマ:真実を語るおはようございますただ今…5時過ぎですまだ、薄暗いですよ今朝も、3時起床ですニューヨークの弁護士達に連絡をいれる必要があるからですONE57…については新築物件の部屋を購入していますしかし、新築といえども…修繕を要する箇所はなんか所もありましたこれらは、双方の弁護士達とリストアップされて修繕の約束が契約書で交わされていますとにかく…契約書は百科事典ぐらいの厚さですからね今回、松居が留守の間に修繕する約束になっていますそこでその確認を連日行っているんですよ訴訟の国、アメリカです修繕に納得が出来ない場合は訴訟となりますね (笑)松居の代理人はユダヤ人の頼りになる弁護士達ですだからこそ…マンハッタン ナンバーワンの物件を購入できたんですそんな訳でございまして早朝から…ニューヨークと連絡を取っているんですよさぁ!! 今日もラブリーな一日にいたしましょう****************394272 匿名出た出た・・売れ残りの新築物件買ってイチャモン。当たり屋と何が違うんだろう?汗水たらして働いたお金ではなく、訴訟関係で稼いだりパクリ商品で稼ぐ感じ?毎日ブログネタしか考えてないでしょ? 394277 文和NYでのイチャモン生活に胸わくわくの婆さんでも英語できないのが致命的新築って~売れ残りモデルルーム事故物件(婆さんと同じ(笑))あせってリフォームしても価値はさらに下がるだけもう投資失敗と誰もが分かってるのに悪あがき売れないもん痛々しい人生****************394239 匿名>>394233 世の中の主婦は勿論だけど世間一般の旦那から「あんな奥さん勘弁して欲しい、家に帰りたくない」と言われてたからね。誰でも嫌だわさんまが、本物の悪魔と言ったんだっけ?394242 匿名>>394239 前に読んだ記事では、経済週刊誌の広告に、この人のお財布布団の広告がしつこくて、財布に布団をかぶせてにんまり笑う広告がただただ気味が悪かったという記事は見ましたよね。この人、昔は週刊誌の広告がすごかったのよ、取り上げるほうもおかしかったけど、やはり船越夫人のネームバリューで、協力者がいたことが大きかったと思うよね。個人の松居一代なら、お財布布団とか松居棒は相手にされなかったでしょ。394245 匿名>>394242 現実に船越さんと離婚してからは、扱わない媒体がほとんどだもんね。それを松居は、黒い組織が邪魔してるとか思ってるんだろうね。あんな人間と関わったら大変だと、世間が判断したとは思えないんだろうね。394248 匿名>>394245 いかに松居のボロ隠しのためにホリプロパワーFさん補正が効いてたかということだね本当にもう Rくんの成人をめどに夫婦の籍は抜いて 年下夫を自由にしてあげたらよかったのに394251 匿名>>394248 船越さんね、よく松居の事で皆に謝っていたんだって。松居は船越さんのドラマの宣伝とかやって自分のおかけで船越さんが主演やってるとか思ってたみたいだけど、それは逆で松居が、どんな仕事にもでしゃばるから凄く迷惑してたらしいよ。ドラマがめちゃくちゃになるとか愚痴ってたらしい。394263 匿名>>394251 ドラマなどロケが時間通りに終わらないと何度も電話をかけてきたり(共演者からの証言)打ち上げや共演者、スタッフとの会席行かせてもらえなかったりオファーされた仕事に口を挟んだり、共演者が誰か調べてたり邪魔しかしてないんじゃない?怪我してるのに家にいてほしいからと怪我した足を踏みつけたり松居一代的にはホリプロやめてもらって自分の事務所入ってもらって、すべてを管理したかったんじゃない?394274 匿名>>394251 一番度肝を抜かれたのは船越さんの映画の試写会に、特別ゲストで当時の総理夫人鳩山夫人に、松居棒を持たせて、日本の大掃除をやっていただきましょうと宣伝したことだよね、あれから松居棒も一気に広まったらしいから。あの時も、鳩山夫人からは、船越夫人にはかないませんと言われて、船越さんのほうに敬意をもって言われていたのに、天狗になったこの人がどんどん出しゃばるようになったんだと思うよね。この人は飛び切りの目立ちたがり屋の自己中性格で、病気とかは関係ないと思うけどね。

    【松代】朝から自慢話「だからこそ…マンハッタン ナンバーワンの物件を購入できた」
