1/17の記事ランキング

  1. みなさんこんにちは!あけましておめでとうございます久しぶりの更新になってしまいましたが2019年心機一転 更新してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします...!今年は5月に年号が変わったり...増税が10月に始まったりと変動の一年になりそうですね2019年ウエディングの新郎新婦さんのお手伝いが出来ますこと...そしてどんなお客様と出会えるのか今からとっても楽しみです精一杯お手伝いさせていただきますのでレストランマダムトキを本年もどうぞよろしくお願いいたしますまた、年末年始休業を頂戴いたしましてありがとうございました!昨日から営業スタートしていますレストランのご予約やウエディングのお問い合わせをお待ちしておりますみなさんは年末年始ごゆっくりお過ごしできましたでしょうかもちろんお仕事だった方もいらっしゃると思います大変お疲れ様でした旅行に行くもよし...お家でのんびりするもよし...私事ですが年末年始は田舎に戻ってのんびり過ごしました!地元の友人に会ったり祖父や祖母に挨拶へ行ったり神社へ初詣でに行きました今年のおみくじは大吉を引けたので良い新年のスタートになりそうです!今年もマダムトキスタッフ一同で頑張ってまいります!本年もよろしくお願いいたします最後までご覧いただきましてありがとうございましたNatsumiIso.お問合わせ・見学のご予約はこちらからお願いいたします♫http://www.madame-toki.com/wedding/visit.html*マダムトキ公式HP *http://www.madame-toki.com/* マダムトキinstagram *https://www.instagram.com/madame_toki/

    2019.1.9   新年おめでとうございます
  2. 喜寿祝い
  3. 実は昨年11/8カメラマンを目指す次男の龍哉が彼女にプロポーズしました。掲載許可が出たので載せちゃうよ。一年前の11/9初めて会った日つまり11/8は初めて会ってから365日が経った日て事です。プロポーズと言えば、長男翔永が彼女の出身地の新潟のチャペルを貸し切り、友人家族を呼んで大々的サプライズプロポーズを行なったのに対して、龍哉は真逆二人だけでロマンチックに。みんなの前でなんて、無理無理と。タイプが全く違う兄弟です。スカイプロムナードでのプロポーズ💍OKをもらって❤️落ち着いてお食事へ😊デザートタイムで、ブリザードフラワーを渡すと聞いておりました。^_^なので、なので、全てが終わった後に、お店に「ご家族からです。」彼女の好きそうなピンクのバラの花束💐を、いつもブライダルプロデュースでお世話になっているお花屋さん、磯部さんに届けてもらいました。とっても素敵な花束をありがとう💐そして、せっかくなので、インスタで仲良くなった方に、プロポーズ記念プレートも作成してもらいました。プロポーズは、指輪ではなく時計⌚️が良いと聞いていた龍哉は、彼女の希望の時計をプレゼント🎁購入した後に、やっぱり、他のものも気になると言われ焦ってましたが😱もし、他のものが良いとなったら、もう一つ買うつもりだと言った龍哉に、本気だなって思いました。最終的に最初に欲しいと言ってた時計に落ち着いたようです。ほっ😊ラッピングも自分で頑張ってました。結果を聞くまでずっとドキドキでしたが、良かった。昨年のプロポーズ報告でしたぁ。

    次男のプロポーズ
  4. エンジェルリースとサンキャッチャー 大阪プリザーブドフラワー教室
  5. 前回から急にブライダル会社っぽいブログに変身しました。どうも山田です。10大予測の続きいきます。-------<その②家族婚の増加>前回の『ハデ婚の衰退』から次のステージへ。この一つに「家族婚の増加」。これは今まで以上、より一層増加していくことが予想されます。その理由として「日本人の親族・家族を大切にする民族古来の伝統文化」があります。身内で揉めるような事件、犯罪がセンセーショナルに取り上げられる時代ではありますが、それでも日本人の「血族を大切にする」という考え方は日本人が日本人である以上、今後も廃れることの無い伝統だと僕は捉えています。『そんなことは無い!今は家柄や相手の血筋など関係なく婚姻が自由になった!』確かに、100年前までの日本では考えられなかった程「結婚は当人同士のモノ」という考え方が今ではすっかりスタンダードになりました。