みんなが見ている注目記事

  1. 占星術的ことば遊びシリーズ。本日は、「不機嫌」について。みなさんのまわりにもいませんか?なぜか、むすっとした表情の人。「不機嫌」な顔を撒き散らしている人。たまーにそんな人見ますよね。私の弟子のネリマこと石村は、今でこそ多くの方々から愛されてますが、私と出会ったころの10年前の学生時代は「不機嫌」な表情が常に出てるヤバさがありました。ネリマ自身、学生時代の自分を「ポイズン」と言うくらいに、人に不機嫌を撒き散らしていました。その原因がネリマと支配的な母親との関係にありました。母親からの抑圧が、ネリマを常に不機嫌にさせていたのです。さて、ここで占星術的考察に入っていきましょう。母親からの強い抑圧のあったネリマは、獅子座の月とさそり座の冥王星がスクエアというアスペクトあり、月は気持ちなので、このアスペクトあると気持ちが断絶されがちになる。ネリマの場合は、月は母親も表すので、母親からの冥王星的圧力で不機嫌になっていったのです。月冥王星スクエアがあると、そういう不快感があって、どうしても不機嫌な表情になったりする。人生そのものの太陽と冥王星がスクエアの場合も、けっこう不機嫌になりやすい。冥王星の断絶は強烈なので、笑顔を保てないんですねえ。あと、土星も抑圧を表すので、土星が月や太陽とスクエア、オポジション、コンジャンクションなどのアスペクトあると、かなり不機嫌になりやすくなるでしょう。なんかこの人って不機嫌だなあ、って感じることある場合、おそらくその人は、土星か冥王星が月か太陽にハードアスペクトある人でしょう。ただ、そういう人も、自分の人生において、いろいろ経験して苦労を乗り越えていけば、不機嫌もなくなっていくことでしょう。学生時代は不機嫌の塊で、「ポイズン」というニックネームだったネリマも、今やすごく穏やかになって、不機嫌どころか、人を機嫌よくさせることができるくらいに成長しました。できれば、不機嫌な人には近づきたくないですもんね。

    たくさん共感されています

  2. ∞ 8月11日の瞑想結果の詳細です。これは重要です。しっかりお読みください。(^_^)/サインサイトを追記しました。(^_^)COBRAアップデート2018年8月15日自由への鍵瞑想報告2018年8月15日(水)この瞑想では、クリティカルマスの約7割の人数に到達しました。瞑想の目的のすべては達成できませんでしたが、重要な内容を達成できました。この瞑想の過程は、ガイアポータルのメッセージを反映しています。Participants in the Ascension become awareExplosive Light remedies are presented and applied to all Gaia conflictsこの瞑想で、地球を隔離状態に抑え込んでいた締め付けの一側面が解消されました。これによって、浄化の流れが順次発生し、一か月ほど継続します。その後に、状況を評価した上で新たな報告をします。この瞑想の結果、近地球軌道にある大半のプラズマ異常とプラズマトップレット爆弾は除去されました。残存するすべてのトップレット爆弾を伴うプラズマ異常は、地表に向かって引力で引き寄せられてきます。ヤルダバオトの頭は、ほぼ完全に解体しました。小さいプラズモイドも同様に急速に解体されつつあります。さらに、トップレット爆弾のいくつかの階層はここ1か月で除去されます。ミョルニルが3月8日に地上に到達した際に、プレアデスの艦隊が、地上の掃討作戦を開始しました。地上の掃討作戦は、予想をはるかに上回る困難なものでした。というのも、圧倒的多数の場合で、地上の住人はスピリチュアルな導きに従っていないからです。地球の住人はアルコンによる自己中心的なマインドプログラムでコントロールされてきたので、自分の内なる導きに従わないのです。このマインドコントロールによって、ナッシュ均衡を曲解しています。自分のことだけやって他人には構わなければ、意思がうまく機能すると間違った推測をしているのです。