  3. ■松居一代 【アンチ】ママの交流掲示板 ママスタ【http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2854236】****************394530 匿名松居オートクチュールの目的2019-09-20 12:00:54テーマ:お裁縫仮縫いは丁寧に時間をかけます出発まで時間がないので…次回は、パッチリと決めないとなりませんさあ…ほどきますよ…松居オートクチュールはいかに、スタイルを良く見せるか!この一点に絞りこんでいます (笑)さあさあ…上手な技術で縫い直しでーす頑張ってね…****************394546 匿名まだオートクチュール言ってる。 顔がオジイサンなのにこの民族衣装着てたら怖いわ~頭にもなんか乗っけるんだろうか? ハロウィンパーティーの為ならウンコのカチューシャが似合いそう。394547 匿名>>394530 メモの書き方が偉そうだな。****************【オートクチュール(haute couture)ってなに? | ファッション用語集 | ファショコン通信】【「オートクチュール(haute couture)」。この語感が魅惑の響きと感じる方は、世の中に多々いらっしゃることであろう。確かに、えもいわれぬゴージャス感を秘めた単語のように感じられるものではある。私の場合、些細な理由から、「オートクチュール」という単語に少なからず拒否反応を起こしがちなのであるが、それはこの際、大きな問題ではない。さて、この「オートクチュール(haute couture)」という単語。これに対して具体的なイメージを抱くことができている人は、一体どれほど存在するのであろうか。私が思うに、実際問題として、ほとんど存在しないのではなかろうか。よくよく考えてみれば、具体的なイメージも抱けていないのに、その単語を耳にすると意味もなく幸せな気分になるというのは、おかしな話ではないか。何かわからないのに好きとか嫌いとかの感情が生じるのは理に適っていないと思うのである。ここは1つ、各自なりに意味を明らかにした上で、好きか嫌いかを論ずることにしようではないか。というわけで、以下において、いわゆる「オートクチュール(haute couture)」の持つ意味について検証してみたいと思う。「オート(haute)」はフランス語で「高級な」、「クチュール(couture)」も同じくフランス語で「仕立て、縫製」を意味し、単語を並べ訳すと「特注の仕立て服」を指す。つまり、いわゆる既製服に対応する仕立て服(オーダーメード)が「オートクチュール(haute couture)」である、ということになる。しかし、ファッション業界では通常、「オートクチュール(haute couture)」といえば、パリの高級衣装店組合(通称「サンディカ」)に所属するメゾンのみを指す。以下、サンディカを中心にオートクチュールについて説明していきたい。「サンディカ」とはサンディカはパリの高級衣装店組合(ラ・シャンブル・サンディカル・ド・ラ・クチュール・パリジェンヌ / La Chambre Syndicate de la Couture Parisienne)の略称である。1868年、シャルル・フレドリック・ウォルト(Charles Frederick WORTH)により創立され、パリ オートクチュール・コレクションとパリ プレタポルテ・コレクションを取り仕切るほか、服飾関係の専門学校も開設している。シャルル・フレドリック・ウォルトは、1858年に新しい方式の衣装店を設立した。すなわち、従来の衣裳店は顧客の注文に応じて服をデザインして製作する、という受動的な製作方法を採用していたが、ウォルトはあらかじめ創作的な衣服を作り出し、それを顧客に見せて注文をとるという能動的な方式を生み出したのである。より詳細にいえば、まず注文をとっていくつかのサンプルを用意し、その中から顧客は気に入ったものを抽出し、その上で素材を指定する。そして、採寸をした後に数度のフィッティングを経て完成するのである。顧客は上流階級に限られるが、市場範囲に限定はない。これにより、従来の仕立屋と異なる大規模な経営が可能となったのである。そして、1868年にサンディカが創立、84年には同業者組合として認定され、19世紀の終わり頃までには、規模の大きい衣裳店が250店にも達していたとされている。また、1910年頃、パリ コレクションが定期的に開催され始めた。以上ように、創立当初は特に資格を要求することもなく、多くのクチュリエをメンバーとして迎え入れていたが、それがために創作のないコピーだけの安売り仕立て店もサンディカのメンバーとして多く存在するようになってしまったのである。