とは言え。既に結婚されている方の中で以下に当てはまる方はどれだけいるでしょうか?・結婚の際に顔合わせをしなかった・結婚の際に互いの両親の面識は無かった(或いは今でもない)・互いの実家に行ったことが無い・相手の兄弟の顔や名前を知らない・両親ともに遠く離れた所に住んでいて、盆暮れ正月にも全く顔を合わせない出自や家庭環境はそれぞれ異なるものの、これらを一切気にせずまた関心も無く、結婚生活を送れている人は殆どいないと思います。それこそ海外では「数年ぶりに帰ってきた我が子が子どもと配偶者を連れて帰ってきた」なんてことは今でも少なくありません。日本は元来国土が狭く、また日本に生まれて日本で一生を終える人が未だに大多数の民族です。それ故に21世紀の今尚大きな村社会であり、互いの血族や血縁を気にすることが当たり前と言えばその通りなのです。(それがいいことか悪いことかは別として)日本人は家族(親族)を大切にする民族です。そして、「家族のいない場で結婚式をする」ということは今も、そしてこの先もスタンダードにはならないと僕は考えるのです。逆に言うならば、先のように100人からの大規模結婚式は鳴りを潜め、この先は互いの家族、近しい親族だけを招いての「家族結婚式」がスタンダードになっていくのではないかと予測しています。当然、列席者の多い披露宴に比べて新郎新婦や家族の負担は減りますから、経済的にもまたスケジュール的にも細やかに動くことが可能になり現代日本人の生活リズムともマッチしています。言い換えれば、明治、大正の時代のような「自宅で祝言を挙げる」ような時代に逆戻りするようなことだって考えられます。(これはハデ婚の増加と自宅スペースの狭小化によって一時は廃れましたが)「カタチに捉われない、自由な結婚式の姿」は、「まだ誰もやったことが無い姿」ではなく、「祖父母の時代の古き良き姿」に懐古していくようになるのかもしれません。結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ。- トーマス・フラー -(英国の聖職者、歴史家 / 1608~1661)--------------大阪市内の神社婚・教会婚・ウェディング"PARTY UP!"Wedding Produce

    【ブライダル業界10大予測②家族婚の増加】
  6. こんばんは直感的に動いたり、心の奥深くの声を聞いたり、本来の自分として動いたり大切なことを受け取る方法を、いろいろお話ししてきましたが受け取るのを邪魔するものも、あるんです今、多くの人が陥っているのがスマホでのやり取りやSNSをやる時間が増え過ぎている状態人の意見に触れ過ぎたり、情報過多だと本能的な感覚で動けなくなりますネットを手放し、アナログな自分時間をゆっくり持ったりぼーっとしたり今ある、その空間に意識を向け自分の心の繊細な感覚にフォーカスすることを大切にしてみてくださいあなたにとって大切なことが、見えてくる時間がやってきますよお知らせモンコジで占いイベントしますよ通常よりかなりお安く鑑定するので、遊びがてらお越しください半分くらい予約で埋まっているそうですので、ご予約はお早めにご予約はお店の方にお願いします大っきな大っきな愛と感謝をこめてmisa misaプレゼント価格に値下げ中の『最幸の恋愛テキスト』はコチラ 200%幸せな愛が循環!1%も不安にならない『最幸の恋愛テキスト』: アメブロ「恋愛テクニック... Amazon お知らせして読者登録で「お金のブロック外し」プレゼントmisa misa オフィシャルサイト→◆ * アセンションをサポートするエネルギー 『セントクリスタル』 *→★セッション・パーソナルコンサル→★チーム・アセンション→★女性性の解放 《レムリアの女神》 →★メンター・セラピスト養成スクール →★バースカラー→★デイビス郎セッション→★ご予約は こちら(完全予約制) 080-3232-4646 *鑑定中は留守電にご伝言ください mitasare33@yahoo.co.jp サロン地下鉄「南郷7丁目」駅2番出口から1分(詳細はご予約時に)

    【本来の自分になるコツ♡】アセンションはお任せ♡恋愛エキスパート
  7. 7
    非公開または削除されました
