みんなが見ている注目記事

  1. こんにちは、ピアニストの山崎綾子です。ショパンコンクール、3週間にわたる戦いが終わりました。あんまりないレッスンの空き時間に、夜の限られた時間に…手に汗握って応援しておりました。ドイツなので、リアルタイムでみられたことは嬉しかったですね。そして、YouTubeの発展と、SNSの発展と、自分の子育てがだいぶ落ち着いたタイミングが重なって、こんなにもじっくりコンクールを楽しめるなんて初めての経験でしたので、とても嬉しかったです!現在、ガラコンサート鑑賞中〜ピアニストと言えば、誰?(世代別・ピアノのイメージ)私が子供の頃の「ピアニスト」と言えば、中村紘子さんでした。N響アワーの司会でいらしたし、カレーのCMにも出ていたし。あぁ懐かしい。中村紘子さんは、1965年のショパンコンクール第4位受賞者です。フワフワの髪型とフランス人形のようなお顔立ちでピアノと一緒にテレビで活躍される姿に憧れて、当時はピアノを習っている(または習わされている)女の子が多かったのではないかなぁ。(私の記憶にある中村さんは、一番若くても既に40代後半でしたので、ちょっとおばさまでしたけれど。)そう、当時(もう30年以上前!)、ピアノと言えば、女の子のする習い事でした。それが、いつの間に「ピアノ男子」という言葉も生まれ。ピアノが弾ける男子は「珍しい」「女々しい」から「カッコいい」に変わったように思います。ピアノという習い事が、1990年代後半には、決して女子だけのものではない、男子も習っていて全く恥ずかしくない習い事に変わりました。ピアニストの、なり方。時代別変遷ピアニスト、という職業のなり方も、随分変わってきたように思います。今から50年くらい昔(1970年代くらい)までは、音大を出て、海外に留学する。そして、国際コンクールで入賞する。それができれば、音楽家になれる。そんなルートがあったように思います。(中村さんのショパンコンクールも1965年でした)少し大雑把すぎる書き方になってしまっていますし、もちろん国際コンクールで入賞なんて大変な実力が必要です。でも、だからこそ、これを成し得た方はピアニストとして認められるという時代であったのではと考えます。海外に行ける人がそもそも裕福な人に限られていて、絶対数が少なかったから、というのがその理由です。しかし、海外に留学する人はその後、山のように増えました。今から20年くらい前(2000年代)の時点では、ある程度弾けて(音大でトップの成績じゃなくてもレベル)ある程度お金があれば(日本の学費よりも安い国もありますから)どこかしらの海外の音大に滑り込める(かもしれない)、くらいには留学の敷居は低くなったと思います。コンクールもたくさんできましたから、小さいコンクールくらいでは一般には全く認知されない。戦前戦後の、お金と才能がないと音楽家にはなれないという時代から…「留学するのは割と普通」の時代に。お金と才能だけでは、音楽家という称号をもらえない(食べていけない)という状況になってきてしまいました。「音楽では食べていけないから、趣味で止めときなさい」という考えが、一般的だったかも。私も一回だけ、父に言われました。うん。音大に行きたいと言った、その一晩だけでしたけど。でも、またそこから20年、時代は進みました。SNSの発展、YouTubeの発展によって、学歴・入賞歴がなくても自分を発信することができるようになったのです。いくら、ピアノの実力があっても、「誰にも知ってもらえなければ」聴いてもらえません。その「知ってもらう」というのは、以前は2時間分のプログラムを用意してのリサイタルを開くしか方法がなかったのに、今では誰でも、一曲から、自宅からYouTubeで発信ができるようになりました。肩書きがなくても、自分で勝手にピアニストになれてしまう。そんな時代になりました。もちろん発信ばかりしても肝心の実力がなければダメなのですが、リサイタルやコンクール以外の「食べていける方法」が、音楽家にとっては広がったと思います。今の子供達にとってのピアニスト像と、ショパコンの影響角野隼斗さんが「誰かにとっては、自分のショパンがはじめて聞くショパンになるかもしれないという責任感を持って弾いた」とおっしゃっておられました。(正確なお言葉はインスタだったかツイッターだったかどちらかに…後で正しいものを載せます!ニュアンス的にはそんな感じ)ワルシャワでインタビュー!|角野隼斗~音の出し方が変わった!音楽家としての生き方も考えたショパンコンクール第18回ショパン国際ピアノコンクールのセミ・ファイナリスト、角野隼斗。会場のワルシャワ・フィルハーモニーホールで取材中の高坂はる香さんが、20分にわたってインタビューし、コンクール...ontomo-mag.com今の子供達は、YouTubeで、角野さん=かてぃんさんや、ショパコンでの反田さん、愛実さんを見ています。私たちの世代が、テレビのCMで、中村紘子さんを見ていたように。私の小1生徒さんは、愛実さんの演奏前のルーティーンのマネをするコンクールごっこをしているみたい。(あのネックレスが欲しい!という小学生ピアノ女子は多そうだ)私の息子は、ショパンコンクールをこの3週間、私と一緒にちょこちょこ覗いていましたが、夫が「この長かったショパン月間も終わりかー!」と言ったのに対して「全然飽きないよ〜」と。たくさんの子供達が、動画を見てワクワクして、それがピアノを頑張ったり、ピアニカやトイピアノを弾いたり、演奏動画を撮ったりすることに繋がる。軽やかで、いいなぁと思いますし、新しい時代なのだということを実感しています。クラシック音楽家という職業が、子供達の新しい憧れになる時代になったらいいな。もうそうなっているかも。音楽するって、カッコいい。そんなきっかけを作ってくれたショパンコンクールでした。反田さん、愛実さん、おめでとうございました。ファイナルには進めなかった日本人の参加者にも、素晴らしい方がたくさん。これからのご活躍を心からお祈りしています。KYOHEI SORITA – final round (18th Chopin Competition, Warsaw)18.10.2021Sala Koncertowa Filharmonii Narodowej w Warszawie / Warsaw Philharmonic Concert HallXVIII Międzynarodowy Konkurs Pianistyczny im. Fryderyka Chopina...www.youtube.comAIMI KOBAYASHI – final round (18th Chopin Competition, Warsaw)20.10.2021Sala Koncertowa Filharmonii Narodowej w Warszawie / Warsaw Philharmonic Concert HallXVIII Międzynarodowy Konkurs Pianistyczny im. Fryderyka Chopina...www.youtube.comHAYATO SUMINO – third round (18th Chopin Competition, Warsaw)14.10.2021Sala Koncertowa Filharmonii Narodowej w Warszawie / Warsaw Philharmonic Concert HallXVIII Międzynarodowy Konkurs Pianistyczny im. Fryderyka Chopina...www.youtube.comTOMOHARU USHIDA – second round (18th Chopin Competition, Warsaw)10.10.2021Sala Koncertowa Filharmonii Narodowej w Warszawie / Warsaw Philharmonic Concert HallXVIII Międzynarodowy Konkurs Pianistyczny im. Fryderyka Chopina...www.youtube.com・初めての方へ(山崎綾子のご紹介)・教室理念・指導方針・レッスン料金・山崎綾子のレッスンを受ける前に、よくある質問・山崎綾子から最新ニュースを受け取る(メッセージからお問い合わせもできます!)・山崎綾子へのご質問・お問い合わせ・山崎綾子のレッスンお申し込み