そこで、1911年にサンディカを再発足し、オートクチュールと銘打つための厳格な規約を定め、その規約に沿ったクチュリエのみを正式メンバーとして登録させることにした。これにより、オートクチュール自体に付加価値が付く格好となり、サンディカ並びにオートクチュールがファッション業界の最高峰として君臨することとなる。組合規約の条件を具備して運営している衣装店を「メゾン」と呼ぶ。後に、サンディカを脱退したメゾンでも、継続してオートクチュールの規約を守っているところが多いようだ。規約では、自店のアトリエ(縫製部)で、店主または専属デザイナーが製作した作品のコレクション発表を年2回(春夏と秋冬)、サンディカの定める時期(1月と7月)にマヌカンに着せて顧客やバイヤー、プレスに発表することが義務付けられている。また、バイヤーに対する保護規定として、購入作品は4週間後に一斉に複製権とともに手渡され、報道機関による作品の発表は6週間後に世界一斉に発表することとされている。つまり、オートクチュール・メゾンは個人の顧客の注文に応じて販売をすることと、バイヤーに複製権とともに譲渡することにより収入を得ているのである。また、最近では、香水、スカーフ、バッグ、アクセサリー、シューズ、さらにはタオルやワインまで手がけ、それらのライセンス料で稼ぐメゾンも少なくない。以上のような流れで、1960年代まではオートクチュールがモードの主体であった。しかし、1970年代からプレタポルテが主体的地位を得るようになる。プレタポルテとは、端的には「既製服」を意味する。もとはオートクチュールのデザイナーによる既製服を大衆的な既製服と区別するための呼び名で、「高級既製服」と訳されることもある。1949年に既製服企業のヴェィユ社が、英語の「レディー・トゥ・ウェア(ready to wear)」の略語として打ち出したものであり、その語源は「準備できている」を意味する「プレ(pret)」と「着る」意味する「アーポルテ(a-porter)」で、「すぐ着られるように準備された」を意味する。質・値段共に大衆向きの「コンフェクション(confection)」と呼ばれる従前の既製服に対し、既製服に求めるものが変化してきたことで、それに対応してより高級な既製服として登場したのがプレタポルテである。1960年代中頃、パリのプレタポルテ・コレクションは、イヴ・サンローランやソニア・リキエル等のオートクチュールのデザイナーによるプレタポルテの発表に始まる。1973年、プレタポルテ組合が設立される。そして、1973年に高田賢三、三宅一生、クロード・モンタナらプレタポルテ専門のデザイナーが登場し、「黄金の70年代」といわれるプレタポルテ隆盛期を迎える。そして、彼らを追って、日本人デザイナーとして、1975年に鳥居ユキ(Yuki TORII)、1977年に芦田淳、1978年に小篠順子(Junko KOSHINO)、1981年には山本耀司、川久保玲らが登場する。1992年から規約が改正され、若手デザイナーが活躍する場を得る。1993年秋、ルーブル美術館敷地内に常設のショー会場が誕生。発表機会が増え、規模が拡大する流れの中で再び隆盛期を迎えることとなる。尚、いわゆる「五大コレクション」はプレタポルテである。結論にかえて以上のようにオートクチュールの意味を明らかにしてきたわけであるが、皆さんはどのような印象を抱かれたであろうか。かの「モードの帝王」イヴ・サンローランはオートクチュールに関し、以下ようなことを語ったそうだ。「芸術的衝動を服飾というスタイルで実験したいと思った時、その贅沢な素材と高度な裁断、縫製技術をもつオートクチュールのアトリエこそが、その実現を可能にしてくれる場だ」。確かに、規約の様々な要件を満たしたメゾンは、服飾というフィルタを通してデザイナーが自己のイメージを表現するシステムとしては、設備・技術ともに世界最高峰であるのは疑いようがない(はず)。また、規模を拡大し、付加価値を与えて価格を上げることで、より多くの利潤をあげることを実現するシステムとしても、完成されたものであることは間違いない。つまるところ、システムや制度は運用する者の姿勢次第である、というところに行き着く。そうしたことを認識しつつ、オートクチュール・メゾンを構成する人々は、そのシステムが今後も機能し続けるよう、設備・技術の陶冶を続けてほしいと願うものである。】

    【松代】「松居オートクチュール」だなんて書く事自体、恥を晒してますよ!