  8. こんばんは女性性の時代となり男性が草食系になり、可愛く待っていても男性が動いてくれる時代は終わりましたというお話は、たびたびしてきましたが最近では、さらに男性が動かなくなっているのを感じます傷つくことを恐れている男性も多く、全体的に弱くなっているのかもしれません肉食系の積極性は、いなくなったようですもちろん、例外の男性もいらっしゃいますそういう方を見ると、嬉しくなりますなので、女性のみなさんは、可愛く待っていると動いた女性に負ける時代になりました計算などせずに素直に心からの愛情表現をし好きとハッキリ言わなくても一緒にいることを無条件で喜び、存在自体が感謝で嬉しいから何かしてくれたら、それはもう、とびっきりの幸せでしかない計算でもコントロールでもない言葉や笑顔を、素直に伝え誘いたければ誘い、LINEやメールも送りたければ送る相手に合わせるのではなく自分がそうしたいからする男性は、自分が存在することに心から幸せを感じてくれる人そして、自分らしく本心から行動する人を選び大切にします昔の恋愛バイブルを読むと肉食系の男性に合わせたものなので、上手くいきません恋愛の一般的なアドバイスも、もう古いのです女性は、好きな人ができたら傷つくことを恐れず、本来の自分として素直に言葉や行動をし後悔しないように動くそれ、今一番大事ですよ今どき男性がよく分かる『最幸の恋愛テキスト』はコチラですプレゼント価格、お正月も継続中なので今のうちに手に入れてくださいね(980円→99円) 200%幸せな愛が循環!1%も不安にならない『最幸の恋愛テキスト』: アメブロ「恋愛テクニック... Amazon 1月13日に名古屋、1月14日~15日と2月8日に東京に参りますセントクリスタルを体験価格でアクティベーションやセッションをご希望の方はお知らせくださいね大っきな大っきな愛と感謝をこめてmisa misaお知らせして読者登録で「お金のブロック外し」プレゼントmisa misa オフィシャルサイト→◆ * アセンションをサポートするエネルギー 『セントクリスタル』 *→★セッション・パーソナルコンサル→★チーム・アセンション→★女性性の解放 《レムリアの女神》 →★メンター・セラピスト養成スクール →★バースカラー→★デイビス郎セッション→★ご予約は こちら(完全予約制) 080-3232-4646 *鑑定中は留守電にご伝言ください mitasare33@yahoo.co.jp サロン地下鉄「南郷7丁目」駅2番出口から1分(詳細はご予約時に)

    【今どきの男性攻略法♡】アセンションはお任せ♡恋愛エキスパート
  9. ■一番印象深いエピソード生憎の空模様でしたが、スタッフの皆さまの連携プレーのおかげで、雨だから…という制限なく、たくさんの所で撮影することが出来ました!■撮影に世界遺産の宮島を選んだポイントをご記入ください。新郎の地元。なくならない場所を思い出にしたかったので。■撮影スポット(ロケーション)のご感想は?和装で砂浜に出れたので、友人からも珍しい!と驚かれました。街中で、あげもみじとビールを持って写真を撮れて嬉しかったです。■撮影当日のスタッフの対応は?皆さま本当に優しくサポートしてくださり、こんなに楽しいものだと思いませんでした!!!■フォトウエディング宮島を使ってよかったか総合評価...★5■衣裳の品揃え★いくつ?★5■ヘアメイクのセンス★いくつ?★5■カメラマンの良さ★いくつ?★5■撮影スポット数と良ささ★いくつ?★5■接客と撮影ガイドの接客の雰囲気★いくつ?★5■コストパフォーマンス★いくつ?★5■カスタマイズ度★いくつ?★5■友人におススメ度★いくつ?★5■ご意見ご感想両家の母も同行させていただきましたが、とても喜んでおり、私たちも宮島で前撮りをして本当に良かったなと実感しました。東京におり、衣装選びは前日、ヘアメイクは当日相談をしながら…で前日まではどうなるんだろうと少し不安もありましたが、衣装選びからスタッフの方が優しく迎えてくださり、安心して準備を進めることができました。ヘアメイクの方もその都度声を掛けてくださり、安心してお任せできました。カメラマンさんも(素敵なご縁もあり)たくさん和ませてくださり、自然な笑顔になることができました。担当の馬越さまには銀座の相談会から、メールでのやり取りがメインでしたが、当日も私達のわがままに色々とご対応いただき、本当に助かりました。とても良い思い出になりました!ありがとうございました!!!■選択公開公開のお名前 : Y.M

    私たちも宮島で前撮りをして本当に良かったなと実感しました。
  10. どうした年明け?!