これは、予測が極めて困難な高エントロピーの社会を形成します。というのも、地上住民のカオス的な自由意志が、n体問題を引き起こすからです。https://en.wikipedia.org/wiki/N-body_problem3月以来、光の勢力は地上の住民に対処するために、より効率的な戦略と手順を開発しました。トップレット爆弾の臨界数が除去された後すぐに、この手順を実施します。闇の勢力が隠そうとしてきた主なオカルト的秘密は、最大限の苦悩を蓄積した惑星を常に有してきたことと、その惑星が全宇宙の初期異常の降着ボルテックスの中心点として機能したという点です。この苦悩の惑星は、1996年のアルコン侵攻までオリオン星座にあるリゲル恒星系にありました。その後に、苦悩の最大中心点は地球に移り、1996年以来、地球は宇宙の初期異常の降着ボルテックスの中心点となっています。地球をベースとする闇の勢力は、第2次世界大戦中のナチス収容キャンプの五芒星、第2次世界大戦の核爆発、1960年代以降の地下軍事基地でのトラウマを使ったマインドコントロール、1960年代以降のソーラーワーデン秘密の宇宙プログラムを介したドラコの太陽系への侵入によって、初期暗黒プラズマ流束をオリオンからこの太陽系(特に惑星地球)に仕向けようとしました。そしてその闇の勢力は、1994年のルワンダ虐殺後の1996年初頭に、地球とリゲル間に暗黒ワームホール・ポータルを開いたことで、ついにそれを成功させました。それ以来、初期暗黒プラズマと暗黒異常収束は、地上に流入しています。アルニラムスターゲートのエネルギーとANの白い火は、この収束の解毒剤となります。そのため、今回の瞑想で、ついにすべての悪の根源に対処して、それを宇宙から永遠に除去する過程の着手に成功したのです。この瞑想の後、銀河司令部隊は地球解放の次の段階に着手し、現在、太陽系で確固たる存在を見せています。それについては、こちらにかなり正確に掲載されています。太陽系にいる銀河指令部隊は、以下の構成です。1.ジュピター司令官 小惑星帯以遠の外部太陽系に位置し、主目的は、地球の隔離から逃れたすべてのネガティブなエンティティーを、銀河のセントラルサンに送るガニメデ仕分け施設を介して処理すること。2.アシュター司令官 太陽系内部に位置し、惑星地球の解放を主な目的とする。3.アトランティス司令官 本件についてはコメントできません。何年も前に、アシュター司令官は、エリック・クレインという媒体を通じてアセンションのプロセスを極めて正確に指示しました。ブラザーフッド・オブ・スターの窓口を通じて、このチャネリングセッションの記録が開示されました。https://youtu.be/GNIuF9zIzxMこれから数週間で、最終的な介入と解放計画の詳細の多くが決定されます。ですから、その気のある方はこちらの陳情書に署名して、我々の意見を反映してもらいましょう。署名サイトhttps://www.thepetitionsite.com/576/357/913/planetary-liberation-now/※因みに「First name」は「名前(名)」で「Last name」は「苗字(姓)」を意味しています。(^_^)∞ 前回同様、しっかりと署名しました。光の勢力から、現在の毎週のアセンション瞑想を、自由への鍵瞑想に変更するようにとの要請がありました。というのも、こちらの瞑想の方が、現実問題により焦点を合わせており、地球解放に多大な影響力を有するからです。こちらの瞑想はUTC時間で日曜午後3時(日本時間0時)に行います。指示はこちらにあります。これから数か月以内に、第2の自由への鍵瞑想があるかもしれないと(無い場合もあります)、光の勢力より連絡がありました。ある場合には、クリティカルマスに達しましょう。Victory of the Light!翻訳:Terry 「働かなくてもいい社会を実現するには?」 ∞ 「瞑想では、クリティカルマスの約7割の人数に到達しました。