  4. 下記記事内の画像はIPAサイトのの「安心相談窓口だより」ページから転載しています。【スマホで偽の警告からアプリインストールを誘導する手口に注意 - IPA - 記事詳細|Infoseekニュース】【情報処理推進機構(IPA)は9月18日、「安心相談窓口だより:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」【安心相談窓口だより:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構】において、スマートフォンでWebサイトを閲覧している間に、ウイルスに感染した旨の偽のセキュリティアラートが表示されるという相談が寄せられているとして注意を呼び掛けた。この偽のアラートに従って操作を進めると、アプリのインストールに誘導されるため注意が必要。また、当初はAndroidデバイスに無料のアプリをインストールさせる手口が多かったもが、最近はiPhoneやiPadいおいて有料のアプリをインストールさせる手口の相談が増えているという。IPAによれば、スマートフォンでWebサイトを閲覧していると突然スクリーンが切り替わり、セキュリティアラートのポップアップやWebページが表示されるという。このアラートは偽物で、根拠のないものとされている。アラートに表示される指示に従って操作を行っていくと、セキュリティに関連した公式ストア上のアプリに誘導される仕組みになっており、攻撃者はこの手法でアフィリエイトによる報酬を得ているのではないかと推測されている。最近は、この誘導先が自動継続型の有料アプリになっているケースが増えているとされており注意が必要。利用料金が毎週1000円など短期で高額になっているようだ。自動継続の課金は、アプリをアンインストールしただけでは契約が解約されない。契約してしまった場合はOSごとに提供されている方法で契約を解除する必要がある。IPAは、セキュリティアラートが表示された場合は内容が本物であるかを確認すること、偽の警告である可能性を踏まえて行動すること、アプリのインストール前には十分な確認をする習慣をつけること、などを推奨している。(後藤大地)】■下記の情報セキュリティー安心相談窓口には役立つ「よくあるご相談」などが記載されています。【情報セキュリティ安心相談窓口:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構】

    【注意】スマホに突然表示されるセキュリティーアラートは偽物です。
  5. 先日、古くからの友人から連絡が。何の用だったかは今になってみるとわからんが、あれよあれよとそいつとバンドをやることになった。ここ6年くらいの間で昔やっていたバンドの再結成の話が何度か立ち上がっていたのだけど、なんだかんだでタイミングが合わなかったりなんなり。最終的にはドラムのヤツが完全に脱退。ドラム探すのってとんでもなく怠いんですよ。まずドラム人口が圧倒的に少ないし。だからバンドのことは完全に放置していた。欲を言うならバンドは常にやりたかった。その欲はとんでもないくらいの熱望だった。しかし欲は結局ロクなことにならない。小さな欲望なら問題も小さい。無理なくヒョイと満たせる欲望は問題にならない。問題は渇望だ。これは本当に頭を悩ますことになる。執着があるからだ。だから決して譲れない何かが自分自身を束縛し、ブラフマンの平安をいとも簡単に覆い隠してしまう。なので私は忍耐した。「ハイハイそうですね。すごいですね。立派なお話ですね。幸せね、ハイハイ。あーそうですか、かわいそうかわいそう。さ、もう十分でございましょ。座禅しなさい」という具合に。数年かけてその渇望は静まった。そしたら何の努力もなしにバンドの手筈が自動的に整った。ヨーガ・ヴァーシシュタには「苦悩の不在は一切の富を生み出す」と記されている。引き寄せの法則と同じだ。ただヨーガ・ヴァーシシュタはちゃんとした真っ当な聖典だからブラフマンについて記されている。ブラフマンを無視して「現実は自分の欲望通りにできる」と考えるならばそれはアダルマというものだ。欲望の正体は苦悩だからだ。だから本質的には苦悩を引き寄せていることになる。「現実は何でも思い通りにできる」試してみるがいい。その悪魔の誘惑に乗ってみるがいい。めっっっちゃくちゃすんげー楽しいから。で、その後それは落ちる。それだけだ。結局落ちるなら意味ねーよってだけのことでしかない。だから虚しさを覚えるのだ。