  11. 結婚式を準備する際には必ずぶち当たる「予算の壁」。今回はそんな誰もが気になる、“お金の話”を包み隠さずぶちまけてやろうかと思います。--------偉そうに書き出してみたものの、昭和のバブル期やいわゆる“ブライダル業界が儲かって儲かってウハウハだった時代”はまだまだ中高生の時分ですので「景気が良かった頃」のことはよー知りません。ましてや僕はブライダル業界に長年従事していたわけでもないので、大手ブライダル会社さんや結婚式場の内情に関しては知識も興味も大してありません。今現在目の当たりにしているのは「様々なモノの価格や価値が透明化された現代、ベールに包んだままのビジネスはとっくに崩壊している」現状と、それによってブライダル業界に及ぼしている大きな影響についてです。--------例えば「披露宴」。出席されたゲストは、「今日のコースがいくらの内容だったのか」を帰宅後にチェックして確認する術を手に入れました。例えば「引き出物」。今までは“結婚式をやったことがある人”にだけ知り亘っていた相場や価格が、参列したすべてのゲストにまでばれちゃうようになりました。式場の価格もドレスも。テーブルを飾る様々なアイテムやフラワーに至るまで。なぜかって?勿論、スマホとインターネットの向上によってです。そしてそれは「売価」(いわゆるお客様,新郎新婦が支払う価格)だけでなく、「卸値」(業者が取引する価格)までもが今や簡単に調べられてしまうのです。------そんな時代であるにもかかわらず、今なお多くの結婚式場では「持込み料」というシステムが横行しています。ドレス、引き出物、装花やペーパーアイテム(メニュー表や席次札など)のような結婚式で使用するもの一つ一つ全てに、御親切に「持込み料金」という備考が設定されています。『弊社で制作したらこのくらいで済みますよー!』『自分で手配する?持ち込む?えぇけどその分これだけの持込み料上乗せしまっせ。ほら、結局高くつきまっしゃろ!』というアレです。一体なぜなのか。---------ブライダル業者が利益を出すには大きく分けて三つの柱があります。一つ目は料飲代。ゲストに振舞われる食事やドリンクの全てです。二つ目に衣装代。ドレスショップを社内に構えたり、提携業者へ送客したりと方法は様々ですが、ドレスの原価なんて実はそう大したことありません。三つ目にアイテム代。引き出物やテーブルアイテム。装花や演出の細かいものの全てがこれに当たります。この中でブライダル産業に利益をもたらす重要なツールが実は②の衣装、そして③のアイテムなのです。-------現代飲食業の原価率は一般的に30%程度と言われています。しかし、そこはしのぎを削り合うブライダル業界。結婚式の料理に関する拘りはどの新郎新婦も強いため、40-50%の原価率になることも少なくありません。そして式場によっては一流シェフや本場フランスの料理人を従えたりと、人件費も高騰していきます。(ブライダル業界は平日がウィークポイントなのですが、勿論その間の人件費も支払わなければなりません)なので、必然的に利益を稼ぐのは「衣装」と「アイテム」になってくるのです。----------そんな中、今までのブライダル産業は全て売る側(業者)の言い値が全てでした。ユーザーは相場を知らない。業者間の取引価格も知らない。“自分の結婚式にいくら使ったか”新郎や新婦が後にその内訳を公開することさえタブーとされてきました。そんな状況なので10万円で手配したドレスを20万円でお客さんに売ろうが、100万円にしようが好き勝手出来ちゃう。1枚200円程度で作成できる席札は500円。5000円で仕入れる装花は2万円と言った具合です。(僕らもよくドレス屋さんには「いくらでお客さんに出そうが自由ですよ!」と言われちゃいます)「一生に一度しか体験しない結婚式」だからこそ、初めてのことにユーザーは戸惑うばかり。「あぁ、プランナーさんがこういうのだからきっとこれが適正価格なのだろう」とすっかり騙されて見積書を吟味することも無く簡単にサインをしていたのです。(式までの時間も無いので焦らされたり)そして最後の切り札は「まぁ一生に一度のお祝い事だから!」このセリフで全てが思考停止。本当は10万円の価値しかないものに平気で50万円を支払い、「良かったねー」で終わらせてしまっていた時代。