    ショパンコンクールが終わり、ピアニスト像の変遷などについて
  2. いつもの場所
  3. サクラサク
  4. こんにちは。大阪府守口市の笑いあふれる教室『ピアノ教室セシリア』、日本作曲家協議会会員、もりやみつよです。いつも読んで下さって、どうもありがとうございます。あるお方のレッスン(笑)。コンクール、次の大会出るんやろ何となく形ついてる、くらいで通過できるもんやったら、みんな通過するわい.という事で、次に引っ提げて「行きたい」と言うてる曲をレッスンした時の事。その曲は結局間に合わずやったけど。冒頭2小節、伴奏ついてへん。単旋律や。んなもん、棒弾き、何となくでは、2音でチ~ンや。1ページレッスンするのに1時間。そこで話したことが、「造り」という事ではわかりやすいのではないか、と思いました。ガンプラバンダイのプラモデルシリーズ「ベストメカコレクション」における「(機動戦士)ガンダムのプラモデル」のこと。そこから略して「ガンプラ」と呼ばれるようになった。「ザク」とか「ドム」とか「シャア専用」とか、色々(笑)。私、ガンプラ1つだけ作ろうとしましてん。何でもしよるのぅ。当時ポーリーが、ガンプラやボトムズとか作ってまして、ガンプラのサラッピンの箱、いっぱいありました。私が作ったんは、『ウイングガンダム』。翼が付いている美しいガンプラです。でっかい方が作りやすいと聞き、大きいのを買いました。4~5,000くらいしたかで、プラモ造りの深さを知りました。今は昔と違い、パーツは組み立てるだけでも色付いていて美しいのですが、何せパーツが細かいから何百と分かれます。私はそんなに思い入れないから、組み立てるだけで良かったんですけど。私よりは先輩のポーリーさんが「これはこうしたら綺麗ねん」とか教えて下さるもんですから(笑)、やってみましたです。それが、曲の細部を聴く作業に似てるなと、あの方のレッスンの時に思いつきました。そして、レベルによってその仕上がり具合もまた違ってくるのは、当然ちゃあ当然で、プラモデルの世界でも、私みたいに「ちょっとやってみよっかな~」な人から、それを職業にしている人までいます。ほなら、その完成度って全然違います。家電売り場のおもちゃ売り場、そこのプラモのコーナー、あるいは大阪日本橋の店で飾ってあるのとか見て、「私の出来とエライ違いや」と、その素晴らしさに見惚れました。今日は私みたいに「ちょっと作ってみよっかな~」レベルの人の作り方。ピアノを仕上げるレベルで言えば、音符音価を弾けました…という感じでしょうか。① パーツを切り離します。② 説明書とおりに、パーツを組み立てていきます。③ 組み立て終わり。以上。それでも仕事もあるし、数日かかります。細かいパーツを組み立てるのは、根気もいります。パーツには色も付いているし、パっと見は「ウイングガンダム」そのものです。曲を仕上げる時の、趣味でしていて、形になって満足状態です。発表会くらいの出来かな私はプラモのプロになりたいわけちゃうし、もうそれで満足していました。ところがポーリーさんは、私よりはプラモ作りに年季があります。道具も色々揃ってます。専用机もありました。塗装ブースだって持ってました。どんだけやねん。言うなれば…親がピアノの先生で放置するタイプではなく、教えるタイプで。GPもあるよ楽譜だって揃ってるよ辞典や楽典の本も完備した環境からのスタートする子どもみたいだったわけで(笑)。つづくピアノ連弾・『ハナミズキ』差し上げます天に召されたMママの法要で流す為に作った連弾。『君と君の好きな人が百年続きますように』のあの名曲。プリモ簡単、セコンド中上級くらいで書きました。コチラまで。『お問い合わせフォーム』お知らせ下さるメールは、gmail等のPCメールでお願いします。 ただいま満席です…1レッスン制の方のみ対応させて頂きます。春くらいにまた、募集するかも…お問い合わせはこちらまで下をクリックお問い合わせフォームのページと、空き時間を書いています。また、大人の男性は、ご紹介の方のみとさせて頂きます。LINEが便利な方は、コチラいちおうここにも、連絡先を書いておきますです。 324.forestvalley☆gmail.com☆を@に変えて下さいねTEL&FAX スマホ06-6902-2051 090-6321-7732 (業者の方・セールスのお電話は、ご遠慮下さい。間に合ってます)留守電にしています。お名前・ご用件を簡単に入れていただいたら、折り返しお電話いたします。何も入っていない場合は、いたずら電話と思ってしまいます。お待ちしていますにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