バンド。やる運命なら自動的にやることになるし、やらない運命ならどれだけあがいても不思議な力の強制力によって頓挫させられることになる。これは人生の全てのことに言える。神の恩寵なくしては今ここで呼吸を無事に一回することさえできないのだ。ではどうしたらよいのか?主の計らいを信頼してりゃそれでいいのである。私はこのことに関しては全く疑いがない。人生のパターンを通していい加減学んだのだよ。サヴェージズの曲の歌詞でもあっただろう?「ダーリン、疑っている時には自由を感じるの?」ってな。クリシュナもギーターにおいてアルジュナに諭していた。汝が何をどうしようともカルマの力によって汝は実行する運命にあることを実行させられることになる、と。だからこそ「汝の悲哀には意味がない」なのだ。それが全てだ。それでもまだ頭の中で苦しみが渦巻くならば、それが執着というものだ。それは別になくてもいいものでしかない。エゴが何を言ってみようとも初めから決定づけられた通りのことが神意によって現されるだけのことだからだ。映画のようなものだ。オープニングが始まった時に既に全ての物語の道筋は決定しているし、完結してさえいる。だからといって映画がつまらないものになるわけではない。映画は楽しいものだ。しかし私達のエゴというものはこの神という絶対的な概念をとにかく嫌う。自分の裁量一つで如何様にも人生を好きに操れると信じたがる。そうでなければ消沈しさえする。だから映画を楽しめなくなるのだ。執着したいならすればいいし、無益で不要な苦しみを望まないのであれば、それに応じた所存を学んで実際に実行すればいい。それだけだ。シンプルなのである。欲望はとんでもなく複雑だけどな。どうしても信じることができないならば、自分で調べてみればいい。そのためにアドヴァイタ・ヴェーダーンタがこの世に下されているのだから。万人の気質に応じた千差万別の救いと助けが常にある。それっぽい言い方をするならばそれが神の慈悲というやつだ。しかし私達の多くは自分の渇望のことで頭が一杯だ。「他の何か」があることさえ信じられない。私達は自分の欲望を信じていたいのだ。そこに希望的観測を投影し、その虚しい幻を現実として言い聞かせていたいのだ。それはそれでかまわない。聞く耳のある人間は聞くことになるし、聞かない人間は例えキリストやブッダが千人束になって諭そうとも決して聞きはしない。何故ならばコーランに記されている通り「彼らは他ならぬ私(アッラー)によって迷わされているから」だ。そういう私はどうなのかと言えば、時に正しくあり、時に道を外す。道を外すとエゴの高ぶり・幸福が現れる。そしてやはりそれはそのまま何かしらの形で苦しみとなる。わかった上で私はそのバカ気た遊びに興じている。そしてひと段落気が済んだら再び戻る。オーム。クリシュナよ。この愚者を救いたまえ。私は何も知らない。ベースとドラムは揃った。おまけにドラムのヤツは自宅にスタジオを有しているから、好きな時に好きなだけ音を出せる。ただ機材がドラムキットしかないからアンプとマイクを出力できる何かを用意しなけりゃならない。人生、別にガツガツ動かずとも起こることは起こることになる。そもそも地球の回転自体、勝手に動いてんだ。その一つの力が全てを同様に動かしているのだ。このブログで何度もそんなことを記してきた。それは本当だ。本当なのだ。ただ私達のエゴはそれだと不安で不安で仕方ないのだ。その負のエネルギーに突き動かされているのがエゴというものだ。自分が!自分の!という想いを大事に所有しているからだ。それこそが重荷なのだ。エゴが安心を得るなんてことは永遠にないよ。エゴが幸福を得ることも永遠にないよ。全ては苦しみである。この常套句は真実である。それが認められたなら、安心と不安は共に単なる動揺として見られる。ハイロウズの歌詞にあるように、絶望なんてしてて当たり前なんですよ。普通のこと。そう平然と言い放てるならば、それが絶望の克服だ。希望がその威圧的な威光で絶望を打ち負かすことが希望(絶望の克服)なんじゃない。その戦いは永遠に続く。争いの種でしかない。そこに平安などはない。あるがままに見るもの、つまりそれはアートマンなわけであるが、それがそれだけが唯一の希望なのだ。何故ならアートマンは不変であるから。不変であるから希望や絶望や不安や安心に変わったりはしない。それはとてもシンプルだ。私はただそれだけを信じる。人の世の幸福や不幸は信じない。それは必ず変滅するものであるから。「ただ私(アートマン・ブラフマン)だけを頼りとせよ」~クリシュナ~