----------勿論!それで新郎新婦が幸せならば何も言うことはありません。しかし現代では新郎新婦も、家族も、ゲストに至るまでその価格を知ることが可能になります。シビアな話ですが、ゲストは「自分の払った御祝儀に対していくらのモノが提供されたか」気になるのが当然のこと。それによって困ったのは他でもなく「今まで様々なモノの価格をベールに隠し続けてきたブライダル業界の皆さん」です。適当にごまかすことが一切不可能になってしまいました。とは言え。物価や人件費高騰の時代。全てのモノの価格が下がるわけではありません。下げるべき、下がるべきはその「利幅」です。今まで30%上乗せしてきたものの売価を15%に。20%のものは10%にといった具合です。これにより全てのウェディングアイテムはユーザー側から見て安価にはなります。残るは、先に記した「持込み料」のマジック。これに関しては早晩崩壊します(断言)なぜならば、既にレストランウェディングの世界では持込み料の概念は完全にと言っていいほどなくなっていますし、ユーザーも“ここなら持込み料金が不要”の方へ流れていくのは明白です。やろうと思えばお花もドレスもアイテムも、個人で全て手配できてしまうシステムが既に出来上がっているのですから。インスタグラムを開けば色鮮やかなフラワーや素敵なデザインのドレスがカタログの如く溢れかえります。好きでもない花屋から高い花を買って、選択肢の少ないドレスから消去法で選ぶ。そんな時代はとっくに終わっているのです。あとは、時代に追いつかない「持込み料」のシステムが崩壊するだけ。これを読んでいる結婚式場の皆さん。さっさと時代錯誤の「持込み料システム」を撤廃しちゃって下さい。ウェディングのマネタイズはとっくに「価格」から「価値」へと移行しています。その分、プランナーの質を上げるなりアイテムのオリジナリティを確保するなり別の施策をさっさと取った方がよいでしょう。時代は「コンテンツ」から「コンテクスト」へ。「モノ」から「コト」へ。「物質主義」から「価値への時代」へと変わりました。もはや「知らないモノに高額を支払う時代」ではないのです。何かと改革が遅れがちな冠婚葬祭業界。時代の変化や経済状況の変化。そして何より「マネタイズの変化」を敏感に察知していち早く動き出したブライダル業者だけが、最後に生き残れるのだと確信しています。(ちなみに弊社の手配物の手数料相場は10%程度です。あ、言っちゃった。)男と女とが結婚したときには、彼らの小説は終わりを告げ、彼らの歴史が始まる。(ロミュビルュス)---------大阪市内の神社婚・教会婚・ウェディング(持込み料ゼロ!)"PARTY UP!"Wedding Produce

    【ブライダル業界10大予測④お金の話 (ブライダルアイテムの低価格化)】
  12. おはようございます。あなたの想いをやさしくだきしめカタチにしていく♡ウェディングデザイナー大倉亜衣子です自己紹介/メニュー/ウェディングへの想い/イベント/お問合せ/wedding item Kuschel〝パートナーとは潜在意識で繋がっている〟斎藤芳乃さんの本や講座で学んだこと。自分の心の状態が大事。潜在意識がマッチする相手と惹き合う♡この話を聞いたときいかに自分との付き合い方が大事か知ったそれからワークをたくさん実践した。自分をごきげんにすればするほど自分と信頼関係を築けは築くほど自分の幸せに気づけば気づくほどどんどんパートナーとの関係性が良くなる周りの男性の優しさにも気づけるようになる。相手に〝問題〟だと思っていることは自分の中に〝問題の種〟がある。自分と上手く仲良しになれたときパートナーとの関係もどんどん良くなる♡執着したり上手く現実をコントロールしようとするんじゃなくて自分ととことん向き合って自分ともっと仲良しになろうだから自分のいいところもよくないって隠してるとこも全部認めてみよう♡今日は岐阜県中津川市までブライダルフェアのお仕事に行ってきます大好きなお仕事なのでわくわく♡早朝でも目がシャキーン行ってきます✨✨ *:.。.心が震えるワンシーンを彩る.。.:*wedding item Kuschel(クシェル)ホームページpick up‼︎CLASSY.7月号(5月28日発売)に掲載されました‼︎CLASSY.読書様はこちらから*:.。.心が震えるワンシーンを彩る.。.:*wedding item Kuschel(クシェル)ご提供中MENUKuschel無料相談ウェディングコーディネイトコース