    たくさん共感されています

    細部の音を聴いて緻密に作り上げるのは、ガンプラ作りに似てるねん ① 
  5. うちには2名の中学生の生徒さんがいます。生徒さんの中では、2人が最高年齢です。中一😊2人とも小3からピアノを習い出して来年の発表会では1人はドビュッシーのアラベスク1人はベートーヴェンソナタ1楽章を弾きます。スタートは遅かったのですが 理解力があったのでスムーズにレッスンは出来、すごく弾けるというわけではないですがまあまあ普通にピアノ習ってるんだね、のレベルだと思います(笑)一から教えた生徒さんがドビュッシー弾いたりベートーヴェンソナタとか弾いたりしてくれるようになりとても感慨深いですドビュッシーの生徒さんが先生、わたしアラベスクが好きすぎて毎晩寝る前にこの人の動画見てから寝てるんですよ💕(中学生になったら急に敬語が使えるようになったね(笑)部活万歳)と言って見せてくれた動画は森本麻衣さんでした💕すごく好きだそうです。あと、かなかなさん?よく知らないのですがその人の動画も見てるとか。森本麻衣さんのレッスン動画の存在を知らなかったようなのでそれを教えてどんどん見といてねと、言いましたこのレベルまで来たら譜読みもそんなに苦労しなくなるし保育系の試験も大丈夫だろうし一旦ピアノから離れてもまた大人になっていい年になってピアノやってみようかな、、、って思った時に戻りやすいかな、と思います。そりゃ出来る限りずっと続けてほしいし続ける期間が長いほど指につくサビも少なくなるしそれは2人には言い続けていますがそうはいかない事のほうが多いですよね。違う土地で新しい先生についた時に前の先生、全然ちゃんと教えてへんやん。指は潰れてるし楽譜は読めへんし。かわいそうに、、、、。、、、って言われないようにしたい😤😤😤教えてても忘れてしまうこともたくさんありますが😅曲を弾くことはもちろんとても楽しいのですがやっぱり基礎。これがどこまで積めてるかでブランクが長くてもちょっと練習したらまた弾けるようになる。最近、基礎系にさらに偏りつつあり部活で忙しくて時間とれないなら基礎系2冊だけでもよい、とさえ思ってしまいます。それならレッスンで練習できますし。生徒さんにかける想いとちょっぴりの期待。あと2年はやめさせへんよー(笑)寝屋川市ピアノ教室/くらうちピアノ教室未就学、小学生のお子様を持つお父さま、お母さまへ。月4000円~(未就学~小2、ピアノ未経験のお子様)のレッスンです。基礎を大切に考えたプログラム、お子様の個性や成長、ご希望にあわせたレッスンをコンセプトにしています。 大人の女性の方も多数在籍しています。親子でピアノを楽しみませんか?ご入会は随時受付。お気軽に体験レッスンに起こしください!www.neyagawa-piano-kurauchi.comお気軽にお問い合わせをくださいね😊お待ちしています

    たくさん共感されています