みんなが見ている注目記事

  1. どうも先日、川内の厚生会館前を歩いていたら、、下地拓(29期)と一緒に歩いていた信田晃成(29期)に「相変わらず殴りたくなるような顔しやがって」と突然言われました、29期の上杉健史郎です大体のボケには反応してくれる”29期の良心”下地拓が何も発言しないくらい大して面白くもないいじりだったのでスルーしましたするならもうちょい面白いいじりを考えて出直してこいだからってなんで俺が上から目線の物言いをしてんだあ、ちなみに私、小中学生の頃は「けんしん」ではなく「うえ」と呼ばれていましたそう、つまり私からの目線は嫌でもは「うえ」から目線となるので先ほどのような物言いは仕方がないいや、むしろ必然ということです、、、、、、、、、1月13日に地元である富山に帰って成人式に出席しました。つまり私はもう二十歳なんですいまだに他人の不幸を面白がり、雪を見ると富山で散々見てきたはずなのに内心興奮するような小学生並みの精神を持っているいまだに彼女いない歴=年齢そんな人間がもう二十歳ですか、、、まあそれは置いといて成人式や同窓会で懐かしい面子を見るとなんだか懐かしいことまで思い出してしまいますよね小学生のころ、サッカーの練習のミニゲームで、高く上がったボールをヘディングしようとバックステップしてたら、コート内にいた監督(おそらく当時64歳)と思い切りぶつかって骨折させてしまったり(後日謝りに行きました)中学生のころ、周りの同級生がLINEを使って学校以外でも楽しそうにトークを繰り広げているにもかかわらず、その流れになんか知らないけどついていこうとせず、家で一人でリフティングやモンハンをしていたり(陰キャ上杉の爆誕)高校のころ、サッカー部の遠征で、朝6時に学校に集合なのに5時50分に起きて案の定遅刻し、出発のバスには一応乗れたけど、目は開いてはいるが死んだように補助席に座るという最悪の朝を迎えてしまったり(それ以降の遠征では全員の出欠のあとに上杉健史郎の出欠を確認されるようになりました)、、、、、、、、ろくでもないことばっかり思い出してんじゃねーか今までクソゲーのような人生を歩んでしまったけど、まあミスをしない人間はいないということで、そこらへんはあんまネガティブに考えず次に生かしましょう今年は少しでも神ゲーにせんとな尽~~~~~~~~~~~~~~~~~~~P.S4時間くらい前に更新された記事は、私ではなく私になりすました誰かが書いたものですせっかくブログ更新の担当が回ってくるのわかってたから二日ぐらい前から上の記事を考えてたのに何してくれとんねんなお、その記事の内容はどこからツッコめばいいかわからないくらいズレた内容なので真に受けないようにお願いいたしますなりすましは犯罪です、絶対にやめましょう私みたいな他人より人権の薄いいわゆるいじられキャラに対してもしてはいけませんけどこんなバカなやり取りができる仲間って大事ですよねこういう仲間がいるから運動部ってやめらんないんですよ今年もよろしくお願いします尽

    なりすまし、ダメ、絶対
  2. 今までの入院(慢性腎臓病教育入院、シャント形成手術、透析導入)は、おおよそ一週間だったので、さほど気にもしていなかったけど、今回の入院は三週間。冷蔵庫内の食材を片付けておかないと暴れて腐ってしまう恐れがある。だから、買い物も数日分しか買わないようにしてたけど、冷凍室の食材までは使いきれて無い。明日と明後日で使いきれないものは、月曜日のゴミ収集車に持ってってもらうかな。買って来たまま冷蔵庫に放り込んでおいた大根は、髪(葉っぱ)を振り乱して暴れたらしく、数本が離れてた。オボチャン さんが見張っててくれたおかげか、身はさほど変化してなかったので、冷凍室へ。オボチャン さんのコメント【お疲れ様です(*^^*ゞお戻りお待ちしてますo(^o^)o大根は暴れないように私が監視してましょう(^○^)】常温で保存してたタマネギ二個は、今夜の味噌汁の具に。残ってるあと三個は、明日と明後日の具にする予定。本当はカレーライス用に保存しておいたのだけどね。お米はちょうど日曜日分で終了にゃり。ここんとこズウーッと北海道の『ゆめぴりか』を味わっています。モッチリモチモチ感が冷えても味わえるので大好きになった銘柄。月曜日は10時~10時30分までに入退院受付に来るよう、今日電話あり。入院したら、検温血圧測定やら翌日の説明、リハビリ、透析等々でゆっくり寝てられないから、今日は1日寝て過ごしてました。(* ̄∇ ̄*)ボッチだと、『あれ持って行くんでしょ?用意した?』だとか『薬忘れないようにしないと!』なんてグチグチ言われる事も無いから、のんびり楽チン。だけど、忘れ物しないように気を付けてないといけない。オヤツや果物を差し入れてくれる見舞いもいないから、事前に買って用意しなきゃ。