    パートナーとは潜在意識で繋がっている
  13. 2019年、明けましておめでとうございます。さぁ新年1発目ということで、まずは12月をザっと振り返ってみますか。更には1年総括も!【少しずつ自分の手からFOR Uを離す】ついに12月はパーティーを10件ほどプロデュースさせていただいたが、ボクの担当は0件。司会1件のみ。後は他のスタッフ皆で仕事を進めることが出来ました。これ何気に凄いことかも。まぁまぁ繁忙月でこの状況は、自分でも驚き。【FOR UのWEBサイト、リニューアルへ】ついに、やっと、ようやく。笑構想から約1年ほどの歳月を経て。かかりすぎ。笑アップできたのは年末のクリスマス付近で。今回は二次会、1.5次会、そしてアウトドアウエディング。この3つの軸をちゃんと、わかりやすく新郎新婦様にお伝えすることに注力してサイト設計を行いました。後はサービスの内容はもちろんのことどんな人が担当してくれるのか。これ実は大事で。なので「人」がよりわかるようにも心がけました。残す宿題はhttps化のみ。。。是非一度ご覧あれ!! → ☆★☆★☆【1年振りのハイスタ】そりゃ申し込むでしょってことで。大阪、神戸は抽選倍率えぐかったので近場の徳島。そしたら僕も吉田くんも当選。笑車で2時間半。徳島まで男4人でプチツアー。去年見た時の衝動には完全に負けてたけど、やっぱり生音は良し。三阪くんも一緒に行きました。皆、誤解してますが三阪くんとは別に仲は悪くないです。笑【まだ100を切れないゴルフ】今年、本格的に趣味にしようと思ったゴルフ。月2回ペースでは半分以上で行けたかなー。しかしまぁ、上手くならない。悲でも、それがまたたまらんわけです。この年になってくると、なかなか意識的にしないとやったことないことに挑戦しないもの。だって、「普通」が一番安定ですから。このゴルフ。まだまだ先は長そうやけど練習が今一番楽しいかも。とにかく今年早々には目標を達成したいところ。練習行く為にお酒を飲む日が減ってるので身体にも良。【マザーズウエディングデスク】これは2018年に新たに始まったお仕事。堀江にあるレストラン「mothers」さんのプランナー代行業務。1年続けて、結果はどうなんでしょう。最低ラインの合格点でしょうか…とにかくウエディング業界は、今変革の時。この流れに飲まれないように、ただやるだけ。とにかくしっかり数字で貢献しないとこのお仕事はいつなくなるかわからない。悲【ドレスショップ、スタジオの撤退】おそらくこれが2018年、一番の出来事かな。理由を知りたい人もいてるでしょう。理由は簡単。ドレスショップに関しては儲からなくなってきたこと。スタジオは、カメラマンが自社からいなくなったこと。もうこの2点に尽きるかなーと。なので閉店は4月の頭には決めてました。会社としてはパーティー事業が順調だったので黒字決算だし、問題ないのですが数年後を見据えた際にこのままでよいのかと自問自答し、決断しました。撤退ってなんかネガティブイメージみたいで兄にも「会社大丈夫?」と心配される始末。笑周りからも「廣瀬くんのところ大丈夫?」って色々な人に聞かれるよ。って。笑皆、撤退となると本人に直接聞きづらいんですね。。。この前、ある人に言われたんですが、「辞めることが出来るのは、実はすごいんやで」って。辞めたくても撤退費用が捻出できない。見栄もあり、事業を縮小出来ない。そして運転資金を借入して債務超過で破産。止まりたくても、止まれない。そんな人が実は世の中にはいっぱいおるで。そう思うと、きっぱり辞めれるのはすごいことや。って。なんか嬉しかったなー。決断は最後は自分でするもの。数年後に「あの時続けていればなー」って思わないような会社に発展させていくのがボクの使命。まだまだやるべきことは盛り沢山。と言った2018年でした。さぁ、どうなることやら2019年。今年は(毎年言うてますが)勝負の年。お時間です。ピース。

    2019年が始まりました。
  14. ☆明けましておめでとうございます☆