瞑想の目的のすべては達成できませんでしたが、重要な内容を達成できました」144,000人の70パーセントは100,800人です。これだけの人数でも・ 地球を隔離状態に抑え込んでいた締め付けの一側面が解消されました。これによって、浄化の流れが順次発生し、一か月ほど継続します。・ 近地球軌道にある大半のプラズマ異常とプラズマトップレット爆弾は除去されました。残存するすべてのトップレット爆弾を伴うプラズマ異常は、地表に向かって引力で引き寄せられてきます。・ ヤルダバオトの頭は、ほぼ完全に解体しました。小さいプラズモイドも同様に急速に解体されつつあります。さらに、トップレット爆弾のいくつかの階層はここ1か月で除去されます。これだけのことができたのですから、あと44,000ほど瞑想に参加していただければ、確実に圧縮突破が起きた可能性が高いと思われます。 (-_-) ゼッタイ ニ ソウヤデ。「これから数か月以内に、第2の自由への鍵瞑想があるかもしれないと(無い場合もあります)、光の勢力より連絡がありました。ある場合には、クリティカルマスに達しましょう」もし、これから先に光の銀河連合の計画が順調でなければ、今年末でに「第2の自由への鍵瞑想」があります。もし瞑想がある場合、前回、瞑想に参加された方はもちろんのこと、そのお友達の皆さんにも今宇宙で、世界で何が起きているのかを話して理解していただき、瞑想に参加していただくことで、完全な圧縮突破を起こすことが可能になります。新時代到着まであと少しです。最後の一押しをよろしくお願いします。<(_ _)>「これから数週間で、最終的な介入と解放計画の詳細の多くが決定されます。ですから、その気のある方はこちらの陳情書に署名して、我々の意見を反映してもらいましょう」この記事を書いている時点での署名率は26%です。光の銀河連合の協力を得るために“これから数週間で、最終的な介入と解放計画の詳細の多くが決定される”のでそれを広めていただくサインを<(_ _)>します。(^_^)/

    COBRAアップデート (08/15) 自由への鍵瞑想報告
  3. ツアー1日目は、日本全国からバリ島ウブドのホテルに参加者さんが集結!!ホテルのレストランで初顔合わせをして本格的な参拝は2日目から始まります2日目の朝は、8時にホテルを出発大型バスに乗りサヌールのスガル寺院へバスを降りたら、海沿いの道を歩きます海、荒れてる( ̄▽ ̄;)スガル寺院のお手伝いをしておられるあさこさんと、あさこさんのご主人から神様と参拝の説明をしていただきましたそんなあさこさんが、今日日本テレビに登場するんだって!年収400万円で手に入る!世界の豪邸SP滝沢カレンさんが取材に来られたそうスガル寺院の説明バリヒンドゥーの神様の話を聞きながら、いつもの小春ちゃん旗を日本に忘れた!と思っていたら、クトゥが手作りで作ってくれてた!参加者のお1人が、体調不良でホテルでお休みのため、彼女のペンダントをお預かりして沐浴、一緒に行って来ますスガル寺院に入ると、この寺院を作った仙人と呼ばれているグルが居た~みんな喜んで、グルに群がるw参拝開始!ここではまだ濡れず、乾いていましたが・・・この後、この勢い↓↓↓で水をかけられる×3杯を8ヶ所?くらいやるかけてもらったり自らかけたりメイクも何もかも流れ落ちて最後は、海へどうぞー川が海へ注ぐ場所で、沐浴します全身ずぶ濡れ何も飾らない自分になり今、自分が真に求めているものと向き合う時間でしたこの時降りてきた言葉自分らしくある道は、本能と衝動の働く方向にしかない理性と知性で生きてたら、感度が落ちる自分を突き動かすような、湧き出て止まらないものは、あなたの1番奥に必ずある海から上がった後は、シヴァの聖水をいただきこの日のミッション、コンプリート全ての沐浴を、みんなで行うことが出来ました当日の気温は20℃程度そんな中、水を繰り返し繰り返し浴び海に浸かり・・・写真では伝わりませんがこの時、寒さから両手の感覚がないです結局、着替えてからも半日、指は痺れていましたスガル寺院、私は1ヶ月前に訪れてから2回目の参拝でしたが2回とも共通して感じるのはこれだけ沐浴すると飾りたい自分纏いたい自分盛りたい、良く見せたい自分が流されて裸になる感じ・・・いや、もっと否応なく剥がされて、晒される感じになりますその自分と向き合う感じ嫌なもんですねここの写真をブログに載せるのも、正直、抵抗あるでも、これが自分何もかも剥がされてみたら無理して飾っていた所がよく見える何かを足していた違和感が鮮明に見えてくる裸になった私は何をしたいのか?