みんなが見ている注目記事

  1. やーーーっぴぃーーー………死ぬる…死ぬるよ、エヘヘへ………昨日の鶴の営業中、ジャリーンと一本の電話……はわわーいとでるとえー日本酒の方の店は何時にあくのですかとんこの声はま、まさかえーとえーともう今から走っていきますといい、バビューンとつるかめへゼエハア……肩で息をしているところドバーンと入ってこられたよ御一行様………ヒィーーーッやっぱぴーーーーそう。先ほどの声の主は私がお世話になっている我が立町が本店の美容室 RUTH <ルース>の会長………そして美容室、飲食店(飲食店もされてるの)の従業員の皆様。総勢5名様。ヒーッヒーッ会長にも緊張だけどヤングがいっぱぃーーーっどぼじよどぼじょ何飲むー?エヘヘへへな感じになりましたが、そこは皆様、すんごーーーいみんな日本酒ガッツリいけるのねんが、会長(先生)がワインもらおっかなーとなり、このあたりから皆さんくだけてこられ私も緊張の、糸がずいぶんほどけてきまして……先生、歌ってーーーと、皆さま。会長えーっ俺からー、と言われてそのあとですよ女将さんがそのあと歌うなら。オーマイ仏!!!が、モゴモゴいってる場合ではないのでわ、わかりました、と。そして先生歌われてやってきました私の番!おい、何歌ったらええんや………悩んだあげく、このフレーズならみんなしってるだろ!?と真夏の夜の夢ほんまゼエハア気力体力全部つかいました。途中緊張のあまり裏声になり、ヤングのみなさんに笑われる始末………笑笑そして、楽しくみなさんでワイワイワイと時間は過ぎてそれではまたーーーと会長。送りにでたらいっしに記念撮影をば………うーんチョイ………だいぶ悪ーーーだけど!やっぱり何店舗も美容室持たれてて商才もおもちだし職業柄オシャレだよねーーしかし本当に芸能人の方が来られたような感じだったよ緊張したけどたのしかったー!!!またのお越しをお待ちしておりますー!!!で今日ですよヒィーっノンストップ・おまやーーーっ2時から税理士先生こられ宿題のあれやこれやを渡し転がるように買い物に行き昨日なくなったつきだしを作りそしてナウ。そんな今日。目からウロコのこちらの女将さんのブログ大阪、高槻市で飲食店をご夫婦でされている小料理酒場 じょうさんの女将さん。前のお店にはお邪魔したことがあるんだー!ご夫婦で子育ても(4人!)仕事もすごく頑張られているんだよ!!ブログでも仲良くして頂いていて今日ご飯をかきこみながらこちらをみてうーーーーーむと、声がでた。ほんとほんとださすがだなーーーっ私も意識して、そうしてみよっと! でもう営業時間の8分まえなので鶴にかえるねーーーーっバイチャー

