みんなが見ている注目記事

  1. イスラエルラストはDSマトリックスの崩壊を意味する
  2. ルネサンス熊本南
  3. INPIT IPモチベーター育成研修です。新企画と思います。2日間の体験型研修を通じ、スタートアップ支援者が知っておくべきエッセンスを、スタートアップ支援と知財の双方に詳しいプロから学べる内容です。[INPIT]IPモチベーター育成研修 | 独立行政法人 工業所有権情報・研修館人と情報で知財を支えるINPIT--「工業所有権情報・研修館」では、特許庁と連携しつつ、特許情報提供、知財情報活用促進、産業財産権相談、知財人材育成などの業務を実施しています。www.inpit.go.jp令和6年5月24日独立行政法人工業所有権情報・研修館支援先スタートアップにおける知財の機会・リスクに気づき、スタートアップに対しては重要性を、専門家に対してはアラートの発出を行える「IPモチベーター」*)を目指しませんか?2日間の体験型研修を通じ、スタートアップ支援者が知っておくべきエッセンスを、スタートアップ支援と知財の双方に詳しいプロから学べます。スタートアップ側にとっても、ビジネス成功のキーとなる知財ナレッジ及びスキルを修得できる機会です。「IPモチベーター」とは?スタートアップにおける知財の機会・リスクに自ら気づき、スタートアップに対しては知財への取り組みの重要性を、知財専門家に対してはアラートの発出を行える人材開催概要と参加申込について1.研修プログラム研修講師には、知財に詳しい弁護士、弁理士、スタートアップと支援者との間でのコミュニケーション経験の豊富なベンチャーキャピタル、コーポレートベンチャーキャピタルの担当者、スタートアップ経営者が登壇します。2.研修期間令和6年7月12日(金)~13日(土)(2日間の集合型研修)※事前にオンデマンドコンテンツをIP ePlat(INPITが提供するeラーニングサービス)にて受講していただきます(受講方法は、受講者決定後にご連絡いたします)。3.研修会場独立行政法人工業所有権情報・研修館 一般研修教室(2階)(住所 東京都千代田区霞が関3-8-1 虎ノ門ダイビルイースト 2階)(工業所有権情報・研修館の所在地・交通アクセス)4.募集対象者スタートアップにおける知財の重要性は認識しているが、体系的に学んだ経験は無い方(例) ディープテックへの投資、支援を行っている、関心がある、取り組む可能性がある方 同様の問題意識を有するベンチャーキャピタル、コーポレートベンチャーキャピタル、政府系金融機関担当者と意見交換をしながら学びを深めたい方 スタートアップを立ち上げたい、スタートアップを経営している方 など 5.募集定員40名(先着順)6.研修受講料21,000円(消費税込)(注1)受講料の口座振込手数料は受講者のご負担となります。(注2)受講料は、別途お知らせする期限までに指定口座へお振り込みください。(注3)受講料の事前支払いが必須です。事前にお支払いいただけない場合、受講をお断りさせていただく場合がございます。(注4)お振込みいただいた受講料は、やむを得ない事情により研修の一部又は全部が実施できなくなった場合を除き、払い戻しをいたしかねますので、ご了承ください。7.申込方法及び募集期間申し込み方法:以下のフォームから申し込みいただけます。 申込情報入力フォーム(募集期間中のみクリックできます)募集期間:令和6年5月24日(金)~6月19日(水)17時 まで(注1)但し、定員に達し次第締め切ります。(注2)受講申込をしても返信メールが届かないときは、下記の問い合わせ先までお問い合わせください。8.受講者の決定先着順に受講者決定をいたしますが、決定通知については、申込期間終了の翌週を目処に受講者本人又は連絡担当者宛に通知いたします。なお、当館から受講申込の入力事項等について、確認をさせていただく場合がございます。受講者決定後の辞退はやむを得ない場合を除き、原則認められませんのでご注意ください。9.その他INPITでは、令和5年度にスタートアップのための知財人材の育成に関する調査研究を実施し、参加型研修のプログラム、担当講師及びコンテンツ等を整備しました。今回のIPモチベータ―育成研修は、調査研究で整備した成果を基に開催するものです。調査研究報告書

  4. 0527 まなみ