何も着ないで何も持たない私は何を誇れるのか?そんなことを繰り返し繰り返し反芻していました着替えて、ランチに頼んでいた日本食のお弁当を食べてホテルに戻ります冷えた身体をバスタブにつけ気持ちよく生き返った頃にホテルのレストランへみんなでディナーですブルームーン飲みながら自撮りしてて下手くそ!と、夫に笑われていたその時それは、起こった地震!!揺れはどんどん大きくなりみんな、慌てて建物の外へ避難1人で食事していた、どこの国の人か分からない女性がうずくまって泣いていてAre you all right?って声をかけたら、抱きついてきて何か言ってるけど全くわからずハグして背中をさすることしか出来ず自分の語学力の無さが情けなかった携帯の電波状況が悪くて何も情報を得ることができずこの地震の規模がマグニチュード7であったことや震源地はロンボク島で、けが人や死者も出たことを知ったのは何時間も後のことでしたディナーの後、ヨガスペースでアグニホトラ(火の儀式)をする予定だったけど余震などもあるかもしれず、さすがに危険なので「火を使うのは、辞めよう!」とスタッフに伝え、ヨガスペースへ移動でもヨガスペースに着くと、もう火は燃えてた地震が来たら火を消して、建物の外へ避難することを確認しアグニホトラを敢行いつもお寺で演奏している皆さんを呼んで生演奏、生歌で行いましたでも、やっぱりまた地震!!!水をかけて、消火!!会場に不安な雰囲気が漂い私自身も「何か起こったらどうしよう」という考えが頭をよぎる・・・泣いている人もいるこういう時って大切な人に逢いたいよね後で聞いたら、この時浮かんだ顔はやっぱ子供とか、パートナーが多かったけれど「日本にいる子供の顔が全く浮かばなかった!!」っていう方もおられたよ今、本当に逢いたい人って誰だろう・・・それを感じた時間だったまた地震が来たら・・・誰かに何かあったら・・・怖い・・・でも、私たち、今それを祈ってたんだ結局、自分の力の及ばないことでは人は祈ることしか出来ない祈ることは、本当に心を安定させてくれるいつも祈っているバリの人は祈ることを忘れかけている日本人よりそれを知っているのかもしれないこんな時でも、白い歯を見せてナオコ、ダイジョーブ?って満面の笑みで笑いかけてくれる(惚れてまうやろw)ちゅーことで大きな火は諦めたけど小さいロウソクを並べてアグニホトラ再開この儀式、動画も撮ったけど公開はNGだそうで、写真だけみんな、歌って踊ってマントラ唱えて終わる頃には、誰も不安な顔の人はいなかった「また、明日~!おやすみー!」って、みんなバリニーズの笑顔でそれぞれの部屋へ帰って行く祈ることってすごい!!を、痛感したアグニホトラの夜でした募集中のイベントえしまなおこ、江戸に参ります!「お金と愛を循環させるお話会in銀座」詳細こちら龍の宴遠足~出雲大社編~詳細こちら龍の宴遠足~ハワイ編~詳細こちら

    たくさん共感されています

    龍の宴遠足~バリ火と水と再生の旅~②沐浴と地震と火
