みんなが見ている注目記事

  1. 4-1ユニットでは、10月にお誕生日を迎えられたご入居者様が4名もいらっしゃいました!だから、合同で、(少しだけ)盛大にお誕生日会を開催しました。ホームのお誕生日予算(ご入居者様お一人につき千円です)で、ケーキとプレゼントをご用意しました。お好きな物を事前にうかがって、ご用意したケーキです。そして、ささやかなプレゼントもありますが…お一人だけは、とっても小さなプレゼントです。それは何故かと言うと…この方にだけノンアルコールビールをご用意したからなんです。ノンアルビールを購入した分、プレゼント代は少なくなっちゃったんです。このご入居者様はビールが大好き!でもアルコールは難しいご体調ですので、代わりにノンアルコールビールをご用意したんですね。ノンアルでも、とっても喜んでくださいました。ちなみに、合同お誕生日会というのは、実はうちのホームでは、コロナ以降に主流になった方法なんです。と言うのも、コロナ前は、お一人だけで、あるいはお誕生日を迎えた人複数で、職員が付き添ってお出かけする、お誕生日外出をご希望される方が多かったからなんです。コロナで外出が出来なくなって以来、合同お誕生日会というイベントが増えました。老人福祉の業界では、お誕生日会はご高齢者様を子ども扱いするので望ましくないものであると言われています。私たちもそう思っていたのですが、ユニットの皆さんが集まって、ささやかないお誕生日をお祝いするお誕生日会も、なかなか悪くないものだと気が付きました。まあ、今後お誕生日外出が復活したら、またお誕生日会は減っていくだろうと思いますが。ちょっとだけ残念です。

    合同お誕生日会 in 4-1ユニット
  2. サッカー推しの居原田麗さん、車椅子姿も活発な活動は一安心
  3. 間もなく12月。この時期になると、街はクリスマス一色ですよね。あちらこちらでツリーが輝き、イルミが煌めいています。3-1ユニットでも、さっそくクリスマスツリーを飾りました。ツリーの飾りつけをして下さったのは、こちらの3名のご入居者様です。3-1ユニットのツリーは、180cm近くある、背の高いツリーです。飾りがいがあります。できるだけ椅子に座って飾りつけしてもらっていたのですが、夢中になると、立ち上がることもしばしば。それほど楽しかったのだと思います。飾りつけする姿は真剣そのもの。真剣にやるから、より楽しいんですよね。クリスマスツリーって、飾る時が一番楽しいですよね。ご入居者様も、わくわくしながら飾っておられました。見る見るうちにツリーが華やかに仕上がっていきます。クリスマスツリーの飾りをしていただくのは、手のリハビリとか、脳を刺激することでの認知症進行予防とかの狙いがあるのですが、そんなことより、楽しいのが一番。3人のご入居者様、まるで、学園祭の準備をする女子高生みたいな雰囲気でした。とっても楽しかったのだと思います。皆さん、クリスマスが終わったら、あまり楽しくないお片付けもよろしくお願いしますね。

    クリスマスツリーの飾りつけ in 3-1ユニット
  4. 12月16日は第101回目のLivingWithMDSForumです。
  5. 海外買付アイテム〜リアルファーモッズコートのご紹介!!