みんなが見ている注目記事

  1. 美咲さんが3月のご来店時に袴外出をご体験くださった際、横浜公園と日本大通りをお散歩しました。横浜公園は横浜球場があるところです。横浜の観光名所は異国情緒を感じる場所が多いのですが、逆に日本的な場所はちょっと少なめ。横浜公園の日本庭園「彼我庭園」は貴重な和エリアです横浜公園は日本最古の公園。明治9年に開園したそうです。外国人が横浜に多く集まることで、外国人(彼)と日本人(我)のお互いで利用できたことから、彼我と名前が付いたとの事。開港の街ならではの歴史を感じます。池泉回遊式庭園の美しい景色を愛でることができます。小さいながらも滝や池があり、水琴窟や石造りの手水鉢もあります。水琴窟の音色は幻想的で涼やかで・・・心地よい響きでした自然豊かな木々の間から見える横浜球場の大きな建物とのギャップも凄い。彼我庭園は和装外出時のおすすめスポット。周辺には素敵な喫茶店もたくさんありますし、お隣のブロックは横浜中華街なのでお食事も存分に楽しめます。明日のブログは喫茶店のお話です。アルテミスのイベントや脱毛のご案内アルテミスのROOMです。ブログでご紹介したおススメ商品の中より楽天の商品をROOMにまとめました。宜しければご覧ください☆↓

    彼我庭園散策
  2. 753
  3. *2歳お誕生.1/2成人記念撮影*
  4. #401 赤ちゃん撮影専門のフォトグラファーが「泣いてもいいよ〜」という理由…・…・…・…・…・…・…・…・…・ベビー・七五三撮影専門水天宮に一番近いフォトスタジオ水天宮前写真館ですご家族の絆がより強くなるコツや素敵なお写真を残すコツをお伝えしていきたいと思います365日ブログ 2024/05/07…・…・…・…・…・…・…・…・…・昨日はGWの最終日いつもの祝日と比べてご予約は少なめでしたみなさまもきっと連休のお疲れを取られているのでしょうねお子様と一緒のお休みはパパママは疲れるもの遊ぶにも体力がいることを実感しますね“疲れ知らず”という言葉は小さなお子さんによく使われる言葉ですが赤ちゃんに関しては“泣き疲れる”なんてことはしょっちゅうですベビーちゃんにとって”泣くこと“ は ”立派な運動“大きくなるためには大切なこと心肺機能を強くしてくれますしねそれでも泣いている我が子を見ると心配になるものですよねお写真撮影前の準備中に泣いている赤ちゃんを抱っこをさせていただいて私たち赤ちゃん専門のフォトグラファーがかける言葉は「泣かないで〜」ではなく「泣いてもいいよ〜」なんです!なんでそんな言葉をかけるかというと赤ちゃんと信頼関係を作るためにまずはなんらかの理由で泣いているベビーちゃんのことをそのまま受け止めるそれはテクニック的なお話ではなく心と心の向き合い方の問題です信頼関係がないところで本当の表情は引き出せないと思っています笑ってもらったり様々なテクニックを使うのはその後仲良くなれてからですねお読みいただきましてありがとうございましたでは…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・赤ちゃん4万件近い撮影実績ご家族の絆がより強くなるコツや素敵なお写真を残すコツをお伝えしていきたいと思います赤ちゃんを撮り続けて35年水天宮から徒歩1分の写真館HPはこちらからhttps://suitengumae-photo.com/omiyamairi/

    笑顔になるためのテクニックを使う前の心の準備 | 水天宮に一番近い写真館 
  5. おもてまち通り七夕祭りに出店します!