  4. いつもブログを読んで下さる皆様ありがとうございます。本日初めてご縁を下さった方もご興味を持ってくださりありがとうございます。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆毎日のブログではブログランキングご協力へのお礼としてクリスタルの波動をバナーに設定しております。本日のクリスタルはこちらです☆ピンクの石って沢山あってどれも本当に可愛いですよね。最近お気に入りでよく身に付けているクリスタルの1つです。記事の最後にこのクリスタルの名前、波動についてご説明しております。宜しければ受け取って下さい。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆この人生を選んだ理由本日はヒプノのモニターさんでご縁を頂いている日でした。ヒプノのモニターさん達にはいつもセラピーで扱っていく大きなテーマを決めて頂きます。中でも多いテーマはこの人生を選んだ理由です。私も最初のヒプノセッションではこちらのテーマを扱ってもらいました。きっと・・・誰もが知りたい事なのかも知れません。そしてそれがわかる時まで時間を戻していって・・その世界に入っていくとそれぞれがインナーチャイルドに入っていったり・・過去世に入っていったりとされます。本日ご縁を頂いたお2人はお2人とも過去世へと入っていかれました。過去世でご縁があった人達が現在でも同じようにご縁を持っている事・・・また、過去世の自分を見る事でその時の自分と現在の自分との不思議な繋がりを知る事は・・きっととても興味深い体験に繋がったのではないかなあって思います。そしてそんな過去世の一つから得た大きな学びが・・現在を生きる皆様のお役に立てばいいなって心から思います。明日から5日間・・悲嘆療法の講座を受けます。悲嘆療法はヒプノセラピーの1つで亡くなった方とあちら側で会い終わっていないコミュニケーションを完了させていく・・・というセラピーです。悲嘆療法を今回特別に再学習する理由は・・私の周りに少なくても数名・・必要な方がいらっしゃるからです。そして私は心からその方達の為になるようなセッションをご提供したいって思っているからです。愛する人を突然失ってしまう悲しみ。大切な我が子が突然いなくなってしまう悲しみ。ゆっくりと時間をかけていなくなってしまう絶望。絶対だと思っていた人を失ってしまった時の心配や不安・・・。本当に沢山の方がこの思いに押しつぶされそうになりながらなんとか頑張って毎日を送っていらっしゃると思います。もう一度会いたい。もう一度話したい。伝えたい事。聞きたい事・・・。きっと・・・・それぞれがそれぞれの未完の思いがあるのではないかと思います。そして、悲嘆療法を受ける事でこの未完の思いが・・しっかりと完了して少しでも気分よくセラピーを終わらせる事が出来る様に!明日からしっかりとお勉強して参ります☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆今日のエネルギー私達の見えない身体・オーラは見える身体同様色々なエネルギーをバランス良く取り入れていく事で健康な状態にする事が出来ます。毎回色々なエネルギー設定をしてみますので皆様のオーラバランス調整の助けになれば幸いです。エネルギーやオーラってなに?と言う方は以下の記事をご参照くださいませ→ 波動の話 → オーラの話本日のクリスタルはロードクロサイトです。ロードクロサイトの波動は貴女の運を上げてくれるという特別な力があります。今・・・自分はラッキーだなあと感じる貴女はよりラッキーに☆そうでないなあと感じる貴女にはラッキーだと感じられるように。とにかく運気を上昇してくれるクリスタルです。下記画像をクリックして下さる事でロードクロサイトの波動が貴女のオーラに広がり幸運を招き入れてくれます。人気ブログランキングクリックして下さる事はランキングにご協力下さっている事になります。本当に本当にありがとうございます。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆レイキやリーディング、または養成講座詳細はこちらをご覧くださいませ。お知らせブログお問い合わせはこちらまで。atrgtokyo(at)gmail.com*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

    たくさん共感されています

    この人生を選んだ理由