  15. 正月明けの出勤の日。ウチの事務所は、絵に描いたようなオフィス街に構えておりまして。夜は、あまり人気がないんです。さぁ帰ろうとしたその時。自分の自転車の横に落ちているものが。なんと車の鍵でした。落とし物の探し方のセオリーとしては「その日の自分の足跡を辿って戻っていく」これ、常套手段です。というわけで。落とした人をイメージしながら、ここに置くのがベストだろうと帰宅。そして数日後。この貼り紙が!!良かった、良かった。正月早々、なんだかよいことをした気分。まぁ特に何もしてないんだけど。笑今年はこんなしょーもないことも記事として書いていく予定。笑なんせブログを書くのを癖にしないと!絶対に忙しくなったら書かなくなるから!忙しくてもコーヒーは飲むでしょうよ!トイレに行かない日はあるだろうか!ってな具合で。たまに「見てるで」って言ってくれる人もいてるので、マイペースに更新予定。あ、今日はオカンの誕生日。来週、目の手術をするからってビビってる心配性なオカン。何歳になるかよーわかってへんけど。笑今、自分の傍で男3人を育てて毎日悪戦苦闘している嫁さんを見てると自分もこうやって育ててくれたんかと最近ふとした時に思ってます。オカンって偉大やね。育ててくれて本当に感謝してます。長生きせんくてもええけど(笑)元気で覚えてるうちに親孝行せんとなー。目の手術では死なないのでまだまだ親孝行させてもらうことにします。オカン、お誕生日おめでとう!そしてオレンヂ兄さんも今日!おめでとうございます!3月の舞台、楽しみにしてます!お時間です。ピース。

    幸先良し
  16. 成人式ヘアスタイル
  17. 本日21時放送
  18. View this post on Instagram 軽井沢でのお仕事も決まりました! ぷらむプランwedding 細田頑張りまーす!! ワクワク2019年。 長野でも軽井沢でも…いや…信州でブライダルができる私は 幸せー!! また他の軽井沢の方々にもお会いしたいですので、よろしくお願いいたします☺️ フリーランス最高です! ぷらむプランweddingは、2019年、2020年のブライダル相談受付中📩 まずは、お気軽にメッセージくださいね! Let's give a wedding ceremony Wedding ceremonies in Japan 結婚式場を決める前に! 結婚式場を決めた後でも! セカンドオピニオンプランナーがここにいます。 ぷらむプランwedding 090-5549-1445 ぷらむプランwedding HPはこちら https://aya-nanoyo-80.amebaownd.com Instagramはこちら https://www.instagram.com/aya_hosoda/?ref=badge 御相談・御予約専用メール↓ puramu.plan2017@gmail.com LINE @ https://line.me/R/ti/p/%40kkt8463k 全国オンライン対応 《大好評》 ①結婚式のセカンドオピニオンプランナー ②結婚式のフルプロデュース ③前撮り・後撮り・フォトウエディング ④司会 1.5次会・2次会等 ⑤引き出物関係・内祝い・ペーパーアイテム・ボディジュエリー・バルーン・ドレス・二次会景品等何でも取り扱っておりますので、ご相談ください! #Weddingplanner #ぷらむプランwedding代表 #ブライダル相談 #長野県 #結婚式プロデュース #全国対応 #英語通訳 #フリーウェディングプランナー #ウエディングプランナー #ウェディングプランナー #結婚式のセカンドオピニオン #プレ花嫁準備 #花嫁 #結婚式準備 #結婚準備 #プレ花嫁 #長野花嫁 #前撮り #ウェディングフォト #ゲレンデ前撮り #全国のプレ花嫁さんと繋がりたい #軽井沢婚 #軽井沢ウェディング #結婚式 #仏前挙式 #空飛ぶ前撮り #古民家ゲストハウスウエディング #フルプロデュース #プラコレ ぷらむプラン wedding/aya_hosodaさん(@aya_hosoda)がシェアした投稿 - 2019年Jan月6日pm11時35分PST

  19. ご祝儀袋のアレンジ★