    広島.鶴乃や本店女将の毎日(7月19日編)
  2. 今日は名古屋ランチで~す。最近・・時間が合えばブロ友さんんのmiriさんと名古屋でランチデートを楽しんでます。一緒にお供をすると色々なお店を紹介してくれるんですよ。はぁ~凄いわ!前回は円頓寺商店街・四間道周辺を散策&お茶でした。ところで・・miriさんと待ち合わせの時は現地集合その辺りで解散~名古屋は良く知らないので目的地の宝探ししてるみたいこの日もそうでした。ランチ会場のリンクを送ってくれて調べて行くんですが目的地はコチラ↓イタリアンレストラン「THE KAWABUN NAGOYA」地図はHPからお借りしましたが・・河文が3ヶ所あるんです↓目的地は赤最初に立った場所が↓黄色ウエディングサロン THE KAWABUN'S ATELIER〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-13-4次に立ったのは 料亭 河文 で青〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-12-19創業400年。名古屋最古の料亭「河文」 登録有形文化財だそうです。ここでスマホに教えてもらう『 違うっぽい、建物何個あるの!?』河文を後にします。歩いてる途中に芙蓉の花が咲いてました。この道を少し先に進むと目的地到着ザ・カワブン・ナゴヤ(THE KAWABUNN NAGOYA)「河文 」が運営してる和モダンなイタリアンのレストランです。玄関入口に受付のスタッフの方がスタンバイ〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-12-30TEL 052-222-0020【営業時間】ランチ/11:00~14:00 (LO) 月~金(祝日を除く)ディナー/17:30~22:00 (LO) 18:30~22:00 (LO) 土・祝       18:00~22:00 (LO) 日【 定休日 】 火曜日※レストランは7月16日(火)から8月31日(土)まで改装工事のためお休み営業再開は9月1日(日)ディナーを予定その期間のお電話受付はHP→https://www.thekawabunnagoya.com/thekawabunnagoya/miriさんと待ち合わせする時は少し早めに到着名古屋の街を迷子になったら遅刻するでしょ (笑)エントランスからレストラン方面を撮りました。ここで暫し待ちます。待ちながら外を見てると観光されてる外人さん達お店の前で記念撮影されてる方が多し中庭には池があって大きな鯉がお客様の目を楽しませてくれます。ご苦労様!ちょっと鯉にしたら狭い!?ジッと座ってませんよ~(笑)エントランスの真正面後ろにバーみたいな・・11:00~CAFEになるようです。窓の外には孟宗竹の緑が広がるお庭を眺めながらティータイム壁に飾ってた置物お時間となりました~miriさんとレストランへ入りますがお庭に面したテーブル席・・には座ってません、空いてたので撮りました予約は取れなかったそうです。ランチ滞在時間が決まってるんですよ~90分だって!座った席から他の方の背を撮る (笑)私の後ろには名古屋絵図の金屏風カトラリーのセットの中にお箸もあります。最初にやって来たのはサラダ詳しい説明が出来ない・・早く素直に言うと 「 美味しかった~ 」パンは少し塩気があり食欲をそそるお味2つ頂きました。店内は殆ど女性の姿で満席状態会話が弾む+声のボリュームもアップ= 賑やかお次にやって来たのは・・何パスタだった!?海老と・・分からない!(笑)濃厚なお味でこれも美味しかったです。テーブルクロスにソースが飛ぶmiriさんが 「 写真撮るでしょ~そっちが良いわね 」 とThank youお陰様でお店の観察が出来ました。スタッフの方がお若い方々ばかりそれも動きがキビキビして良く気が付くホテルのレストランのように素晴らしい接客さすが!老舗だけの教育がされてる Wonderfulドリンクのアイスコーヒーデザートもオーダー出来ますが、お次で・・背を向けてたお客様がお帰りになったので改めてお庭席へ座ると、こ~んな感じになります。写真が微妙ですが・・お時間になるとスタッフの方からお知らせがありお会計はテーブル席となります。帰り際にお手洗いへ落ち着いたシックな洗面台実はね~トイレ流す時、どのボタンか見えなくてテキトウに押すとウォッシャーが噴水すると大変でしょ眼鏡を取り出してボタンを押す (笑)1人では行かないであろう~こちらのレストランとても素晴らしいレストランでした。ご馳走様です。ところで、こちらへ向かう時は名古屋駅から桜通り線「 丸の内 」下車でしたがこの後、円頓寺~四間道~名古屋駅方面へとお散歩お喋りしながら歩いてると近いんです。そして・・デザートでお立ち寄りは・・続く~本日もお粗末様でした (7/10 訪問)気が向いたらポチンとお願いします。毎日、雨で家の中がジトーッとして来る。今日は旦那が空き日で朝からズーッとメダカと戯れてる。お天気悪いしメダカの水が悪いせいか片道切符であの世へ数十匹団体様で旅行へお出かけ雨で水槽の水かさが増えてメダカが逃亡地面でアリの餌になってる子もいる半端じゃない程のメダカの稚魚担当飼育係りは・・旦那

    たくさん共感されています

    ★ザ・カワブン・ナゴヤ(THE  KAWABUN  NAGOYA) in  愛知(名古屋市)
  3. ハウス食品様、クスパ様!有難うございます!届きました”凄味 麻婆豆腐”
  4. いつも私を成長させてくれるのは、 屈託のないお客様の言葉から。
  5. 森の頂上に佇む一軒家カフェサロン森里音ですご訪問いただきありがとうございます今朝は 久しぶりの明るい陽射しがうれしくて寝室の窓を開けたら...窓の下に 野うさぎを見つけましたよぉーく 見ると小さな野うさぎが緑の中にポツンって...いるの見えますか?ほら ここにカフェでお客様のデザートにのせたさくらんぼ...🍒うさちゃんの分も残しておいたことを思い出して...さっそく 届けに行きました「うさちゃん!おいしいもの食べる?」「うん!食べる」コロコロ ...赤いさくらんぼ🍒が右と左に転がってしまいました「あ!さくらんぼ 待て〜」 「慌てないで うさちゃん! ゆっくり食べてね♡ 」野うさぎと別れてから終わりかけの紫陽花を摘みましたまだ まだ 綺麗です雲の間から見える 青空うれしいですね今日もゆるりと時間が流れたいつもの1日でした特別なことは 何にもなくてもいつもの風景の中でふつう過ごせることがうれしいですね明日も森のカフェでお客様と笑いあったりお話をしながら幸せを感じる1日にしたいと思います今日もブログをお読み下さってありがとうございました皆さまにステキな週末になりますようにおやすみなさいまた明日

    たくさん共感されています

    さくらんぼ食べる?