  5. 始めまして、の方はこちらからどうぞ → 自己紹介*****この記事の続き。です。今まで、「男性性」の話をしてきました。なので、「自分で動く」ということに話がフォーカスしてきました。一方で。あきらかに自分以外の存在が後押しをしてくれて自分の人生のステージが変わることがあります。生きる『次元』が変わること。それはよく「次元上昇」という言葉で表現されます。パートの主婦が、企業の社長になった。ダンスが趣味の女性が、世界的なダンサーと一緒に舞台に立つことになった。チャネリングができなかった人が、チャネリングの人気セミナー講師になった。これはすべて、SHINGOの身の回りに起こった出来事です。こういう、「次元上昇」が起こるときには「龍」が働いています。「龍」がその人のステージを上げるのです。「龍」のような「自力」ではなく「他力(自分以外の大きなチカラ)」があることを認めるのは、やはり「女性性」。「男性性」は基本、『自力』でやろうとするので「女性性」でないと、「大きなチカラ」の存在を認めることができません。ただ、一方で「龍」が作り出した「流れ」。この「流れ」にピョン!って乗るのは「男性性」。チャンスが来た時に「えい!」って乗れるチカラ。「あ!こうしたら夢がかなうかも!」という直観(龍からのメッセージ)が来たら、その方向に思い切って、動くチカラ。そのチカラはやはり「男性性」なのです。「龍」はいつだって人間の味方で、応援してくれていますが龍になんとかしてもらおうという態度では龍の背中に乗れない(次元上昇しない)です。龍がなんとかしてくれそうになったらその背中にガッと乗って振り落とされない様にグワッとしがみついてオンドリャァ!フンドリャァあ!っていう気概が必要なのです。以前、629日目 龍が『お金』をすっからかんにした話。という記事を書きましたが「次元上昇」はポジティブなこともあれば一見、ネガティブな事も起こる。その時に、ボールを持ったアメフト選手の様におおおおおおおお!!って一気に切り抜けていけるような「男性性」が必要なのです。SHINGOは2018年に入りこの半年でたくさん「龍」に次元上昇してもらいました。●1月●2月●3月●4月●5月●6月●7月●8月それはやはり、「女性性」で自分の望む未来を感じ取り、「男性性」で方向付けをして龍が起こす「流れに乗る」を実践してきたからに他なりません。「女性性」で龍を呼び「男性性」で龍に乗る。これが「統合」の時代に必要な事であり龍の背中に乗る方法です。いまは「男性性」が求められている時代です。特に、「女性」が「男性性」を身に着ける時代です。それは重ね重ねいいますが男性的になるということではありません。華々しく、美しく、魅力的でかつ自己実現をするチカラがある女性。ふわふわスピリチュアルだけでは何にも起こらなかった。お金だけが減っていく。なんか変わった気がしない。もう、飽きました。という人はしっかりと「男性性」を養いましょう。そして、自分の中にある「女性性」と「男性性」どっちのエネルギーがバランスよくパワーを帯びている状態。それが幸せで豊かに自分の世界を創っていく原動力になります。SHINGO■龍神祭り★日にち:2018年8月25日(土)★時間:18:00スタート★場所:大阪・Rawtracks http://www.rawtracks.jp/home.html★参加費: 前夜祭つきプラチナチケット 43,200円(税込・ディナーつき) 一般席チケット 10,800円(税込・ワンドリンクつき)★会場はLIVE会場。今回も「浴衣」で参戦予定!「Blessinger」歌います!抽選セッションもあります。プラチナチケットは「飲みながらセッション」もあるそうです(笑)★お申し込みはコチラからhttps://goo.gl/hkRQvh■龍神サロンスピ好きのスピ好きによるスピ好きのためのオンラインサロンです。★ご入会は画像をクリック■「龍の魔法」って何?(動画)

    たくさん共感されています

    737日目 女性性で龍を呼び、男性性で龍に乗る。