  3. 統一日前日ですね‼️去年ハニを前日特訓へ迎えに行くまでは兎に角バタバタしていた覚えが…そして今年。去年の統一日前日には思いもよらなかった事なのですが、学校帰り同級生達と一緒に、志望校別の前日特訓の激励に行かせて頂く事になったそう(お昼は塾の先生にご馳走になるんですって)👸🏾カッコイイ事を言おうとしないでね!! 去年の試験会場での事、状況や雰囲気、気がついた事、後になってこうしたら良かったとか…思い出して少しでも受験生の参考になる事をお話してね!! あなた達にしか分からないことが色々あるはずだから!! そして全力で激励してきてね!!と言って朝送り出したけど、少しでも何かお役にたてますように!!去年西宮校舎では前日特訓の後、先生方をはじめ全職員の方による受験生の送り出しがありました関係者以外で校舎の中にいたのは私だけだったかも😅(ギブスが取れた後、まだ普通に歩けなかったのでエレベーター誘導の為に←生徒だけで使ってはいけないので 早めから校舎内に居たのです💦 終わって外に出たら沢山の親御さんが駅前広場でお待ちでびっくり😳‼️)保護者立ち入り禁止でなければ、送り出しに参加されるのオススメです感動しました明日の本番はみんな絶対大丈夫‼️と思いましたこちらの方が力を貰いました子供たちの笑顔と溢れ出る前向きなパワーに✨今日が良い日になりますように‼️‼️‼️

  4. それは突然の出来事だった。少し肌寒さを感じ始めていた秋の夜。一通のメールがとどいた。「休部します。」その前後の文なんか覚えていない。ただ、その文だけが痛烈に目に焼き付いた。以来、ぼくの中の時計の針は止まったままだ。新歓時期、一際かがやく存在がいた。今思えば、その時からぼくは彼女に心を奪われていたのかもしれない。ぼくが人と話すときは、相手が出した話題にのったり、聞かれたことに対して答えたりと、まぁいわゆるシャイなタイプの人間なので遠くから見ていることしかできなかった。仙台が杜の都といわれる由縁が分かり始めた頃、フレッシュマンクリニックというあらゆる大学の1年生が合同練習を行うというイベントがあった。その時、ぼくは仲のいい部員があまりいなかったので、1人で昼食を食べていた。そんな折、たまたま近くにいた彼女とふと目が合った。なんの気はない。気がつくとぼくは彼女と雑談を交わしていた。趣味が同じであるということもあり、ぼくたちはすぐに打ち解けた。その後すぐにあった、1年生の打ち上げの2次会でのカラオケで、ぼくたちは同じ部屋になった。その部屋には、ぼくと彼女以外に数人の部員がいたが、ぼくには彼女のことしか見えなかった。その日は徹夜でカラオケをした。いわゆるカラオケオールというものだ。ぼくはどちらかというと真面目な方であったので、そのような経験がはじめてであり、いささかの高揚感を覚えていた。もちろん、その高揚感の要因の一つに彼女の存在があったことは言うまでもない。それから何をするにも、どうすれば彼女に自分のことをよく見せられるか、何をすれば彼女の微笑みが見れるか、というようなことで頭が埋め尽くされていた。ぼくの中心にはいつでも彼女の存在があった。ラクロスの練習にも自然と熱が入った。それから日々の練習を重ね、ぼくもようやく部員と打ち解けたときであった。幸せな時間は長くは続かないものだ。それは突然の出来事だった。少し肌寒さを感じ始めていた秋の夜。一通のメールがとどいた。「休部します。」その前後の文なんか覚えていない。ただ、その文だけが痛烈に目に焼き付いた。ぼくの中心から彼女がいなくなった。重心のずれた駒のように、ぼくはグラつき始めた。ぼくは何をするにもやる気が起きず、ラクロスへの情熱も失せ始めていた。ある夜、外の空気を吸おうとアーケード通りを歩いていた。そんな折、あの日1晩歌い尽くしたカラオケ店が視界に入ってきた。その時ふと思い至った。彼女と出会うきっかけをつくってくれたのはラクロスだった。彼女の存在があったからこそ、ぼくはラクロスの練習をして、部員と打ち解けることができた。そしてまだぼくには残っているものがある。ぼくと彼女をつないでくれたラクロスという競技が。ぼくはラクロスを通して、遠くから彼女に尽くしていきます。尽29期上杉健史郎

    ご報告